a life goes on and on...ガントチャート。

2017年12月29日

では。


DSC_0050

この写真は2008年末、仕事でにっぽん丸に乗った初日の夕焼け。
翌日から永遠に続くシケに苦しむことを知らぬ美しき風景。なつかしい。



去年の今頃の記事によると、
一年を振り返って「転機」というキーワードを挙げたのだけど、
今年は、「改革」だったかな、と思います。


お気づきかと思いますが、
今年はほとんど人前で歌っていなくて、
スケジュール的にはホントーにヒマでした。
その代わり、久しぶりに勉強したー!と思う一年で、
数が少ないからこそ、ひとつひとつ、時間をかけて準備できたと思います。
ちょっとカゼひいたりなんかもしちゃったけど、それもまた勉強。

レパートリーを増やしたくて、
イタリアオペラのアリアをたくさん譜読みしたのですが、
合うと思ってたものが合わなかったり、
え、わたし、これ歌えるんだ!と思ったり。
発見とか、改革とか。

そしてここへきてなんだかヒラメキがあって、
来年は久しぶりにドイツものをやろうと思います。
早速歌えそうな機会もあるので、やります。やっちゃおう。

そうなのです、年明けはチビチビ歌う機会が決まってきて、
オープンだったりクローズドだったりしますが、
加えていくつかオーディションやら試験も受けようと思ったりすると、
5月くらいまでは、もうやること決まったような感じです。
相変わらずお金はなさそうですが、充実しますように。

そういえば歌のこと以外にも、
身体もあちこちガタが来るようになって、
食べるもの、運動、いろいろと改革です。やれやれ。




さて。


某合唱団さんのレパートリー曲に、
こういう歌詞があります。


『あなたは 私たちが求めたことを 何一つ与えなかった
 しかし 私たちが必要とした神のいつくしみを
 主よ あなたはすべてお与えになった』


私が欲しいと思ったものは、たいていのものが手に入らないのだけど、
でも不幸かといえば、やっぱり you are given enough、
振り返ってみればたくさんの人に赦されて、
私はここにいさせてもらえてるのだと思います。


ありがとうございました。
よいおとしを。




vivo_in_ciel at 12:08│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
a life goes on and on...ガントチャート。