今年の秘トレはプランク。年賀状を作ろうと・・・

2016年12月19日

ボケ担当イズム。


サンドリヨン終演。


ありがとうございました。


こんなテイですけど、
オペラとは、てなことは、ずっと考えた公演でした。
こんなだけどこんなだけどこんなだけど、
最優先は音楽に置く、
でもやりたいことやる。
それを課題にしていました。

ac7da513.jpg

a989ff30.jpg





素だね、
地だね、
ぴったりだね、

各種お言葉をいただきました。

「次回サンドリヨンに参加するんだー」
「へー・・・・お姉さん?」
「・・・・え、なんでわかるの」


なんて会話もありました。


この集合写真だって、
決して目立ちたがりななわけでなく、
どうもアタマが(衣装的に)デカイので、
遠慮からの、一番低いポジションが、
ここだった、だけ、です!!!


そんなこんなで、
はい、否定はいたしませんが、
一応、マジメに語っておくと、
確かに演じやすかったと思います。

それは、私の根本がイロモノであるかどうかは置いておいても、
単純に、このキャラクターの、「このオペラにおける役割」、が
はっきりしているから、でした。

我々義理家族セクションが滑稽であればあるほど、
主人公リュシェット(サンドリヨン=シンデレラ)の純真が際立つように、
台本、そして音楽の段階で描き分けられているので、
タイトルロールさまを彩るために、
ヨゴレ役として死す!それは何よりの名誉!!!!!
みたいなモチベーションでした。


あと、もうひとつ、こういうことを自分で言っていいかわからないけど、
ピエロが笑わすのは、お客様だけじゃなくて、
カンパニーの潤滑油だとか、稽古場の息抜きポケットになったら、いいな、
みたいなことも思ってみたとかなんとか。

去年の魔笛の打ち上げでいただいた、
「もっとB型みたいにならないと」
という謎ワードは、今年のスローガンになったのですが^^;
それをB型さんが聞くと、なにそれB型ディスってんの?て
言われるのですが、そうでなくて(いやマジで)
私なりに解釈して、背中を押してもらうヒントになりました。


ただし、ただ闇雲に、好き勝手アドリブかましてやり放題、ではなくて、
(それはB型さんに失礼です)
やはり笑いには笑いのロジックがあるし、
義理母+ネーチャン2人の、相変わらずの3人組として、
自分がどう見えているか、プラス3人として、そして舞台全体として、
お客様が、どういう画(え)を観ることになるか、
めっちゃ変顔しながら、瞬時に微調整をしておりました。


誰かが立てば、それより低いポジションを取るし、
誰かが右へ行けば、それなりに左に行くし、
誰かが左に。。行く前に、このあと左に行くであろうから、
何かしらのタイミングで動線空けておこう、みたいな。


これは、
それなりの「技術」だと思うのですが、
歌い手としての経歴には、書けないんですよね。


就職活動で言うと、
部署のみなさんのお茶の好みと砂糖・ミルクの有無を把握する能力に長けていたり、
上司に指示される前に、明日の資料まとめてみたりできても、
それは資格、ではないので、履歴書に書けない、みたいなところでしょうかね。


この辺を買っていただけたらいいのですが、
そのためにも、結局オペラを、やるなら、まずは、
声を、鍛えるしかないのかなー。。。。と
来年の指標を感じつつ、
昨日打ち上げ足りなかったので
一人二次会のなか、御礼がてら。




さてと、
振り返ると小学生の演劇部の時代から、
被り物は得意としてきたのですが、
キンパツは初体験でした。

ゲネプロでさりげなく試行錯誤がされておりまして、
一瞬、普通ぽい方向にいきかけたのですが、
キンパツのほうが、より一層ヘン、という基準において採用となりました。


初号機。
メキシコのお土産(呪い)人形。

17896d0d.jpg



没プラン。
色のバランスはどう見ても落ち着く。
でもキャラクター的にもフツー。

f65c76c1.jpg



で、初号機にお花がついたコレになりました。


056f6a1e.jpg


このお花は元々の選択肢になくて、
ゲネプロの間に、手隙のキャストさんが
お買い物に走ってくださって日の目を見ました。

女子楽屋は戦場です。

自分がいかにカワイイかはもちろん(笑
全女子キャストのために、
お互いが全力を出し合います。
これ持ってるよ、これ貸すよ、ないなら買ってくるよ!!!!
本当に、ありがたい現場でした。


はじまりのあるものはかならずおわりがあるねえ。


さみしい!









vivo_in_ciel at 23:10│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
今年の秘トレはプランク。年賀状を作ろうと・・・