カメラおばはん、ぶらり途中下車。風疹。

2013年05月20日

・・・治りました(^^;


年始あたりから不定期連載しておりました、
オバハンのお腹事情とザ・老化(脚力編)なんですが、
ほぼ収束宣言ということで、いったんまとめておきたいと思います。


お腹は一時なんだかよくわからなくなって、内視鏡受けたほどだったんですが、
「ごくっっごくフツーの腸です」と太鼓判を頂戴して以来笑えるほど快腸。
結局不調の原因はわからないんですが、最近心がけているのは、



できる限り毎日納豆とヨーグルトを摂る。



これだけです。
食物繊維だの、お水がいいだの、いや白湯だ、と、色々情報はありますが、
今のところ納豆&ヨーグルト(同時に摂取がポイントっぽい)の組み合わせが、
なんというか、一番いい配合みたい。私にとって、ですけどね。


あ。
ちなみに毎日快腸でも、ちっとも体重は減らないし、お腹もひっこみません・・・
内視鏡のときも、下剤を使って根こそぎ腸を空っぽにしたのですが、
まったく変化なかったです。。。

お腹ポッコリは宿便とは限りませんぜ・・・




足について。


これまた外脛骨がどーのこーの、最悪の場合手術、なんて脅されて、
40を前にしてハイヒールの履けない女になってしまったのかと嘆息しておりましたが、
あの頃の痛みがウソのように、最近は何を履いても大丈夫になりました。

テーピングやら医療用インソールやら、いろいろ「治療」をしようとしましたが、
最終的に一番効いたのは、


ちゃんとほぐす。


だったと思います。
いわゆる「グーパー運動」とか「タオルギャザー」もやってたんですが、
ある時ふと、足の指を1本ずつちゃんとほぐしてあげたんですね。
その時、何も不調のない左足と、どうにもならない右足の、
指の縮こまり方がまったく違うことに、初めて気づきまして。

たぶんその頃から、ぐんぐん良くなりまして。

え。こんなことだったの?っていうくらいあっけなく。


もちろん整体に通ったり、重い荷物を持たないようにしたり、
合わない靴は全部捨てたし、ストレッチや軽い筋トレ(主に背筋)など、
すべて効果があって、それぞれのおかげだと思うんだけど、
今後また調子悪くなったら、まず指を1本1本バラバラにしてみようと思います。


ま、いずれも、治った、といっても、ちょっとしたことでまたバランス崩れると思うんだけど、
大騒ぎした割には、大したことなく改善できて、ちょっとホッとしています。
いろいろ勉強したり、改めて体力づくりのことを考えたり、いい機会になりました。


いやしかし、それにしても、
それだけこの冬の寒さはキビしかったのかなーと、
そんなことも思ったり。

やれやれ。

bb080303.jpg


vivo_in_ciel at 17:52│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
カメラおばはん、ぶらり途中下車。風疹。