D90

2013年12月02日

第43回東京モーターショー


2年に一度のお楽しみ。

東京モーターショーに行ってきました。



_DSC6117



前回(2年前)は震災の年で、開催そのものも危ぶまれたものの、
時期を遅らせての決行。懐かしい。


何はともあれ、私の最大の目的、T-REX。


この子はたぶん前回と同じ。

_DSC6118_DSC6124


この子は新顔なのかな。

_DSC6123_DSC6120

あまり大きな会社じゃなさそうなので、
ガンガン新車を発表するわけでもないのだけど、
こういう機会でもないとじっくりと眺められないので満足です。

今回、光岡自動車とか某KO大学とか、小規模ブースが減っていてちょっと寂しい。
(減ったのか入れ替わったのかは不明。)
大手さんばっかりだと、ただのディーラーショールームと変わらないような気がする。
何年か前からアルファロメオも来なくなっちゃったし、残念。
(アルファロメオは厳密には同時開催の別会場に出品していた模様)


さて、
あんまり予習もしていかないので割と話題なものを見逃したりするのだけど、
今回はたまたま事前情報で気になっていた、こちら!
NISSANのブレイドグライダーとやら。

_DSC6164_DSC6157
_DSC6169_DSC6162


かっちょいー。

たまたまショータイムにぶつかり、思わずかぶりつきで見学。
完全なるカメラ小僧状態。



それと、
こちらは友人が担当した製品。
みんな興味深々。大人気だったよ!
仕事を形にするって、それを世界に発表するって、
みんなすごいなあ。

_DSC6130_DSC6135




そしてショーといえばオネーサンですが、
個人的には今回ブリヂストンさんのコスチュームがダイスキでした!

_DSC6137



年々規模縮小のような印象も受けるのですが、
それでも前回震災後の自粛ムードに比べたら、
出品側もお客さん側もちょっと活気が出てきた感じ。
若者の車離れも指摘される中、高校生みたいな子たちもいて、
ステータスとしてのマイカーには興味が薄れても、
ガジェットへのトキメキは変わらないんじゃないかなーと思いました。






vivo_in_ciel at 16:13|PermalinkComments(0)

2013年11月06日

大阪行ってきました。






珍しく連休に休みをとりました。
(当たり前のようでいて、この稼業では勇気が要るのです)


というのも、社長(甥)が七五三を迎えまして。
じじばばが伺えば十分なところ、便乗してオバはんもお祝いに駆けつけようと。


で、せっかくなので1日前乗りして、めいっぱい遊んできました!



91d666a9.jpg9a8b0f53.jpg



某日昼過ぎ、新大阪に到着。
岡山在住の友人がわざわざ出かけてきてくれて、まずは合流。
大阪来たらダイエットは中止でしょ、ということでネギ焼きをほおばりながら
近況報告など。10年以上ぶりの再会なのでした。

それから劇場へ向かいます。
共通の友人、カズこと小原和彦が出演中の舞台が
ちょうど大阪に来ていたのです。

いつもカズにチケットの手配をお願いしてしまうのだけど、
今回は2枚お願いと言ったものの、誰を連れていくかはヒミツ。
終演後、劇場前で合流したときのカズの驚いた顔といったら(笑

それから終電まで、大急ぎで宴会?を。
むかし、東京で過ごしていた顔ぶれが、
まさか大阪で再会の集いをするなんて、
なんだかとても不思議で嬉しい。




心地よく酔っ払ってホテルに戻り、さて2日目の朝は
サブウェイで軽く腹ごしらえて、大阪城散策に。
たまたまだんじりのイベントをやっていたり、
ふと目にとまった近くのNHKのビルに向かうと
これまた偶然ばりぃさんに遭遇したり、ラッキーが続きます。

そこから電車で移動、本日のホテルに荷物だけ預けると、
ここでもやっぱり偶然ロビーでの人前挙式に遭遇。
自分が奉仕する側が多いので、他所様のオペレーションなど、
なんとなく視察の気分。

