まっすぐ。その時、わたし。

2011年03月04日

懐かしい未来。


4/22のコンサートは、
主催さま側でお招きするお客様が中心となり、
半分クローズになりそうです
詳細はっきりしたらまたご案内させていただきますっ



タイトルは、
以前、某劇団のワークショップを受けたときに掲げられたテーマ。



このブログでは恋愛ネタはあまり書かない、というか
書くほどのネタがないというか・・・
とにかく、
あんまり個人的な感傷は控えめにしてきたつもりなのですが、

たまには。



先日、ひょんなきっかけから、
懐かしいひとが私の歌を聴いてくれました。


そのあと、
言葉を交わすことがあり、
その人は笑いながらこう言ったのです。


「相変わらず素晴らしい歌だね」
「ひさしぶりに聴けてよかった」


そのあと、少し近況などを話して、
笑顔でバイバイ。


わたしは、
お酒買って帰って(笑
独りになってから少し泣いたねー。



久しぶりに会えて、でもなく、
久しぶりに話せて、でもなく、

久しぶりに歌を聴けてよかった。




そう言ってもらえたのが、とても嬉しかった。



歌っててよかったなあ。



もう一緒に過ごしたりすることはないけど、
一応それなりに泣いたりした日々が、
優しく報われた日になりました。


本当にありがとう。


その時思い出したのが、タイトルの「懐かしい未来」。
このキーワードに答えはないのだけど、
ああ、こういうことなのかなーって、ふと浮かんだ。



頑張って、いい音楽やってこう




で、そんな今の私の決意にぴったりな曲があるのだけど、
できたらどこかで歌いたいと思うので、ヒミツ。

『凛として旅立つ 一朶の雲を目指し』









vivo_in_ciel at 11:24│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
まっすぐ。その時、わたし。