2017年05月

2017年05月22日

「面白かったです(笑)」

昨日は内輪の会で、
ボエームの重唱を歌わせていただいたのですが、
タイトルは、みなさまからいただいた感想の第一声でした。


ボエームで笑いをとるソプラノ、しんどーです^^


もちろん歌そのものは、真剣です。
でも、こうしてみなさんに笑ってもらうのが、
一番嬉しい瞬間かもしれません。


まあ、長いおつきあいのお仲間の会だったので、
このような暖かい雰囲気で笑っていただけたけど、
まだまだ外へ、そして高いところを目指して、
もうちょっとだけガンバロウと、
感謝をこめて、あらためて思った一日でした。


シンドウさんて、お笑いじゃない演技も(演奏も)できるんですね、
って、言っていただけるようになるぞ。おー!


ん????







vivo_in_ciel at 22:05|PermalinkComments(0)mixiチェック

2017年05月14日

置かれた場所で咲きなさい

こんなにヒマだヒマだ言ってたのに、
まさかの日程被りで、ありがたいお話を
お断りしなくてはならないことがありまして。

昨日も明日も空いていても、
同じ日程の本番が重なったら、
どうしても選択をしなくてはなりません。
それが、このデジタル、あいてぃー、エーアイの時代に、
生身の自分でお仕事させていただく宿命なのですが。


いやしかし、タイミングって大事だし怖い。


欲しくて欲しくて仕方ないお話にさっくり振られる一方、
ほんの数日前だったらお引き受けできたものが、
うおー、なんでこのタイミングでー!と思うのですが、
このタイミングだからこそ、
そういうご縁だったのだろうなあと思います。



とても残念な気持ちは拭えませんが、
『置かれた場所で咲きなさい』
この言葉を噛みしめて、
本当に必要なご縁なら、必ず次があると思って、
もしかしたら神さまが、オマエにはまだ早い、と言ってるのかもしれないし、
わざわざこんなタイミングで悔しい思いをすること自体が、学びなのだと思うし、
いまあるご縁を大切に、ひとつひとつ、
最善を尽くしていこうと思います。








vivo_in_ciel at 20:11|PermalinkComments(0)mixiチェック

2017年05月05日

当時17歳。

昨日は、あるミュージカル作品を取り上げた
ワークショップを開催していただきました。

といっても、そんな小難しい会ではなく、
その作品を大好きなメンバーが集まって、
好きな曲を歌いまくろう、という趣旨で、
市販の楽譜にないような、少しマニアックなシーンに取り組むことになり、
楽譜を作ることになったわけです。

私はこの作品を、高校生のときに文化祭で上演していて、
当時の資料が出てきたんですけどね、
そう、当時、四半世紀も昔になってしまった。。。
今みたいに楽譜作製ソフトなんてないので、全部手書き。
細かい演奏記号まで丁寧に書き込んであって、
いやー、
あの頃の情熱や集中力はいったいどこへいってしまったのだろう。
最近でも楽譜を作ることはあるけども、
ここまで音源聞き込んで譜おこしをするのは久しぶりで、
当時17歳の自分との不思議な邂逅となりました。



でも一方、今回あらためて音源聞きなおすと、
当時聞こえなかったパートや歌詞が聞き取れて、
まだまだ若いモンには負けないぜ、という気持ちにも!



ま、私が成長した、というようり、
当時よりいいヘッドホン使ってるおかげもあるんですけどね。









結構な大曲だったので、
ほんのとっかかりまでしかできなかったので、
2回目、3回目と続くことを願うばかり。
ほかにもやりたいシーン、たくさんあるし!




vivo_in_ciel at 09:46|PermalinkComments(2)mixiチェック