さてさて今度は伊丹へ移動します。
生徒さんたちが所属する合唱団が、伊丹での合唱祭に参加するとのこと。
これまたラッキーな日程で、のぞきに行くわけです。

1時間ほど聴かせていただき、慌しく難波へ戻ります。
私の両親、妹家族、妹のだんなさんのご両親、弟さんと合流して、
総勢10名で会食を。美々卯のうどんすき。
・・・うん。どう考えてもダイエットなんかできるわけがない(笑
まあでもこういう時のために、日頃摂生してるんだから、いいのです。

凍り酒?みぞれ酒?だったかな、とっても美味しくて、
みんなお酒が進みました。

この日もヘロヘロと解散。自宅に戻ったりホテルに戻ったり。





で、3日目です。

6時半に起きて、ホテルの最上階でオシャレに朝食。
ビュッフェだけど少し摂生しなくては。
トマトジュースと納豆は必需。

身支度を整えて、妹たちの町へ移動します。
あー。今回色んな電車に乗ったなー(^^;
彼らの家の近所でまずは写真撮影。
妹とはいえ、人様の家庭の正式な思い出に写るとなると、
なんとなく緊張というか、ヘタな格好では出られない、と妙な気合が。
普段絶対必要のないスーツなんか着たりして(笑

そこからまた移動をしてお宮参り。
自分は家庭も子供もいないけど、
産まれたときから知ってる子の七五三に
こうして参列できて、私でさえこんなに感慨深いんだから、
親として迎える妹たちの心持やいかばかりかと。

あとは妹たちのうちへお邪魔して、
運動会のDVD上映会なんていう家族らしいイベントを過ごし、
長居しないうちに帰京の途についたのでした。

_DSC5947_DSC5954

_DSC5952_DSC5962




はあああああああ。

盛りだくさんだったあああああ。


本当はもう1日伸ばせたら伊勢の友達にも会いに行きたかったのだけど、
今回はこれまで。



疲れた!けど、ぜんっぜん声も出さない(会話はしますよ^^)数日というのも、
たまには良いのです。



あまり旅行という趣味がないのですが、
こんな風に上手に休めるようになりたいな、
と思ったのでした。








vivo_in_ciel at 16:44|PermalinkComments(0)

2013年09月20日

誕生日!


本日のお月さま。どーん。

20130919moon


中秋の名月と十五夜が重なるのが次は8年後だっけ?
そこに誕生日が重なるのは、何年後なのでしょう。


というわけで!












アラウンド、ではなく、ジャスト!40になりましたー。









30になるとき、すごくイヤだったのね。
うわー、いやだー、ということでなく、30といえば、いい大人、
こんなフニャフニャしたヒトが30を迎えていいのだろうか、
という申し訳ない気持ちかな。


40は、んー、まあもう37か38のあたりから、
覚悟というか、諦めというか(笑)
今日の日に備えて生きてきた感じがするので、
おう、来やがれ、っていう感じ。



優雅なこと言ってる場合じゃないんだけど、
今年の誕生日は仕事入れないで、
18日の夜、ワインバーでも行ってカウントダウンしようと思ってた。
ええ、まあ、たとえ一人でも(笑



なんだけど、ギリギリになってレコーディングのお話いただいて、
大好きな現場なので、これもご縁かな、と思って、
そうなるとやっぱり夜中に飲んだり、なにより騒いだりするのはなー、と
そのくらいの自制心は心得たので(^^;結局軽く家飲みしながら(でも飲む)
別件譜面作りをして、バグったりしてフンガー!とか言ってるうちに
無事日付を越えました。

まあ、私らしい、のかな。



なんか色々めんどくさくなって、
数年前からSNS関係に誕生日を公開しなくなったので、
メッセージはその前から変わらず送ってくれる人や、
たまたま気づいてくれた人たちからなど。
なんか、照れくさいんだよね。。。


