2014年03月10日

あした。


NHKで震災特番のコンサート中継などしており、
あーなんかお約束のメンバーねー。。なんてグラス片手に眺めていたのだけど、
途中からなぜだか涙が止まらなくなってしまって、
明日3月11日には、何人もの知人があちこちで演奏などするのに、
私は何をやってるんだろうなあーと、思わなくもないのだけど、
でもボロボロ泣きながら、確かに音楽の力や、
涙を流すことで救われたり、つながる絆の未来を信じているのだけど、
一方あたまの片隅で、ああ、いいコンサートだったね、感動したね、で
過ごしてはいけないような気もしていて、
「震災を忘れない」というなら、あなたはちゃんとあの頃と同じくらい、
防災意識を持っていますか。あの頃と同じように、備えていますか。
私は。。。ずっと気を張っているような気もするし、
やっぱり意識が半減しているようにも思います。

あの日、辛い思いをしたすべての人々に心を寄せることも大切だけど、
涙の流れたあとには、これから、そういう悲しい思いをする人が、
一人でも減るように、思うだけじゃなくて、やっぱり備えたり、行動が伴わないと、
本当の意味で多くの犠牲になった方々に報いることにならないのではないかと、
明日、演奏する皆さま、どうか、頑張ってください。
私は、私なりに、色々思ったり、何かひとつでも、
高いところにガラスのものを置いてないかとか、防災グッズ買うとか、

「今後のための」

行動をしようと思います。




vivo_in_ciel at 23:28│Comments(0)mixiチェック

コメントする

名前
URL
 
  絵文字