2016年03月

2016年03月18日

新曲。


いつもお手伝いをさせていただいている作曲家早川さんの新曲です。
たしか今年入ってすぐ歌入れしたんだっけ???
短い歌曲です。
紫陽花の章、ということはいずれ連作になるのでしょかね。
https://myspace.com/sumikoshindo/music/song/-114316436-129956718


この時期になると、これを思い出します。
震災のあとすぐ作られた歌で、
あまり自分の声を聴いて心が揺れないのですが
(粗ばかり気になってしまうので・・)
この歌は録音の現場で粗通しを聞かせてもらいながら、
ちょっとウルっとしたのでとても印象に残っています。
https://myspace.com/sumikoshindo/music/song/-84066218-92811824


ずいぶん作品が溜まった気がするので、
コンサートとかしたらいいのになあ(上目遣い)

vivo_in_ciel at 11:24|PermalinkComments(0)mixiチェック

2016年03月03日

居心地。

府中椿姫の合唱稽古は週1ペースですが、
元気に進んでおります。

オペラで合唱が入るシーンというのは、
華やかで迫力のある場面が多いと思いますが
椿の合唱は、概ね乱痴気パーティ会場なので、
出ている8割方ハイテンションで笑っています。
なので、腹筋も疲れるんだけど、
ほっぺも疲れます(^^;
素晴らしいリフトアップ効果です。

12月の魔笛のときは、ちょっと悪役だったので、
稽古期間はなんとなくずっと眉間に力が入っていたように思いますが、
いまの稽古場はそういうわけで、とにかく楽しいです。

え、いや、どちらも、いつも、ちゃんとマジメに頑張っているんですけどね、
そういうつもりはないけども、やっぱりなんとなく、
役って日常に影響するんですかね。


合唱団はアマチュアさんなのですが、
アマチュアとは言っても、何度も公演を経験している方も多そうなので、
私は私の経験と知識から意見を出していくし、
そういったみなさんならではのアドリブや熱意から学ぶこともあります。


なんていうか、楽しいですね、ハイ。



アマチュアに混じってていいの?とか
ソロないんでしょ?とか
思われるかもしれないけど、
まあ、いいんですよ。

ソリストだとどうしても、
音符と段取りを咀嚼することで手一杯になったりするのですが、
今回の環境だと、ちゃんとお芝居のやり取りを試行錯誤できて、
私にとってはちゃんとプラスの経験です。



先週は本指揮さんがおいでになり、
今週はソリストさんが自主的に参加してくださいました。
もう、俄然テンションあがりますよね。ワクワクします。
緊張したり、萎縮してる場合じゃない。もったいない!


花粉絶好調と季節の変わり目からか、
あまりコンディションはよくないのですが、
むしろ歌ってるほうが調子よいです。


てなわけで、私含め、多数助演が入りますからね、
あと1ヶ月、もっともっとスタイリッシュな合唱団になっていただくべく、
内部からジワジワとコントロールをしていきますよ。うへへ。

ac256b93.jpg





vivo_in_ciel at 13:07|PermalinkComments(0)mixiチェック