おばけの正体。ミュージカル『ウェディング・シンガー』@シアタークリエ

2011年03月20日

外食作戦。

supermoon



前回のアップのあと、
すぐにコメントを寄せてくれたり、個別にメールをくれたり、
電話をくれたり、一緒に飲んでくれたり、
私のまわりの殿方はいいオトコばっかりです。


私の住んでいる地域は計画停電から外れており、
ありがたいことに一度も停電にならずに済んでいます。

でももちろん節電につとめるわけですが、
一人の部屋でただじっと、
電気消して暖房消してダウン着て篭っていたらかなり不気味です。
色んな形の節電努力、復興支援があるけども、
私のやりかたは・・・


外食作戦。


外出していれば、
必然的に自宅の消費電力は抑えられます。
居酒屋には食材がいっぱいありますから、
スーパーで買占める必要もありません。
ガスを使っているあいだに余震がきたら、という心配もありません。
ひとつの場所にみんなでいればココロも身体もあったかいです。
この節電でお客さんが減っているという飲食店にも貢献できます。
そうやってお金をまわすことも大事だと思います。

何よりわたしが安心していられます。余震も怖くない。



被災地を思ったら不謹慎な、と言いますか?
もちろん募金、物資支援、応援メッセージ、節電、すぐできる行動、大事です。
でも、誰かをシアワセにしたいと思ったら、まず自分をシアワセで満たしておかないと。
誰かを元気にしたかったら、自分が元気のカタマリでいないと。

たった今、被災地に行くことはできません。
でも私の近くにいる誰かにひとついいことをしたら、
その人が笑顔になって次の誰かを笑顔にしてくれて、そして・・・
お金は天下の回りモノというように、
笑顔も善意も、直接相手に届かなくても、
バケツリレーで間接的に届くことはあるかもしれない。
風がふくと桶屋が儲かる・・・ていうか、いや、その、
とにかく意外な形で意外なところに思いは届くよ。


音楽って言う武器が必要なときは必ず来ます。今じゃないだけ。
チャリティーコンサートの話もあがっています。
それから、落ち着いたら被災地まで行って歌う話も出ています。
是非連れていってくださいってお願いしてあります。


そのためには、
今、いっぱい元気を溜めておかなきゃならんのです。
手弁当で行けるように、貯金もしておこうかな。



辛い思いをされた人と同じくらい辛くなろうとしても仕方ないのだ。
辛い思いをされた人の分まで、シアワセにならなくてはいかんのだ。


きれいごとって言われるかもしれないけど、
私はそう思いながら、大切な人たちと過ごすようにしたいです。






vivo_in_ciel at 20:02│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
おばけの正体。ミュージカル『ウェディング・シンガー』@シアタークリエ