2016年10月

2016年10月30日

へとへとー


今日は久しぶりにヤマ場だったなあ。。。


今度の週末、プライベートなパーティでの余興があって、
といっても、なかなかにガッツリ作りこんだ台本と、
新曲を覚えなくてはならなくて、
さんどりよんはさんどりよんで、
とにかく段取りを叩き込む最初のヤマで、
今日は朝から晩までただひたすら何か覚えて、
合間に食べても食べてもお腹が空くという。

最近は盛大に炭水化物を解禁しています>-<
炭水化物はテキメンでお腹周りにくるのですが、
そんなこと言ってる場合じゃない。


わたしは、ひとりで復習してもあんまり覚えられなくて、
稽古することでしか覚えられないタイプなので、
ほんとは毎日リハーサルがあると嬉しいんだけど、
そういうわけにもいかないので、
なんとか集中してがんばろうと思います。。。


さて、そろそろさんどりよんのDMなどしなくては。
ご予約いただけると嬉しいです。
楽しい公演になりそうです。


今夜は飲んでアドレナリンをリセットしたいところだけど、
飲んだらせっかく覚えたことがこぼれてしまいそうで、
なんとなくガマン。
きっと夢でも歌詞と段取り追ってそう・・・・




vivo_in_ciel at 23:41|PermalinkComments(0)mixiチェック

2016年10月21日

てなわけで・・・

さんどりよんは立ち稽古です。

演出の小澤さんは、とにかくまず、片っ端から演出をつけていきます。
今日で半分、伝達されました。次回で基本的なところは全部来るはずです(^^;

もちろん、そこから細かいところ(とか、聞き逃したところとか・・・)を
確認したり、微調整したり、していくわけなのですが、
オペラの場合、役として芝居をする中に、
常に「大事なところは指揮者を視界に入れる」という、
理性なタスクがあって、ちょっと夢中になると、
これがおろそかになることがあります・・・
これが本当に難しいところですが、
オペラは演劇でありながら、やはり音楽、なので、
ここを上手に処理できないと、オペラ歌手はやっていけないそうです。。

指揮者さんと一緒に稽古していても、
ダメ出しされるくらいなので、
指揮がいない日だと、
ついついそれを忘れそうになってしまうのですが、
今日は、演出がついて、指揮者さんもいらしたので、
いつも以上に、その辺をハッキリ意識することができました。
ホント、マネキンとかでいいから、いつも稽古場に置いといてほしい・・・

週明けは残り半分がつきます。
糖分いっぱい摂ってがんばります。




vivo_in_ciel at 22:53|PermalinkComments(0)mixiチェック

2016年10月19日

明後日から立ち稽古!

ヨーグルト菌にも色々あるから、
自分に合う菌を見つけるとよいそうですが、
わたしの腸内フローラは、
納豆キムチが一番効果がでるように思います。

雑談でした。



さて、


3どり4、もといサンドリヨンは、本日音楽稽古最終日でした。
しかし指揮者も演出もいらっしゃらなかったので、
半分自主練だったのですが、
ふだん、directionする人がいると、
どうしても受身な稽古になってしまうのですが、
今日は共演者と細かいところを確認したり、
意見を交換したり、と、
これはこれでよい時間だったように思います。

そして。

音楽稽古は通常楽譜を見ながらその場でただ歌うのですが、
いよいよ明後日には立ち稽古を迎えるにあたり、
今日残った時間で暗譜確認も兼ねて、
即興立ちつき演奏が始まりました!

こういう時間がいちばん楽しいんだよねー


あとは正式(?)に演出がついて、
もちろんスクラップ&ビルドはあるものの、
限られた時間で固めていかなくてはならないので、

今が一番自由で、
無責任でいい、というと乱暴かもしれないけど、
とりあえず面白そうなことを放り込める、
いちばんいい時期なのでしょう。

アンサンブルっていうのは、
自分のピースだけ覚えればいいというわけにはいかないので、
まだまだ暗譜が不十分です。


表向きそんなに忙しくはないのだけど、
さりげなくクローズドな案件も並行していて、
11月あたままでは、少しマジメに暗記作業をしないとな・・・・



vivo_in_ciel at 23:24|PermalinkComments(0)mixiチェック

2016年10月07日

ゼロになる身体 充たされてゆけ


iPhoneで、もう少し広角で撮りたいなと思うとき、
最近パノラマを活用してみています。


通常ヨコ向きに使うのが多いと思うのですが、



8df626d3.jpg



17fe3263.jpg



ためしにタテも



2234a796.jpg






9f215318.jpg


まあ、自然、とは言いがたいけども、
とりあえずその時感じたイメージは保存できるかなーという感じです。



さて、


オペラとか芝居の稽古に入ると、
なんだか情緒不安定になるのですが、
シンデレラの義姉たちなんて、
そんなに込み入った感情の流れなんてなさそうなのに(笑)
それでも作品や音楽に触れて、
みなさんと稽古場を共にするだけで
心が動くのだから、
トスカだの蝶々さんだのを通してやる人たちや、
同時期に色んなキャラクターの稽古を抱える人たちは
日常生活破綻しないのか心配です。


ヘングレやったときは、直後のコンサートのドレスがなんとなく似合わなくなったし、
魔笛の侍女をやったときは、なんとなくツンケンしてた気がします。



それでいくと、今年は・・・・キャピキャピ・・・・か・・・も・・・



どうもそんな自分を受け入れ難くて、
それもあって早くも情緒不安なのかも(笑



あとは、こうしてたくさんの音楽家さんたちと関わると、
自分の勉強不足を毎回痛感するので、
稽古自体はとても楽しく刺激的なのだけど、
役としてのキャラクターじゃなくて、
稽古場にいるわたし、というキャラクターの位置づけに戸惑って、
どうも挙動不審になっております。。。。
そもそも、自分のキャラ設定、とかいう時点で、
だいぶビョーキなのですが。


上手い人、そしてたくさんたくさん努力している人に触れると、
自分がいかに空っぽか、丸裸にされて、
もっと上手くなりたいなー、あー、でもそうすると、
もっともっと努力しなきゃならないなー、辛いのはやだなー、と
あうーあうーと悶えています。

そんなわけで、ひっそりとジタバタしておりますが、
なんとか、そんなハダカにされた空っぽのわたしを、
充たしてゆこうとおもうのでした・・・


きゃぴきゃぴ・・・・で??????




そのうちDM攻撃をさせていただきます。
一日も早くチケットを売らねばならないのですが、
立ち稽古に入って、こんな感じの作品になるのね!という
イメージが湧いてから、心を決めてご案内をしたいと思っています。




あ、
12月17、18日です






vivo_in_ciel at 12:10|PermalinkComments(0)mixiチェック iPhoneカメラ