2016年12月

2016年12月27日

年賀状を作ろうと・・・

4cb669cc.jpg


ようやくPCを立ち上げたものの捗らず、
現実逃避で、ちょっと早いけど今年の振り返りなど。


一言でいうと「転機」だったように思います。
ただし、飛躍の転機というより、
色々なことが、今まで通りにはいかないなあ、という、
見直しという意味の転機ですかね。

男の42歳は厄年といいますが、
私の42歳もなんか怒涛の老化ラッシュでした・・・
白髪が増え、冬の朝は不整脈、初めての股関節炎、
大腸内視鏡ではポリープが見つかり、
夏には軽い金属アレルギーを発症、
秋の始めにはわずか数ミリながら円形脱毛を発見。
年間を通して婦人科に通うことになったり、
あとスマホでゲームをしすぎからの眼精疲労だと信じているけど、
もしかすると老眼始まったのでは疑惑。



といっても、いずれも生活に支障のでるものはなく、
要するに、身体を大切にしなさいというお告げみたいなもので、
こんな感じで年々事件が増えていくんでしょうけど、
でも、殺陣のせんせーが、
ニンゲンの身体能力のピークは60代と言ってた気がするので、
そう思えば、まだまだ。まだまだです。
ただちょっと、メンテナンスにお金がかかるようになってきただけなのです(^^;



仕事については、素晴らしい経験もさせていただきましたが、
正直ちょっと壁を感じているのも事実で、
何年後かに振り返ったら、この頃を転機と思うのかも。
まあでも、何事も、うまくいくときばかりではないので、
充電期間と思って、腐らずあきらめず。




あとひとつ、今年感じたことといえば、
年下の仲間が増えたことを実感する1年でした。
年齢は彼らのほうが下でも、
才能、努力、経験、いずれもリスペクトすべき友人たちで、
お尻に火がつく思いをしています。
20代、せめて30代でこうした仲間に出会っていたら、
もう少しなんかこう・・・と思わなくもないのですが、
まあ、仕方ない。すべての「時」は思し召し。



今年は何をしてもうまくいかない、と書いてあった某占いで、
来年はなんだか動きがありそうなことが書いてあったので、
新しい1年を楽しみに。





vivo_in_ciel at 13:36|PermalinkComments(0)mixiチェック

2016年12月19日

ボケ担当イズム。


サンドリヨン終演。


ありがとうございました。


こんなテイですけど、
オペラとは、てなことは、ずっと考えた公演でした。
こんなだけどこんなだけどこんなだけど、
最優先は音楽に置く、
でもやりたいことやる。
それを課題にしていました。

ac7da513.jpg

a989ff30.jpg





素だね、
地だね、
ぴったりだね、

各種お言葉をいただきました。

「次回サンドリヨンに参加するんだー」
「へー・・・・お姉さん?」
「・・・・え、なんでわかるの」


なんて会話もありました。


この集合写真だって、
決して目立ちたがりななわけでなく、
どうもアタマが(衣装的に)デカイので、
遠慮からの、一番低いポジションが、
ここだった、だけ、です!!!


そんなこんなで、
はい、否定はいたしませんが、
一応、マジメに語っておくと、
確かに演じやすかったと思います。

それは、私の根本がイロモノであるかどうかは置いておいても、
単純に、このキャラクターの、「このオペラにおける役割」、が
はっきりしているから、でした。

我々義理家族セクションが滑稽であればあるほど、
主人公リュシェット(サンドリヨン=シンデレラ)の純真が際立つように、
台本、そして音楽の段階で描き分けられているので、
タイトルロールさまを彩るために、
ヨゴレ役として死す!それは何よりの名誉!!!!!
みたいなモチベーションでした。


あと、もうひとつ、こういうことを自分で言っていいかわからないけど、
ピエロが笑わすのは、お客様だけじゃなくて、
カンパニーの潤滑油だとか、稽古場の息抜きポケットになったら、いいな、
みたいなことも思ってみたとかなんとか。

去年の魔笛の打ち上げでいただいた、
「もっとB型みたいにならないと」
という謎ワードは、今年のスローガンになったのですが^^;
それをB型さんが聞くと、なにそれB型ディスってんの?て
言われるのですが、そうでなくて(いやマジで)
私なりに解釈して、背中を押してもらうヒントになりました。


ただし、ただ闇雲に、好き勝手アドリブかましてやり放題、ではなくて、
(それはB型さんに失礼です)
やはり笑いには笑いのロジックがあるし、
義理母+ネーチャン2人の、相変わらずの3人組として、
自分がどう見えているか、プラス3人として、そして舞台全体として、
お客様が、どういう画(え)を観ることになるか、
めっちゃ変顔しながら、瞬時に微調整をしておりました。


誰かが立てば、それより低いポジションを取るし、
誰かが右へ行けば、それなりに左に行くし、
誰かが左に。。行く前に、このあと左に行くであろうから、
何かしらのタイミングで動線空けておこう、みたいな。


これは、
それなりの「技術」だと思うのですが、
歌い手としての経歴には、書けないんですよね。


就職活動で言うと、
部署のみなさんのお茶の好みと砂糖・ミルクの有無を把握する能力に長けていたり、
上司に指示される前に、明日の資料まとめてみたりできても、
それは資格、ではないので、履歴書に書けない、みたいなところでしょうかね。


この辺を買っていただけたらいいのですが、
そのためにも、結局オペラを、やるなら、まずは、
声を、鍛えるしかないのかなー。。。。と
来年の指標を感じつつ、
昨日打ち上げ足りなかったので
一人二次会のなか、御礼がてら。




