映画『Les Miserables』オペラ『KAMIKAZE-神風-』

2013年02月02日

オペラ『天守物語』


日本オペラ協会の公演を見てきました。


お話はもちろん泉鏡花。


おとといのレミゼは画面いっぱいに情報があふれていたけど、
今日の舞台は、視覚的には本当に最小限の情報。
それが台本あるいは演出の狙いなのか、
予算的なオトナの事情なのかわからないけど、
もう少し何か、「舞台を楽しむ」要素が欲しかったような。

それでも楽曲が雄弁で、
心の動きや、騒乱のざわめきをちゃんと感じさせるのだけど、
それは、私があらすじを知っていたり、
ほかの劇団で観た天守物語の映像を脳内補完してたのかも。


個人的には物語のファンタジーに対して、
演出のリアリズムが、少し違和感を感じたのだけど。


音楽と、富姫の腰越さんの立ち姿だけで持ち堪えた2時間だったような気がします。


いや、オペラなんだから、音楽がすべてなのかもしれないけども、
だったら「演奏会形式」でいいじゃん、っていう感じ。




vivo_in_ciel at 21:02│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
映画『Les Miserables』オペラ『KAMIKAZE-神風-』