和太刀

2016年04月25日

和太刀おわり。


そういうわけで、公演終わったのでネタバレ。

今回は撮影をする予定じゃなくて、
一応カメラ持っていくけど撮れたら撮ろうかな、て感じでした。
とにかく狭いと聞いていたので、一番広角なレンズひとつ持っていきました。
なんとなく雰囲気でモノクロで撮ったんだけど、
こうして並べると見づらいですね・・・
顔のアップ撮るにはズームも持っていけばよかったな。

それぞれ写真をクリックするともうちょっと大きく表示されますので・・・・


客席30という空間での殺陣は、
とても不便に思えるけども、
昔の日本家屋はこんな感じで狭くて天井が低くて、
この中で斬りあってきたのだから、
むしろ本来の状態なのかもなー。
暴れん坊将軍も、桃太郎侍も、みんなこんなとこで日々戦ってるわけですね。

DSC_7484

DSC_7525

DSC_7554

DSC_7593

DSC_7562

DSC_7596

DSC_7602



せんせーの肩の引きがすごい。

DSC_7560

これとか。なのにはだけてない襟とかほんとすごい。

DSC_7553


この左手とか、仏像のように美しい。

DSC_7578



ゲネだったけども観られてよかったな。




fab655bb.jpg


で、和太刀のブログから拾ってきた、ゲネの一枚。
最近どの現場行っても、over40には見えないですとかいう
社交辞令を真に受けているんだけど、
この人たち見てると、いやいやいやいや、って思う、
そんな同い年3人。
歌い手もたいがい年齢不詳だけど、
女優さんには敵いません(^^




さてと、明日はちょっと検査。
なんかあるわけじゃなくて健康診断的に。
日々アルコール漬けなので、麻酔に耐性ついてないかが心配(笑






vivo_in_ciel at 21:22|PermalinkComments(0)mixiチェック

2014年06月12日

久しぶりのゆっくり。


夜の稽古がなくなったので、
夕方早いうちに本日終了!
一ヶ月ぶりくらいかも。嬉しい!

いつもならここぞとばかりに明るいうちからお酒!となるのですが、
最近稽古が終わって22時もすぎてから飲み始めているので
今日くらいはマジメな生活をしようということで、
久しぶりに雨も上がったし、少しジョギングをして、
それから和太刀の写真整理にいそしんでおります。

納品にはもうちょっと。待っててね。。。




そうそう、それで、こういう幻想的なシーンがあって、

_DSC9348

赤ちゃんがでてくるのだけど、

_DSC8235


こんなに可愛い赤子・・・

DSC_7180









目、青!!!


DSC_7179









vivo_in_ciel at 21:13|PermalinkComments(0)mixiチェック

2014年06月05日

和太刀another続き



先週末の振り返りをするはずが今週もすでに後半とは・・・



_DSC9617


_DSC9611

_DSC9561

_DSC9501

_DSC9492

_DSC9384

_DSC9357

_DSC9323

_DSC9311

_DSC9305

_DSC9140

_DSC9121

_DSC9099

_DSC9063

_DSC8994

_DSC8960

_DSC8950

_DSC8921

_DSC8878

_DSC8737

_DSC8688

_DSC8679



この日、朝から従兄弟の結婚式があって、
カメラ取りに一度帰ってからの和太刀へ駆け込み。

次の日も友人の結婚式で、
こちらは昔一緒にユニットやってたメンバー3人で、
Let it goをハモってきました。


なんかもう、遠い昔のことのようだわ・・



今週は少しはヒマなはずなのに、
やっぱりいつのまにか一週間が終わってしまう。。。



いかんいかん。





vivo_in_ciel at 22:24|PermalinkComments(0)mixiチェック

2014年06月02日

怒涛の!



この週末はもうめちゃくちゃで、
何からアップしたらいいのかわからないのだけど、
とりあえず時系列かな。


の、前に!

