こーわーいーコレラの時代の愛

2008年08月31日

週末。観劇。2つ。

やー。
今日も雨ですが、
さすがに落雷停電PC爆発の危機は回避と見て、
まとめて感想など。
なんか今週はイベントのお誘いが多くて、
1つだけゴメンナサイしました・・


さて、
そんなわけで金曜日は
音楽座の最新ミュージカル「7つの人形の恋物語」@赤坂ACT

知人が出演していた関係でチケットを取ってもらったのですが、
ふむふむ。E列。あら。前のほうね、くらいに思っていたら、
オケピットの都合で前方3列つぶしてあって、
すなわち、E列イコール、前から2列目ですよ。
しかもどセンター!!!!


なんか天気も天気だし、で
テキトーな服装だし、よく見えるようにメガネだし、で
役者さんから見えちゃうんじゃないかと、
いらん緊張を・・・

CMテレビじゃないけど、
オンナに勝負じゃない日なんてないのね、と反省。



作品は、今回初演ということですが、
むー。
コンセプトも、話の流れもキライじゃないし、
ちゃんとわかるけど




けど






なんか惜しい。
(私の感想、そんなのばっかりだな)



主人公たちの心のヒダヒダの、大事な、肝心なところが、
なんだか端折られてしまったカンジ。
エピソードも、主人公たちの心の流れも。

今後再演をするにあたって推敲するのであれば、
ぜひ削ったであろうエピソードたちを
復活させてあげてほしい。

でもこれ以上長いとツラいんだけど。
難しいところだ。





で、今日、


これまた殺陣の仲間・・・ていうか
初めて会ったときは講師助手さんだったんだけど、
同い年、ということがわかってからは
勝手に仲良くさせてもらっている、
劇団BQMAPの看板女優高瀬いくちゃん出演の
歴史活劇を池袋芸術劇場小ホールにて。



これはもう・・・・


このジャンルの定番中の定番で、
なーも心配なく、水戸黄門のように見られました(笑
ひっさしぶりに見たナー。こういう活劇。

でも役者さんたちの殺陣のスキルは
比較的安定してるんじゃないかな。
観ていてそんなに不安はなかったし。



でも、不安がない殺陣と面白い殺陣は、
似ているようで、まったく違う生き物なんだよなー。
音楽もおんなじ。
なまじ一見似ているからキケンだ。





阿波踊り、ミュージカル、チャンバラ。


今週はダイスキなものばかり観て、
刺激充電。






雨があがっている午前中などは、
ちょっとキレイな空が見られたりしますね。


夏の名残の入道雲と、秋の気配、高いところに鰯雲。



カメラ持って出かけたいところです。





(先日、20歳の頃からの飲み仲間という名の後輩が
私の愛機の会社に転職。レンズ、格安でお願いしまっす)





at 00:27│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
こーわーいーコレラの時代の愛