iPhoneカメラ

2017年10月30日

ヴェルレク終了。

IMG_9665



台風一過、しかもお花のある朝はいいですね。


相変わらず雨女で本番に嵐を呼んでしまいましたが、
私にとっては吉兆なので、何卒お許しください( ;∀;)


風邪だかアレルギーだかでコンディションがイマイチな中、
カルメン、ヴェルレク、ヴェルレク、カルメン…な毎日は
意外とハードでしたが、本番は咳も出ず、
いつも必ず痰がからんでしまう箇所も歌えました。
治ったのかと思いきや、今日はまたガラガラ(笑)
不思議なものです。


アマチュアの団体の公演のお手伝いでしたが、
アマチュアとかプロとか、
あんまり意味のないことだなあと思いました。

いつも思うことだけど、
みんなができることを少しずつ持ち寄る、
それがどんなものでも、どんな量でも、恥じることなく。
そういう現場が大好きです。

私は、たまたま親のお金で音楽の勉強させてもらったので、
皆さんより少しだけ声が大きかったり、
フレーズが長く歌えたりするので、
私は、声で貢献(できたかな?)

技術だったり、
お金だったり、
時間だったり、
情報だったり、
人脈だったり、
体力だったり、
そして、ただ気持ち、だったり。


そういう、かけがえのない温かいものが
たくさん詰まったヴェルレクでした。


歌いながら最後のページをめくった時、
あー、終わっちゃうなーと思い、
最後の音が消えていったあとの、
マエストロ大貫さんの幸せそうなカオ見たら、
こちらもとても豊かなキモチになりました。

レクイエムって、
だいたい衣装が黒になりがちなんですが、
救済とか解放とか安らぎに満ちて終わるし、
別にお葬式の曲じゃないので、
まあカラフルじゃないにしても、
もう少し明るい気持ちになるようなトーンも
いいんじゃないかな、と思いました。


さてと、そういうわけで随分声も鍛えられたし、
引き続きカルメン、がんばろうー



IMG_9663


vivo_in_ciel at 15:37|PermalinkComments(0)mixiチェック

2017年09月26日

明後日は…

2b4b0918.jpg




なかなか不調が抜けきらず、
無茶して歌いすぎたり、調子に乗って飲みすぎると、
朝方咳が出てしまうのですが、
このくらいのものが飲めるくらいには復活しました。
(十分じゃ)
でもtwice upにしてチビチビチビチビ飲んでました。


なにごとも、適量、なのですね。ふう。


さて、ヴェルレクとカルメンを並行しつつ、
次の団内ネタ見せ試験や、
来年のコンサートに向けて、
またちょびちょび勉強を再開したいところですが、


今週はミュージシャンモードです。


学生時代からおつきあいのあるボーカリストさんのトークライブで、
鍵盤でバックバンドやらせていただきます。


ちょっと荷が重いのでお断りも考えたのですが、
プログラム伺ったら知ってる曲ばかりだったので、
これもご縁と思って参加させていただいています。

明後日27日(水)の夜、汐留のブルームードで
ポップスとミュージカルソング弾いてます。



持論ですが、
音楽のジャンルに優劣はないと思います。

いい音楽、を目指すのみ。
あと、楽しく。

よい夜にしたいと思います
^_^








vivo_in_ciel at 00:03|PermalinkComments(0)mixiチェック

2017年09月20日

でした!

