学びを始めるのに年齢関係なし訳詞あるある

2018年08月27日

つう、初披露。



昨日は愛好家さんたちの発表会があって、
30回目の記念に、私も歌わせていただいてきました。

愛好家というか、ハイアマチュア?セミプロ?なかたも多く、
トスカやらルチアやら、
イタリア語、ドイツ語、フランス語…と大曲揃いの中、
選曲に悩みましたが、
チビチビとレッスンに持っていってはいたものの、
日の目を見ていなかった夕鶴のアリアを歌うことに。

シンプルなドレスに、赤い帯締めでなんとなく和風に。
髪には和布の腰紐をリボン風に巻いてみました(^^;)


先週まで愛の妙薬のアディーナの練習をしていて、
音やフレージングは慣れてきたものの、
超ポジティブモテ女子、っていうコマンドが私の中になさすぎて(笑)
なかなかに苦しんだのですが、
つうはいいですね、悩んだり苦しんでる歌大好き(笑)


よく響く、とても歌いやすい会場で、
無駄な力みをせずに丁寧に演奏できました。

東京だと狭くて残響のほとんどない防音室で
練習しなくてはならないことが多いのだけど、
むかーしイタリアへ研修に行った時も思ったけど
こういう響きの良いところでいつも練習できたら
あっという間に上手くなるだろうなあ。


IMG_0855


IMG_0866


vivo_in_ciel at 11:23│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
学びを始めるのに年齢関係なし訳詞あるある