魔笛のチケットは、おかげさまでだいぶ嫁ぎ先が決まっているのですが、
キャンセル分などありまして、まだ数枚手元にございます!
本当にギリギリでもお席をご用意できると思いますが、
是非!この機会に!お声がけいただければ幸いです!!



で、時系列!の!和太刀!!


まだ制作さんに納品していない、本当に某日撮って出しです。
私は夢中になって撮っているだけなんだけど、
本当にありがとうカメラ、ありがとう演者さん!な思いでいっぱいです。

我ながら素敵すぎて絞りこめないうえに、縮小ももったいない気持ちで、
とにかく載せてみます。



_DSC7607


_DSC7636

_DSC7659

_DSC7694

_DSC7802

_DSC7896

_DSC7933

_DSC7950

_DSC8042

_DSC8128

_DSC8131

_DSC8170

_DSC8188

_DSC8224

_DSC8352

_DSC8409

_DSC8448

_DSC8519

_DSC8532



あんな暗い場面、ホントよく撮れた。

もう一日撮ったのはまた改めて。



いつもサクっと撮ってるのですが、
みんなの圧にヤラれて、いつもウルウルしています。
ほんとうにみんなステキです。












vivo_in_ciel at 23:59|PermalinkComments(0)mixiチェック

2014年05月25日

演斗スanother通し



初日前なのでネタバレしない程度に。。。


_DSC7028

_DSC7141

_DSC7163

DSC_7134




踊りのお師匠さんも指導に熱が入ります(嘘

_DSC6873



個人的にはこのショットがツボ。
殺陣です。これも殺陣なんです。

_DSC7381



そんな和太刀の公演は28日(水)からウエストエンドスタジオです。




一方私は魔笛の稽古と、週末は2日連続結婚式、の隙を縫って和太刀。
食事がめちゃくちゃになりそうなヨカン。




vivo_in_ciel at 12:43|PermalinkComments(0)mixiチェック

2014年05月23日

ヤマ場。


今日は何故だか仮眠を2回ほどしても眠い一日でした。
雷が昼前から鳴るのも変だし、
一日シャッキリしない雨の一日・・・


今月は
例のレリゴーレリゴーいう流行歌のオーダーを各方面から頂戴し、
魔笛の稽古は飛び石ながら徐々に熱を帯び、
月末はいとこの結婚式があって演奏をまかせてもらいつつ・・・
てな合間に和太刀の公演があって、
今日はやっと通しを見学してきました。
みんなまた新しいモノづくりをしていて、
同年代として本当に刺激を受けます。


私は出演はしていませんが、
チケットのお手配できますので、
興味をお持ちのかたは遠慮なくご来場ください。
本当に気軽に、でも絶対にガッツリと楽しんでいただける公演です。
http://ameblo.jp/watachiblog/


伏してお待ち申し上げます・・

通し




さて。

色々あって内観の日々です。


でも病院めぐりもひと段落して、
どこへ行っても「運動しましょう」「筋肉つけましょう」で、
薬のひとつも出ません(笑


ありがたいことです。

まだ自分でなんとかできる、その程度っていうことです。





同じセリフ、10年くらい前に、
某スピリチュアルカウンセラーさんに言ってもらったなあ。


まだまだ自分でなんとかなりますよ、って。



私は40も過ぎて今さらながら青くて、
でも今だからこそ譲れなかったりして、
毎日毎日誰かに赦されています。




そんな諸々な『自分』について、
否応がなしに向き合わせられる日々です。



その中で、魔笛にしろ和太刀にしろ、
お稽古場にいられるのは本当に幸せ。







vivo_in_ciel at 00:59|PermalinkComments(0)mixiチェック

2013年07月17日

隠し撮り。

vivo_in_ciel at 21:48|PermalinkComments(0)mixiチェック

2013年07月15日

和太刀の公演は明後日まで


今回の和太刀は2本だて。
今日、そのひとつ、next1が最終日となりましたので、
ネタばれなど。

_DSC4241
_DSC4243
_DSC4285
_DSC4327
_DSC4340
_DSC4345
_DSC4404
_DSC4457
_DSC4529
_DSC4585
_DSC4669
_DSC4699
_DSC4426
_DSC4847