906fd7d7.jpg



今年もまたひとつ歳を重ねることができました。゚(゚´ω`゚)゚。


おとといは両親と、
昨日はお世話になっている方々に祝っていただき、
賑やかな誕生日になりました。


ようやく風邪も落ち着き、
歌って、酔っ払って誕生日を迎えられて
本当によかった…


概ね通常通り歌えるようになったのですが、
思いのほか体力が落ちた、というか
身体が使えなくなっていて、
まだベストとは言えませんが、
あの絶望的な日々に比べたら、
感謝感謝です。


今回久しぶりに本格的な風邪をひいて、
いくつも発見がありました。


声帯さえ無事ならなんとかなると思っていたのですが、
うまく使えなくなって初めて、
声を出すということは
こんな場所を使っているんだと気付いたり、
響かなくなって初めて、
鼻腔が響くということを実感したりしました。
普通に喋ることはできても、
広い音域を出すことができなかったり、
二週間歌えなかっただけで、
こんなにも身体がダメになり、
思うように歌えないことで、
いかに全身を使っていたかを知りました。

なんか、歌うって、特殊というか、
異様なスポーツだな、と。


また、ほんの10日くらいの間
毎食後、最大9錠くらい薬を飲んでたのですが、
日常的にたくさん服薬しなくてはならない方たちは
さぞやしんどいだろうなあとか。



あと何年歌えるかわからないけど、
こうして回復できたからには
また少しずつ頑張ろうと思います。


あたりまえの一日が一番ありがたい。




vivo_in_ciel at 09:45|PermalinkComments(0)mixiチェック

2017年09月09日

風邪。

先日来、扁桃炎をこじらせてしまい、
この、わたしが、
2週間の禁酒に成功してしまいました。

ほとんどの予定を休ませていただき、
(快く担当を代わってくださった方々にはただただ感謝です)
耳鼻科に通いつつひたすら安静にする日々。

声帯を壊したわけではないので、
もう少し早く調子を戻せるかと期待したのですが、
思いのほか声帯近くの炎症が取れず、
ほんとうにもどかしい毎日。

一晩中、咳をするので、
咳で声帯が荒れるような感じで、
あと、咳のしすぎで腹筋割れました。
眠れない、っていうのは、何より困りますね。
気持ちとしても辛いけど、
やはり睡眠が一番のお薬なので、
眠れないと、それだけで回復が遅れます。


実は今日は、座内オーディションというか
なんていうか、ネタ見せ?みたいな機会がありまして、
なんども棄権しようと思ったのだけど、
今年は、たくさん、恥をかこう、と思ったのだった、
声が出なかったらあきらめよう、
でも、ベストではなくても、声が出たら、
とりあえず歌おう、と思って、

でも、今週お目にかかった人はよくご存知だと思うけど、
直前の昨日まで、ロクに歌えなくて、
本当に今日はよく声がでたな、と思うくらい。

あと、2キロくらい体重が落ちて、
ひどくやつれてしまったのですが、
数値的にはラッキーですが、
やはり急に痩せると、
声も痩せるというか、
まあ、いいことはありません。
腹筋割れるのも、決していいことではなくて、
身体が硬くなり、息が浅くなります。

というわけで、本来なら、
とてもヒトサマにお聞かせできるコンディションではなく、
やっぱり棄権するべきだったかとも思うし、
こんな演奏を審査してくださった先生方には
申し訳ないのだけど、
でも、
歌えてよかった。
でも、
もっとちゃんと歌えるはずだった。

ので、

まあ、今日、この条件の中では頑張ったけども、
こんな思いしないで済むよう、
気をつけようと思います。

でも、困ったことに、
風邪ひいた原因が思いつかないのですよねー。
あの日のあの状況、とか、あの行動、とか思いつけば、
今後、そういう行動をしないよう気をつけるのだけど、
ほんとうにある日、ある朝、起きたらひいてるんですよ、風邪。


てなわけで、
今日は、うまくいってもいかなくても、
もういい加減、お酒を飲もうと決めてました。
どうせ飲むなら、ちゃんとしたもの飲もうと思って、
フンパツのモエ。(でもハーフ)

これがねー

びっくりするほど、美味しくなくて(笑


まだまだ本調子じゃないんだなあ。

というか、

これがフツーなのかしらね(^^;