夜は、両親と食事を。


なにせ2回目の成人式なのでね。
未だに完全に自立してないし、孫も見せてあげられてないので、
せめてもの感謝をこめて、サプライズで私から花束を贈りました。


d073c064.jpg




相変わらず家族と仲間しかいない誕生日だけど、
まあ、家族と仲間がいたら・・・上出来だよね。



若さ、という切り札は少しずつ失っていくけども、
実は精神的にも肉体的にも、今が一番ラク。
夕方にはほうれい線がはっきりしてくるけども、
10年前より体重は減ってるし、
声だって、音色は少し重くなってきた気もするけど、
音域は少し広がってます。(ソプラノとしては足りないんだけど)


つぎの10年、そして3回目の成人式を迎えるためには、
今まで以上に下降するナニカと戦うことになるんだろうけど、
まあ、とりあえず、元気で、ちょっとだけ仕事ももらえて、
家族揃って迎えられて、本当にありがたいと思います。


10年後も一人かなー(笑
そんなことより、10年後、歌っていられるといいなー。





vivo_in_ciel at 00:32|PermalinkComments(0)

2013年07月15日

和太刀の公演は明後日まで


今回の和太刀は2本だて。
今日、そのひとつ、next1が最終日となりましたので、
ネタばれなど。

_DSC4241
_DSC4243
_DSC4285
_DSC4327
_DSC4340
_DSC4345
_DSC4404
_DSC4457
_DSC4529
_DSC4585
_DSC4669
_DSC4699
_DSC4426
_DSC4847


1回目、2回目とこちらウエストエンドスタジオにての公演が、
前回(第3回目)は少し小さめのハコだったので、
なんだか今回、勘が狂いっぱなしで苦戦しました。。。


明日next2を撮りにまた行きます。



そんでもって18日(木)は訪問コンサート。
先週の山王病院の本番と本番も間に和太刀(笑)





vivo_in_ciel at 19:18|PermalinkComments(0)

2013年05月13日

カメラおばはん、ぶらり途中下車。


出不精、無趣味、貧乏性の三重苦で、
仕事が終わったらさっさと帰ってきてホゲホゲするのが日課のしんどーですが、
最近の私は健康ブームかつヤル気スイッチが入っているので一味違います。
というか、先日会話の流れで「最近写真撮ってる?」と聞かれまして、
そう言われると撮らなきゃいけない気持ちになるものでして

わざわざ出かけていくのは億劫なんですが、
お天気の良い日、早い時間に仕事が終わった帰りに、
ふらりといつもと違う電車に乗ってみたりするのは好きなのです。



某日。


_DSC1232_DSC1234


以前こちらで頂いたお守りの紐が切れてしまって、
お返しに行かなきゃと思っていた靖国神社へ。
新しいものも頂いたし、おみくじもひいてきました。大吉!
空間としては明治神宮も好きなのですが、
あそこのおみくじは所謂「大吉」とか「凶」とかいう項目がないので、ちょっと物足りない(笑


_DSC1230


ポール?支柱?も桜の形。・・・・・ちくわぶみたい。



お参りのあとは、千鳥ヶ淵へ。

_DSC1237

_DSC1240

このくらいの脇腹のお肉は赦していただけるんでしょうか。心強い銅像であります。
ジョギングをしていると無心になると言いますが、
目的地も決めずぷらぷら散策するのも、頭がすっきりするものです。



某日。


ウォーターフロントエリア(ってまだ言う?)で仕事が終わり、
そうだ海を見よう、と思ってゆりかもめでお台場へ。
折りしもその日は、友人が晴海から船の仕事で出港する日。
写真、わかりづらいけど、見えたぁぁぁぁ!!いってらっしゃぁぁぁぁぃ!!

