息づく。有痛性外脛骨

2013年02月21日

内視鏡!



1月の終わりに、「2月はのんびりしたいなー」
なんて言っていたら、ホントにそうなってしまって、
わー!うそうそ!うそですー!働きます!働かせてください~!ていう気分です。


というのは半分冗談、半分事実なんですが、
実は1月の後半あたりから、体調で気になるところがあって、
以前から受けておきたいと思っていたこともあって、大腸の内視鏡を受けることにしました。

1月の終わりに予約を取りにいったら、
自分のスケジュールのせいもあって、取れたのが2月下旬。
(この検査は前日は検査食や下剤飲んだり、当日もほぼ1日つぶれます。
ヒマとはいえ、毎日ちょびっとずつ予定がある私は、2日がかりで空けるのは難しいのです)


そうなると、2月中は、ずーっとそのことが頭の片隅にあるのでなんとなく落ち着かないし、
中途半端な女優魂(?)が、何か気になり始めると、役作りのごとく、
妄想力の限りを尽くして最悪の事態を想定してしまうので、
なんだか症状が悪化しているような気すらしてきます。


そんなこともあって、なんとなく何もする気が起きないし、
3月以降のことも、万が一入院だの手術だの、みたいなことを考えると、
どうも積極的になれなくて。


(そういえばiPad買っちゃったんですけど
これも、もし入院することになったら、あったら便利だよなー、
なんて理由(というか自分への言い訳)もあったとかなかったとか。)

5bcb5784.jpg



で、今日です。やっと。


もう、なんかあるならさっさと見つかってくれい!という気分だったので、
前日から始まる検査食、下剤、きっちりこなしましたぜ。


ネットで体験談など読むに、病院によって準備の仕方も違うみたいだけど、
私は、検査前夜に800ml、当日の朝1000ml飲むように言われました。
日頃からジョッキビールで鍛えてますんで、余裕でクリア。


効き目があらわれてからも、まあ、元々お腹弱いんでね・・慣れたもんです。
というか、たしかにジャーって出るんですけど(失礼)
ぎゅるるるる~っていう腹痛はなかったので大変じゃなかったです。
ただ、食べてないし、出しっぱなしだし、なので、なんとなく眠いです。
私は独り者だから適当にゴロゴロしてればよかったけど、
働きながら、とか、子供のいる主婦さんは大変かもなあ。



で、いよいよ検査なわけですが、これ、想定外だったのですが、
検査服に着替える際、メガネもロッカーに預けるよう言われました。
私はモニター見る気満々だったので、超残念。
メガネかコンタクトかで迷ったんだけど、検査後麻酔が切れるまで仮眠するので、
わたし、結構長く眠り込むほうだから、メガネにしたんですが、
外さなきゃいけないと知ってたらコンタクトにしたんだけどなー。
(おまけに今回の麻酔けっこう軽くて、ほとんど眠らなかった)

ま、モニターがわりと近かったので、ぼんやりながら見られたけど。




で、



結論としては「無罪」でした。






うーん。





や、喜ばしいことなんだけど、
じゃあ、この最近のお通じ事情の原因はなんなんだ、っていう。
原因が「ない」んじゃ、改善のしようがないよね。


まあ、要するに、年をとってきた、という一言になるんだろうな。
今までだったら乗り越えられた疲れ(精神的、体力的、内臓的いずれも)でも、
ダウンするのが早くなったり、回復に時間がかかるようになったり、と
こうして少しずつ手間のかかる子になっていくんでしょうね。
なーんだ、よかった~って、このまま調子が戻るといいんだけどなあ。


ちなみに、なかなか症状が落ち着かない中、ふと気づいたのが、
その頃よかれと思って毎食食べていたヨーグルト、
もしかしてこれ・・・利きすぎてるんとちゃう??と思って。

さらには、この冬、身体を温めようと思って、
積極的にショウガを摂っていて、確かに効果あるかも!と思ってたんだけど、
これも場合によっては刺激になるそうです。


ヨーグルトもショウガも、取り過ぎというほどの量じゃないと思うのだけど、
私にとっての適量はもう少し減らしたほうがいいみたい・・・・





というわけで、年齢、体質、精神的なもの、ストレス、疲れ、間違った解消法、など、
複数の要因の併せワザであった、というのが現時点での結論です。

でもそれも、検査をして、大きな病気を除外できたから。


ほんとは近いうちに旅行したいと思っていたんだけど、
今月は病院通い強化月間、として、その分を使うことにしました。
私は美容にはあんまりお金をかけていないけど、
中からメンテナンスは惜しまずやっていこうと思います。
何せ見えないところだしね。




あ、検査ですが、基本的には全然大丈夫。2箇所だけ痛いとこがあって、
イテテテテ、って言ったんだけど看護士さんに押さえ込まれました(笑
たぶん腸の曲がり角のとこだと思います。





vivo_in_ciel at 18:01│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
息づく。有痛性外脛骨