結局ハーフも飲み残してしまって、
もうしばらくお酒は控えて、
しっかり元気になりたいと思います。


多方面にご迷惑をおかけしまして、
気遣っていただいたり
甘えさせていただいたり、
たくさんのかたに、色々な形で助けていただきました。
ありがとうございました。


そんなに歌うことに執着してないと思ったんだけど、
歌えないと、思いのほか毎日が不便で、
ほんと、気をつけます。


2ec8d315.jpg



vivo_in_ciel at 20:20|PermalinkComments(0)mixiチェック

2017年06月22日

デリバリーコンサート。

d9dbb89e.jpg



てなわけで、1時間弱、10曲の弾き語りコンサート、
なんとか無事に。


ごく普通のお家でのコンサート、お客様も多くはありませんが、
最高齢96歳、転倒などの懸念から、ケアマネージャーさんに
外出を禁止されている中の決死のご来場、ありがたいことです。

心づくしのおもてなしの数々、
帰りにはお庭に咲いた紫陽花を持たせてくださったり、
どんな大きなコンサートよりも豊かな時間だったようにも思います。



どうもここ最近、長年の不勉強が祟って、
演奏の仕方に自信をなくしていたのですが、
今年はココロを入れ換えて、色々と助言をいただいたり、
自分なりに見つめなおしたりという時間をかけることで、
ヘタクソなりに方向が見えてきました。


声楽弾き語り、という、イレギュラーすぎる環境ではありましたが、
一通り歌うことができて、ある程度形になったのでホントよかった・・・


あとはそういう言い訳のきかない、
本当に声一本で勝負という場所で、
もう少し、納得いけるように、
またがんばろうと思いました。


とはいえ、今週末はピアニスト現場、
そして来月にかけてオペラの合唱と、
相変わらず神出鬼没、フラフラしていますが、
本筋を見失わず、声がかかればどこへでも。
できることからコツコツと!



vivo_in_ciel at 15:23|PermalinkComments(0)mixiチェック

2016年11月18日

気づき。


先日のスーパームーン。

DSC_7614


トリミング。

supermoon2016

こうしてみると特に明るいとか大きいとかわからなくなってしまうのですが、
手持ち撮影でブレずに1/640秒でシャッター切れたのだから、
やはり明るいんだろうな。


どうも最近はiPhoneのカメラやアプリで事足りてしまうのだけど、
結局のところ、手軽さと、それによる素敵写真が日常にあふれて、
ああ、撮りたいな、と思う、ココロの感度が鈍っているんだろうな、と思います。

写真に限らず、
なんとなく感動の足りない毎日のようにも思うし、
でも一方で、どうも涙もろくて歳だなーとも思うし、
身体にしても、アタマにしても、そしてココロと、
若さを保つこと、歳相応であること、
なんだかバランスをとるのが難しい年頃でございます。


さて、そんなわけで先日は、パーティでの余興、というか
もはや立派なオペレッタ1本上演したような機会がありまして、
オッフェンバックのオペレッタ『天国と地獄』から「ハエの二重唱」という曲を
披露させていただきました。


こんなの。




まあ、ここまでやりませんけどね(^^;

笑いを取るのは慣れて?るんですが、
後半、細かい音をたくさん「転がす」ような歌を、
自分は苦手だと思ってしばらく歌ってこなくて、
今回この曲を指定していただいたとき、
ちょっと怯んだんですね。

まあでも、あくまでお身内の会、ということで、
ご愛嬌で許してもらおうと思って、
たまには試練もいい機会だろう、と、取り組んでみたところ、
ベストではなかったけど、でも、あ、歌えそう、っていう
光明が見えたんですね、


で、同じことを、サンドリヨンでも思っていて、
いや、こちらはご愛嬌ってわけにいかないのですが、
こちらも、最初、自分にとっては難しい音楽だと悩んでいたのだけど、
客観的に考えたりしてアプローチしていくうちに、
いや、むしろ自分の声に合っているし、
合わないと思い込んでいることのほうが、
間違っていたのだと、気づかされて、

