2014年06月09日

愛とか赦しとか。

e2bfbfc1.jpg


ある日の稽古場。


私は汗だくくらいのほうが「稽古したぜ!」という気分になれるので
キライじゃないです。こういうの。






さて、またひとつ、週末が終わってしまった。。。



この土日は不思議な日々だったかも。



土曜日はあるコンサートにおでかけ。
とてもハイレベルな演奏だったのだけど、
そこにあるのは暖かい救済の意思たち。

夜は自分の仲間と会合。
このところ溜めに溜めていた思いを
いっぱい聞いてもらって、やはりここでも何気ない赦しがあって。



日曜日は、ある画家さんの個展を祝って、
レセプションコンサートが開催され、私も演奏させていただきました。
色々な出会いとか刺激とか、そして愛にあふれた時間でした。



私たちはお金(あるいは力)が欲しいのではなくて、
愛したくて愛されたくて、
赦したり赦されたい気持ちでいっぱいなのかもしれなくて、
でも、やっぱりお金(あるいは力)は必要で、
なぜなら自分を飾ったり満たすためではなく、
それらを使うことで、誰かを赦したり、導いたり、
一緒に豊かになるための大切なツールだからなのだと思うのです。



そんな、けっこう当たり前かもしれないけど、
社会のいろんなシステムの根源とか
理想と現実とか虚構と確かなものとか
なんだかそんなことをじわりと思う湿度の高い週末でした。



プライドっていうのはなんだろうね。










vivo_in_ciel at 00:15│Comments(0)mixiチェック

コメントする

名前
URL
 
  絵文字