_DSC1244


台場駅で降りると、こんな船も見えました。
こ、これは軍艦でしょうか。ちょっとテンションあがりました。
これも写真みづらいけど、クリックするとおっきくなるかも。

_DSC1246




あがったついでに、これを観に。

_DSC1247_DSC1248



_DSC1250

仕事帰りだったので、一応キチンとめの格好したオバハンが
独りで一眼構えてガンダム撮ってる図は、さぞや珍妙でありましょう。
私の脳内設定では「取材」ってことになってました



そしてあがった勢いで、一目ぼれでバッグを買っちゃいました。ふふふ。

34d6158d.jpg



相変わらず荷物は減らず、しかもこれからの季節、
化粧直しや制汗グッズに、雨具や日よけグッズ・・・
小物が増えるんですよね・・・・

小分けにしてみたり、コロコロをお供にしてきましたが、
これならたっぷり入れられて、
でもカバン自体がとても軽いので、苦にならなそう!!

・・・まあでも、
これに楽譜やiPad、場合によって着替えや靴の替えと、
たまにはカメラを・・・・って、
やっぱり根本的に荷物が多すぎる気がする・・・


私たちの業態ってオフィスを持っていないし、
PCさえあれば仕事が可能なノマドでもないし、
マネージャーさんがつくほどタレントでもないし、
オフィスも営業車もない外回りさん、ってとこでしょうか。

それでも私は都内に住んでいるので、
一度家に戻って荷物を入れ替えることもできるし、
チェロだのホルンだの、大きな楽器抱えてる仲間に比べたら、
とても文句なんか言えないけども。


_DSC1158_DSC1209

_DSC1222_DSC1208



_DSC1193


vivo_in_ciel at 16:25|PermalinkComments(0)

2013年01月23日

つかはらぼくでん。

去年の和太刀の公演でせんせーが扱った
塚原卜伝という人物がいて・・・って私はまったく知らない人なんですが、
なんかこの度NHKでドラマになるみたいです。
http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/bokuden/


おおう。
NHKパクったのか。せんせー先見の明なのか。

だから何、ってわけでもないのですが、
せんせーの作品、稽古場で観た時から毎回うるうるだったので、
ドラマになるとどうなるのか、また堺雅人さんの殺陣も楽しみなので、
なんとなく紹介まで。


ちなみにせんせーの卜伝はこんな。

_DSC0380

_DSC0958

_DSC0966

せんせーの表情とか感情の移り変わりにずっとうるうるしてたんだけど、
実はファインダー越しに一番嗚咽しかけたのは、
この小林愛ちゃんでした。

殺陣の公演、なんだけど、舞台に乗せる以上、お芝居、なんだよなあ。
ってのをはっきり感じたのでした。

_DSC0363


カメラ越しに見ると、オペラグラスで見てるみたいに、
表情に迫れるので、時にシャッター切るの忘れそうになります。
もしビデオカメラマンだったら、鼻水すする音、入っちゃうかもしれません(笑







vivo_in_ciel at 22:57|PermalinkComments(0)

2012年11月19日

演斗ス終了。



和太刀『演斗ス~核(コア)』終了しました。


今回は少しハコが小さくなったので、
舞台に近いところで撮れて、だいぶ助かりました。

ISO400とか800くらいで撮れたらいいなあと思うのだけど、
プロのカメラマンさんでも暗いとこでは1600とか3200らしいので
今回は1600。

_DSC0845


_DSC0687


ISOの粗さのせいか、ホワイトバランスかわからないけど
今回は「昭和臭さ」が濃くなったような。

_DSC0658

_DSC0966


フィルムっぽいというか、

_DSC0557

80年代演劇ぽいというか。

_DSC0608


この照明の感じとか。

_DSC0668



まあ、きっとみんないい感じに歳をとってきたんだろうな(笑

技術としての殺陣はもちろんだけど、
見世物である以上、お芝居の要素も重要で、
その辺の濃さがあがってきたのかなーと。


みんな同年代なんだよねー。
そして時代的にはほぼ初期メンバーなわたし。
畏れ多いこった。

DSC_6409DSC_6407

DSC_6400DSC_6410


今頃みんな屍状態だと思うので、
一足お先に公開。


まだほかの本番も通しの分もありますので、
当分、和太刀写真ネタが続きます(爆
ご了承ください(^^;えへ。









vivo_in_ciel at 11:33|PermalinkComments(0)