「ハエの二重唱」と「サンドリヨン」、
どちらも自分で選んだわけではなく、
いただいたご縁なのだけど、
わたしの声は、こういうのは合うけど、これは合わない、なんて、
可能性を狭めてるバアイじゃないんだ、と
何か意志というか、お導きを感じずにはおれません。
ありがたやありがたや。


IMG_20160921_0002
IMG_20160921_0003



vivo_in_ciel at 13:17|PermalinkComments(0)mixiチェック

2016年10月07日

ゼロになる身体 充たされてゆけ


iPhoneで、もう少し広角で撮りたいなと思うとき、
最近パノラマを活用してみています。


通常ヨコ向きに使うのが多いと思うのですが、



8df626d3.jpg



17fe3263.jpg



ためしにタテも



2234a796.jpg






9f215318.jpg


まあ、自然、とは言いがたいけども、
とりあえずその時感じたイメージは保存できるかなーという感じです。



さて、


オペラとか芝居の稽古に入ると、
なんだか情緒不安定になるのですが、
シンデレラの義姉たちなんて、
そんなに込み入った感情の流れなんてなさそうなのに(笑)
それでも作品や音楽に触れて、
みなさんと稽古場を共にするだけで
心が動くのだから、
トスカだの蝶々さんだのを通してやる人たちや、
同時期に色んなキャラクターの稽古を抱える人たちは
日常生活破綻しないのか心配です。


ヘングレやったときは、直後のコンサートのドレスがなんとなく似合わなくなったし、
魔笛の侍女をやったときは、なんとなくツンケンしてた気がします。



それでいくと、今年は・・・・キャピキャピ・・・・か・・・も・・・



どうもそんな自分を受け入れ難くて、
それもあって早くも情緒不安なのかも(笑



あとは、こうしてたくさんの音楽家さんたちと関わると、
自分の勉強不足を毎回痛感するので、
稽古自体はとても楽しく刺激的なのだけど、
役としてのキャラクターじゃなくて、
稽古場にいるわたし、というキャラクターの位置づけに戸惑って、
どうも挙動不審になっております。。。。
そもそも、自分のキャラ設定、とかいう時点で、
だいぶビョーキなのですが。


上手い人、そしてたくさんたくさん努力している人に触れると、
自分がいかに空っぽか、丸裸にされて、
もっと上手くなりたいなー、あー、でもそうすると、
もっともっと努力しなきゃならないなー、辛いのはやだなー、と
あうーあうーと悶えています。

そんなわけで、ひっそりとジタバタしておりますが、
なんとか、そんなハダカにされた空っぽのわたしを、
充たしてゆこうとおもうのでした・・・


きゃぴきゃぴ・・・・で??????




そのうちDM攻撃をさせていただきます。
一日も早くチケットを売らねばならないのですが、
立ち稽古に入って、こんな感じの作品になるのね!という
イメージが湧いてから、心を決めてご案内をしたいと思っています。




あ、
12月17、18日です






vivo_in_ciel at 12:10|PermalinkComments(0)mixiチェック

2016年09月02日

なつはおわりぬ。

62aaa53f.jpg


く、九月です・・・


7,8月はもともと予定が少ない感じだったのですが、
今年は思い切って、積極的に休みをとって、
遊びたおしてみました。


ミュージカルコンサート
杉並区民オペラ(今年はオペレッタ)
ディズニーオンアイス
シン・ゴジラ
など、色々鑑賞。

鮎を食べて、シャンパンを飲んで、
ホームパーティを2回、
花火大会も2回、
地元のお祭りも2回。

子供がらみでは、
ドームでジャイアンツ戦、
翌日はライダーショー。
とどめの東京ディズニーランド。

その他、まったく予定がない日が数日。
時計も見ないで過ごす穏やかさ。
あまりにでかけなさすぎて、毎日はかどる自炊。


有給ではないので、
そろそろしわ寄せが怖いのですが、
でも、好きなことしかしない毎日、
寝る前に明日の予定を確認しなくていい毎日って、
とても体調がよいのですよね。。。



ただし、反省点も。
休暇の最後に、やっぱりこれではダメなんだよなあ、と
身に沁みる体験もあって、
少し心を入れ替えて、年末に向けて、まじめに頑張ってみようと思う、
9月なのでした。





vivo_in_ciel at 11:24|PermalinkComments(0)mixiチェック

2015年11月07日

秋の日々。


ゆらぎつつも、お天気のいい日が続いていますね!