さてと、
振り返ると小学生の演劇部の時代から、
被り物は得意としてきたのですが、
キンパツは初体験でした。

ゲネプロでさりげなく試行錯誤がされておりまして、
一瞬、普通ぽい方向にいきかけたのですが、
キンパツのほうが、より一層ヘン、という基準において採用となりました。


初号機。
メキシコのお土産(呪い)人形。

17896d0d.jpg



没プラン。
色のバランスはどう見ても落ち着く。
でもキャラクター的にもフツー。

f65c76c1.jpg



で、初号機にお花がついたコレになりました。


056f6a1e.jpg


このお花は元々の選択肢になくて、
ゲネプロの間に、手隙のキャストさんが
お買い物に走ってくださって日の目を見ました。

女子楽屋は戦場です。

自分がいかにカワイイかはもちろん(笑
全女子キャストのために、
お互いが全力を出し合います。
これ持ってるよ、これ貸すよ、ないなら買ってくるよ!!!!
本当に、ありがたい現場でした。


はじまりのあるものはかならずおわりがあるねえ。


さみしい!









vivo_in_ciel at 23:10|PermalinkComments(0)mixiチェック

2016年12月17日

今年の秘トレはプランク。

f0df5168.jpg


ミュージカル好きの、猫好きのお客様からいただいたメッセージカード。

なんか、ここから猫要素を抜いたミュージカルを
某合唱団で見たような気がするのですが。


さて、


初日でした。


どうなのかな。


お芝居って、最終的には、お客様(受け手)のものだと思うんですよね、
こちらが、やれることは全部やりました!と思っても、
なんだかつまらなかった、と感じられる方をゼロにはできないかもしれないけど、
例えば、まあ、いつもどおりソツなくやりました、な回でも、
誰かの人生を変えるようなことも、ないこともないかもしれない。


だから、というか、でも、というか、
私がやれることは、
今日、きちんと疲れを残さないようにして、
明日、寝坊をしないで、
ちゃんとごはんを食べて、
遅刻をしないで劇場に入って、

みんなで稽古をして作ったものを、
大切にラッピングをしてお届けするだけだなあ、と思います。
あとは、感想はお客様のものです。
自由に感じて、自由に思っていただけたら、
それでよいと思います。





さて。


ちょっとだけネタとしては、
昨年の魔笛の衣装が自分史上最も露出だと思っていたのですが、
やや上回る可能性があることがわかった時点から、
今年はプランクというトレーニングを密かに頑張ってきました。
体幹トレーニングとかバランストレーニングにあたると思うのですが、
ほんとはものっすごいくびれるとかいう話なんですが、
そんなにストイックにやらなかったので、
まあその辺はいつも通りということで、
若干のバランスとキレについては、
大いに活かされているとコメントしておきましょう。
オペラで!なぜ!バランスと!キレが!!!



あ、



あと、



超一瞬ですが、



某逃げ恥ダンスが入ってます。




では。




vivo_in_ciel at 20:57|PermalinkComments(0)mixiチェック

2016年12月15日

いよいよ・・・

明日は劇場に入ります。

今日は荷造りなどして、夕方整体に行ってきました。

肩、首を徹底的に矯正してもらい、
北斗の拳の雑魚並みにボキボキいうんですけど、
あれ、何度やってもらっても怖いですね。

おかげでもう眠いです。
今日はよく眠れそう。

明日は寝坊しないようにしないと。


本番の会場に入ってまた明らかになることが
いくつかあると思います。
丁寧に確認して、気持ちは熱く、アタマは冷静に、
いい本番を迎えたいと思います。


当日のご連絡でも構いません。
どうぞご来場ください。

IMG_20160921_0002




vivo_in_ciel at 20:32|PermalinkComments(0)mixiチェック

2016年12月06日

苦手意識と戦いつつ。


サンドリヨンまで2週間を切りました。

残り数日、しつこいほど投稿すると思いますが
あきらめてください。
そしてあきらめて予約をしてください。
よろしくお願いいたします。

今日は、あら通しというものをしました。
自分の演劇経験では、
通しというのは、わりと早い時期で実施され、
もちろんそれは荒削りなものなのですが、
それでも全体像のイメージを持つために、
私はできるだけ早くやりたいタイプなのですが、
オペラの現場、なのか、カンパニーの方針、なのか
わからないけど、ここから畳み掛けるように、
いろいろ、ナゾだったことが、明らかに、なってゆくのですね。


で。


わたくし、とにかく自分の、録音を聞くのはまだ、なんとか、なのですが、
動画を見るのが大嫌いなのですね、記念のdvdはだいたい買いますが、
酔っ払った勢いでしか、見ません。

そんな私が、今日の通しは撮りました(ビシっ
義姉ちゃんズはチームなので、
芝居以前にポジション取りなど、
場当たりの前に把握しておきたいことがあるので、
決死の覚悟です。

ちょっと燃料(アルコール)入れてから見ましたが、
面白かったです(笑
ただ、私の笑いって、なんか、モンティパイソンとかMr.ビーンぽい・・・
お姉ちゃんと、お母さまが美少女&美女なので、
ひとり、おもろいオバちゃんが熱演していて、
そらもう、おもろいのですが(自画自賛)、
ここに妹エッセンスをどう混ぜ込めと。





そんな、


一番下の妹が、けったいなオバちゃんなオペラを作っております。


どこまで、かわいこぶってセーブするか。
ただし最低限の、シリアスの対比としての存在感は全うするか。



まさかの哲学を抱えつつの、あと数日、楽しくがんばりまする。






vivo_in_ciel at 00:43|PermalinkComments(0)mixiチェック