2012年11月18日

D90の通し番号が・・・


2008年の年末から使い始めたD90のカウンターが
9999を超えて、あたらめて0001~になりました。


丸4年で1万回シャッターを切ったことになります。

これが多いか少ないかはわかりませんが、
デジタルの甘えで、無駄撃ちも多いのは確かで、
すでに何枚も削除しているし、
果たして何枚「使える」写真だか、といったところですが、

それより以前から使っているD40がまだ6000番台で、
D90が追い越したのは、明らかに和太刀を撮るようになったおかげです。



本日最終日ですから、そろそろネタバレしてもいいかな。


こんな。


_DSC9504




殺陣集団感ゼロ(笑



これから大楽を撮りにまいります。




vivo_in_ciel at 12:56|PermalinkComments(0)

2012年11月14日

和太刀は明日から。

_DSC9633



和太刀のみんなは、いよいよ小屋入り。


照明音響がつきました。
連日の稽古にヘトヘトのキャストさんたちですが、
俳優のサガというか、明かりがついて、フル音量の音楽が流れた途端、
稽古以上のパワーが出てしまうものです。

その分、ヒリヒリするような緊張感もたちこめます。

今日は撮らないつもりだったんだけど、
明かりも入って、少しでも撮りためておこうという気持ちになりまして。
でも色々確認したり、作業しながらの現場で、
どこにいても、どこで撮っても誰かの邪魔になるという・・・
ホントすんません(^^;


ま、実際は私ごときになんの関心もなくて、
みんな、それぞれのタスクを精一杯積み重ねているわけで。


ちょっと邪魔だけど、しんどーに頼んでよかったって思ってもらえるように・・
いい瞬間を切り取れますように。



がんばってくれ・・・・・カメラ!! ← をい。



明日から日曜まで。
新宿三丁目の「雑遊」というスペースにて。

しんどーはどこかしら2回くらい現場にいます。







vivo_in_ciel at 23:32|PermalinkComments(0)

2012年06月07日

大人の遠足。


海と空が観たくなって、





そうだ。

江の島へ行こう!

大人の遠足。参加者1名ご一行様出発。



うまく電車を乗り継げば、90分かからないんだねー。


_DSC5032


_DSC5048


もう海水浴はいろいろと無理なので
海に行くのは、夏真っ盛りより、今くらいが一番いいのかも。


とりあえず江の島に渡って、ちょっとだけ散策。

_DSC5052
_DSC5054


しらす丼とか食べたかったけど、
一人じゃなあ。


浜に降ります。

_DSC5067



汚い・・・

_DSC5068


_DSC5069_DSC5071


水際まで行くことを想定してビーサンで来ましたよ(アラフォー)

_DSC5073_DSC5082
_DSC5079



ただひたすらに海と空。風と雲。

なーんにもしなかったし、話し相手もいなかったけど(笑
でも満足。こうやって過ごしに来たかったから。


少し白波の立った水平線をずーっと眺めて、
この海はあの人の町にも、あの子の国にも、
それから被災地にも、こうして繋がっているんだなあ、

そして、ヒトのカラダのほとんどが水なのであれば、
私の身体とあの人の身体と、
私の涙と誰かの血潮と、
みんなみんな、どこかで繋がっているのかなあ、
そんなことを、ぼんやり感じていました。


_DSC5074_DSC5080



あちこちで海の家が建ち始めてた。

夏の終わりのヒト気のない海はさみしいけど、
この時期の静けさは、夏の予感に満ちて凛としている。










vivo_in_ciel at 20:17|PermalinkComments(0)