実家が大きな公園のすぐ近くで、
実家に寄るとき、ここを通るのがとても好きです。

長く生きていると(笑)いいことだけでない思い出もある公園だけど、
でも、やっぱり、ここを通るとホッとします。


一年を通して気持ちのいい道だけど、新緑の5月には負けるけど、
木漏れ日に目を細めながら、枯葉を踏む乾いた音を楽しむ、
この季節も格別です。

8b4575b2.jpg





こちらはその続きの一画。
こちらには道路や高速道路も写っているのですが、
そんなことが気にならない、優しくて、エネルギーに満ちた空間です。

d5d9bb07.jpg



去年まで住んでいた部屋も公園に面していて、
小高い木々が作る美しい空間がありました。


今の部屋は、大きな公園はないけど、
それでも目の前に小さな遊び場があって、
エレベーターを降りて部屋に向かう外廊下からの
抜け感が気に入って引っ越したところです。



各種占いは時々気になるところですが、
そのほとんどが、水とか土属性なので
(なんか根拠が同じところなのかもしれないけど)
水の流れるところ、空気の滞らないところが落ち着くようです。



じゃあ、ただ自然が一番かというと、自慢の都会育ちっ子ですし(←自分)
例えば明治神宮というのは、あの力強い森は人工なのだそうです。
冒頭の実家の前の公園も、元はゴルフ場でした。
誰かの作為的な「自然」だとしても、
先人のエネルギーを感じることも、
やはりパワーチャージになるのではないかと思います。


人工だろうが、自然だろうが、
たとえば舞台は虚構なわけで、
リアルだろうが、虚構だろうが、
美しいものの持つエネルギー、それはすなわち、
意志とか、メッセージなんだろうなと思ったり。




ec5acc81.jpg



さてと、手帳、買いました!来年は黒!
中身は同じで、ぐっとシックに・・・というか、暗いけども!
黒って、運気的にはよくないのかなーとも思ったのですが、
ちょっと気を引き締めて、デキる女のイメージで。


どーしてもイマイチだったら、
カッコいいシールとかビジュー貼ろうと思います。


来年も、たくさん、たくさん、
いいスケジュールでいっぱいになりますように!






vivo_in_ciel at 21:25|PermalinkComments(0)mixiチェック

2015年10月02日

ボエーム、魔笛。

45c53c99.jpg



昨日は昼間ボエーム、夜魔笛でした。
しんどくはないけど、なかなか納得のいく成果は上がらず、
反省をするのだけど、落ち込んでいるヒマはないのです。


幸い両現場とも、私は通いやすいエリアなのだけど、
それでも22時近くに帰宅して、そこからビール飲んだりするのですが、
この夏どんなに頑張っても落ちなかった体重が、ストンと落ちました。
稽古の合間に、珍しく甘いものを連日食べたりしてるのに。

いやー。
普段、いかにダルい生活してるのか・・・

ちゃんと頭使って、身体使えば、
しっかり眠れて、どんなに大変でも気持ちも身体も軽く、
すこぶる体調は良いです。


ボエームは実質来週いっぱいがヤマ。
そしてその間に魔笛の暗譜を済ませなくてはならないという、
そこそこ白目な10月です。魔笛が日本語なのが救い・・・・。


写真は先日ボエームチームが稽古帰りに開催してくださった肉会。


これを見てまたひと頑張りしまする。





vivo_in_ciel at 11:21|PermalinkComments(0)mixiチェック