友人披露宴二次会。ケルティック・ウーマン

2007年11月29日

耳鼻科。変化。

おととい、昼間レッスンのお仕事していたら
やっぱり途中で声が出なくなってきて、
午後のお仕事をキャンセルさせてもらって、
やっと耳鼻科に行きまして、
風邪ひいて咳が治りきらない、と陳情。

コワモテながら冷静でホントはあったかいI先生、
私のノドを見ながら、
「んー。見える範囲では何にもないけどなー」
とのこと。
ちゃんと声帯も観て欲しかったんだけど、
一般の耳鼻科ではなかなかそういう視点はなくて。

でも、
「結節とかできてたらどーしよーと思いまして」
「でも声出るんでしょ?」
と、冷静なセンセイ。

そうなの、
確かに声が出にくいこともあるけど、
本当に結節だのポリープになったら、
四六時中かすれているはずなわけで、

お医者さまに言われると、
とたんに「そうだよなー」と落ち着くから不思議。


ちなみに
「それよりアレルギーっぽい鼻だよね」
とのこと。

そう、
私、花粉症はもちろんのこと、
ハウスダストアレルギーもあって、
ほぼ一年中うっすらアレルギーなのです。

基本アレルギーなので、
アレルギーじゃない鼻の状態がわからず(汗
まったく気にしていなかったりします。



確かに風邪もひいたんだけど、
この空咳が続くのは、
アレルギーのせいもあるみたいで、
「そっか」と思ったら途端に気がラクになりました。


山ほど薬もらってきましたが、
まあ、どっちにしても声が疲れているのは
否めないので、
おとなしくしてよう。


思いつつつい久しぶりのカラオケ。
でも歌ったらむしろ調子よいような。





それがいいのか悪いのかわからないのですが、



私、今まで声の故障を経験したことがないのです。



こうやって多少風邪ひいたり、
騒ぎすぎてガラガラになることはあっても、

ドクターストップかかるような
トラブルに陥ったことがありません。

それはいいことなのだけど、
知らない分、ちょっと声がかすれても
大騒ぎしてしまうような・・・


まあそのくらい慎重でいるに
こしたことないのかもしれませんが。


さて、
来年アタマあたり、
お仕事を少し整理しようかと考えています。
当然お金は厳しくなるのですが、
現状では未来が行き詰まるかな、と。

はー。
どうなるかな。



ステキなオシゴトに出会えますように!!



at 11:19│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
友人披露宴二次会。ケルティック・ウーマン