2007年12月02日

ケルティック・ウーマン

火曜日に来日公演を聴きにオーチャードホールへ。


正直ファンというわけでもないのですがすいません
ヒーリングオケ?flumusに所属するからには
勉強しとくかな、と思いまして。


会場は20代OLと思しき女性が多かったように思います。
次いで、ケルティックを目指しているような、
高校生や音大生風の、やはり女性が。

スタンダードナンバー以外で、
私が知っている曲は恥ずかしながら
you raise me upしかありませんでしたが、
同じく会場に駆けつけたflumusのボーカル美香ちゃんは
CDもたくさん聴いてるとのことで、
知ってる曲ばかりで大興奮だったようです。

これといって派手なパフォーマンスはないものの、
ツアーの積み重ねに基づく、安定した演奏でした。


flumusの目指すものの一つがこういったものとして、
母国語ではない英語の歌詞をやっていくのか、
日本語でこういったジャンルの曲が
果たして受けるのか、色々考えさせられました。


いずれにしても
まずは自分の武器である声を
もっと磨いたり、きちんとコントロールしたり、
地道な努力をしなくては。
それだけは確信した夜でした。

at 20:12│Comments(0)mixiチェック

コメントする

名前
URL
 
  絵文字