ようやくの告知でございます。こうもり、終わりましたー

2018年11月27日

こうもり、佳境です

衣装合わせがありました。

やはり衣装を見るとイメージがぐっと固まるし、

所作の制限や決まりごとも出てくるし、

何より、いよいよだな、と緊張感が高まります。

事前にこれだけガッツリ衣装を揃えていただけるのはありがたいことです。

演出の原さんはじめ、

たくさんのかたの熱意が集まっています。

演者は演奏なり芝居なり、

板の上でこれに応えねばなりません。


なんだかアドレナっていて、

夢の中でも稽古してるし、

変な時間に目が醒めて稽古のことを思い出して

明け方まで寝付けなかったり、

まだまだ固まっていないところがあって、

ほんとは毎日稽古したいくらいですが、

そういうわけにもいきません。


個人的な事情としては、

11月はなんだかワタワタしていて、

直近の準備をしては仕事して、

帰ってきて次の楽譜に目を通して、

みたいな毎日だったのですが、

ようやくスケジュールが落ち着いて、

あとはこうもり最優先!


このカンパニーでは

例年ペアだったり3人組でワイワイしていて、

稽古の終わりが見えてくると

寂しくて仕方なかったのですが、

今年は1人です。

他のキャストたちは誰かしらと絡むことで

ドラマの中にいるのですが、

オルロフスキーは基本的には傍観者です。

孤独、というか、孤高の人ですね。

独りは実生活だけで十分じゃ!と思うのですが、

でも彼は絶望しているわけではないし、

明るく、力強く、生命力に満ちた作品です。


終わったらどうなるのかな。

やっぱり寂しいんだろうな。

IMG_20181115_0002

IMG_20181115_0003




vivo_in_ciel at 10:30│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ようやくの告知でございます。こうもり、終わりましたー