2017年11月21日

厭世モード。

わたし、わりと役の影響を受けるタイプみたいで、
いまはカルメン的というかジプシー的な気分なせいか、
情緒不安というか、ココロが敏感になっているような気がします。

現場にしても、いのちについても、
始まるものは必ず終わる。
すべてのものは終わりに向かって進んでいる。

そんなことばかり考えて、
お酒が入ると涙もろくなったり。


でも久しぶりに9時間くらいガッツリ眠って、
これって、見方とか解釈の仕方のクセなんだろうな、と。
なにひとつ、変化してゆかないものはない、というのは事実として、
「終わってゆく」と思うひとと、
「新しくなってゆく」と思うひとがいて、
後者の思考タイプのひとはきっと、
いいことも悪いこともしっかり受け止めて、乗り越えて、
毎日をワクワクして生きていけるんだろうなあ、とか思います。


今朝は、通し稽古の夢を見ました。
そういう夢はたいてい「歌詞が入ってない」とか「衣装がない」とか、
そんなようなグッタリする夢が多く、
本番前あるあるです。


「すべてのものは終わってゆく。滅びてゆく。」


ほんと言うと、いくつか家電の買い替えに絡む出費が
一番の要因な気もします。。。あは。

vivo_in_ciel at 10:36│Comments(0)mixiチェック

コメントする

名前
URL
 
  絵文字