1回目、2回目とこちらウエストエンドスタジオにての公演が、
前回(第3回目)は少し小さめのハコだったので、
なんだか今回、勘が狂いっぱなしで苦戦しました。。。


明日next2を撮りにまた行きます。



そんでもって18日(木)は訪問コンサート。
先週の山王病院の本番と本番も間に和太刀(笑)





vivo_in_ciel at 19:18|PermalinkComments(0)mixiチェック

2013年01月23日

つかはらぼくでん。

去年の和太刀の公演でせんせーが扱った
塚原卜伝という人物がいて・・・って私はまったく知らない人なんですが、
なんかこの度NHKでドラマになるみたいです。
http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/bokuden/


おおう。
NHKパクったのか。せんせー先見の明なのか。

だから何、ってわけでもないのですが、
せんせーの作品、稽古場で観た時から毎回うるうるだったので、
ドラマになるとどうなるのか、また堺雅人さんの殺陣も楽しみなので、
なんとなく紹介まで。


ちなみにせんせーの卜伝はこんな。

_DSC0380

_DSC0958

_DSC0966

せんせーの表情とか感情の移り変わりにずっとうるうるしてたんだけど、
実はファインダー越しに一番嗚咽しかけたのは、
この小林愛ちゃんでした。

殺陣の公演、なんだけど、舞台に乗せる以上、お芝居、なんだよなあ。
ってのをはっきり感じたのでした。

_DSC0363


カメラ越しに見ると、オペラグラスで見てるみたいに、
表情に迫れるので、時にシャッター切るの忘れそうになります。
もしビデオカメラマンだったら、鼻水すする音、入っちゃうかもしれません(笑







vivo_in_ciel at 22:57|PermalinkComments(0)mixiチェック

2012年11月30日

瞬間の熱量。



和太刀の写真を納品せねば、と思って、
DVDに収まるように整理してるんですが、
私はフォトショとか扱えないので(爆
ほんと撮ったまんま制作さんに差し上げています。

ただ、私のウデどーのより、やっぱ女優さんを撮らせていただいているので、
画的に面白くないもの、あまりにもヒドいピンボケ、
そしてあまりにもオナゴのお顔がビミョーなものを、
ひたすら削除して、データ量を減らしています・・・
(あ、マスターとして手元には残っております。ふふふ。)


でね、昨年の演斗ス本公演からは、
本番撮る前に、事前に通しを見学させてもらっています。
やっぱり少なくとも演目とか、最低限見せ場とか雰囲気を把握していたいから。


でもね、こうやって改めて整理してみると、
もちろん本番のみんなのカオが一番ステキなんだけど、
でも、ほとんど前情報なく、とりあえず行って撮らせてもらってる、
衣装も完全じゃないし、照明もないような稽古場の写真の、
なんというか躍動感というか、熱量が、
「一枚の写真」としての出来としては、
本番のそれたちよりも、なんか愛おしいなあ、と思ったり。



つまりは、それは、みんなの演技がどうのではなくて、
私の緊張感、私の直感がそのまま出ているからなんだね。



編集もトリミングも一切なし。
_DSC8319_DSC8334


ただアドリブ主義というわけじゃないけど、
「ライブ感」て、こういうことなんだなーと、思いまして。


まあ、資料としてはある程度確率をあげなきゃいけないと思うから、
事前打ち合わせなく本番ただ1シューティングのみ!
なんていうことはしないけど、こんな経験させてもらってることに感謝しつつ。




私はこういう音楽をできているかなあ。


DSC_6193


これは「目線くださーい」って言って撮った、
オスカル様のサービスショット(笑




vivo_in_ciel at 23:48|PermalinkComments(0)mixiチェック