2016年09月23日

オペラ座の怪人25周年のやつ。


久しぶりに思い立って、
オペラ座の怪人25周年記念公演inロンドンを見ました。


love never dies(オペラ座の続編)を知ってから見る、
オペラ座の冒頭、オークションのシーンは
ラウルの孤独がまた違って見えますね。


そしてエリック(怪人)の、
「非モテのひきこもりが、初恋相手に翻弄される様」に、
なんだか泣けて泣けて、
そして、なんか、昔、いっぱい耳コピで譜面書いたなー、とか
思い出されて、
また一段とこの作品が愛おしくなりました。


今日は、英語字幕にしてみたのですが、
日本語訳詞とは比べ物にならない情報量で、
あらためてオリジナルの重要性を感じたり。


結構キャッチーな曲が多いので、
生徒さんの中でも希望が多いのですが、
しばらくは、キレイに歌えればいいってモンじゃないわよ!
てな感じで、厳しく扱うことになりそうです。
覚悟して持ってきてください(笑


昨日のサンドリヨンの稽古でも、
妖精ちゃんたちのハーモニーとか、
サンドリヨン絡みを聴きながら、
ちょっとウルウルしちゃったのですが、
なんだろ。
秋だからかしら。


まあ、こちら、お笑い担当だしね。
オペラ座で言えば、
カルロッタか、フィルマン&アンドレポジションですね。




vivo_in_ciel at 22:12│Comments(0)mixiチェック

コメントする

名前
URL
 
  絵文字