☆府中の森芸術劇場J:COMさん!

2014年06月23日

あーあ。



上半期のメインイベントが終わってしまいました。


なんか、大きな公演が終わるとリフレッシュ休暇をとりたい気分になるのですが、
私たちよりもっといっぱい歌っていっぱい責任を負ったキャストさんたちが
それぞれ打ち上げもそこそこに今日からまた次の現場へ散開しているのを見るに、
こんな規模のjobがよくも悪くも日常なことへの憧れのような不思議なような。




ジョジョ立ち風クナーべ。
d7598fcc.jpg


3人組もヅラも楽しみで仕方なかったのだけど、
白タイツだけはねー。。。恐
でもなんかバレエの気分になって、
衣装つけてから格段に所作がバレエチックでした。
まあ、何をしてもかぼちゃパンツにアキレスシューズなんだけども。



ロビー打ち上げ。
えらい怖い立ち飲みバーだな(汗
そしてみんな年下。
b39b7724.jpg




たくさんのお花と贈り物と、そして何より笑顔と暖かいご声援を本当にありがとうございました。

7d39f006.jpg
d671361a.jpg
edd591f7.jpg




フィナーレの衣装のパミーナ。
わぁ・・レイアだ・・・・

パミーナって、どうもつまらない役のイメージでしかなかったのだけど、
砂川さんのパミーナを拝見してずいぶん気持ちが変わりました。
お稽古場がいつもほんわかニコニコでした。
5a3f3387.jpg



かわいいかわいいパパゲーナ。

休憩込みで3時間前後の作品の中で、
パパゲーナが歌うのはたった1曲、しかもパパゲーノとの二重唱なのだけど、
でも軽々と人々の心をつかんでゆくのは、キャストさんの力に他ならなくて、
実はとても難しい役どころなのかもしれない・・・
8f39bbba.jpg





マエストロ。今村能先生。
熱い指揮を振るのだけど、棒を置くといつもほんわか笑顔で接してくださって、
本当に安心して勉強させていただきました。
1f368112.jpg


さて。


今回あらためてまた実感してしまったのが、
私はオペラだけが好きなわけでも、
ただひたすらにソリストとして高みを目指したいのでもなくて、
どんな形で関わるとしても、
劇場とか、こういう公演の空間が好きなのだなーと。
なんというか、根本的にはサークルの頃とか、
遡れば文化祭の気分と変わらなくて、
でもだからこそ、めいっぱい楽しくて、
できることを一生懸命やれて嬉しかった。



ひょんなことからのご縁でしたが、
色んなことを得られました。
機会をくださった皆さま、
共演者の皆さま、
応援してくださった皆さま、
本当にありがとうございます。




大きな劇場って気持ちいいですよ。ふふ。




さて、またいつオペラに関われるかわかりませんが、
打ち上げの余韻もそこそこに、私も朝からライスワークに戻り、
近く演奏する譜面をスキャンしたり、とりあえずまた日常です。

no day , but  today...




vivo_in_ciel at 23:48│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
☆府中の森芸術劇場J:COMさん!