2015年11月

2015年11月26日

大阪平成中村座・六本木男声合唱団倶楽部




かねてより平成中村座を一度観たいと思っていたのですが、
先日たまたまwebニュースで公演を知り、
即座にチケットを確認したらうまいことスケジュールと合い、即決。
ただし、大阪!
経済的にはいろいろキビシイ今日この頃なのですが、
ちょうどなんだか旅行気分を味わいたいところだったので、
これもご縁!と思って、行ってきました。


直前まで、ちょっと後悔というか、
無駄遣いじゃないかしら、とか、
ほかに観たり聴いたりするべきものがあるんじゃないか、とか
色々言い訳をしてたのだけど、
結論としては、まったくの杞憂で、
むしろ、大阪公演でよかった!と思うほどです。


大阪平成中村座は、東京でやったプログラムで地方を回るわけではなく、
ご当地にちなんだ演目が選ばれているようです。
予備知識もなく行ったので、寝たらどうしよう、と思ったのだけど、
あくびするヒマもないほど見入ったうえに、ボロボロ泣きっぱなしでした。
話の内容も泣かせにくるし、各人の熱演に魅せられるし、
そして先代の面影を背負って必死に務める勘九郎さん、
若い兄弟たちを今後も見守っていくぜ!な橋之助さん、扇雀さん、などなど、
一役者さんたちの思いを想像すると、本当にすべてがドラマでした。


しかし、ここの兄弟は本当に運命だなあと思います。
勘九郎さんがいて、七之助さんがいて、
この2人はセットであることに意味があるなあ、と。
もちろん役者としてはそれではイカンのだろうけど、
あのお父さんの跡を引き継ぐには、どちらか一人では敵わなかったんじゃないかと。
2人が必死に支えあってる姿に、こうしてまんまとシロウトは惹きつけられてしまうわけで。
今後ももっともっといい役者さんたちになっていくと思うけど、
いまの、この時期の彼らを観られるというのは、とても楽しみなことです。




ホテルが大川沿いで、いい景色。
小雨に濡れた歩道もまたよし。
38519d2e.jpg


62312e03.jpg



さて、東京に戻ってその夜はそのまま東京カテドラル教会へ。

長年おつきあいのある六本木男声合唱団倶楽部のコンサート。
この日のプログラム「レクイエム」は、
私が関わり始めて最初に取り組んだ大作で、
イントロから最後の音まで、全部記憶にあります。
あの団員さんの音取りしたなあ、あの人もここで苦労してたなーと、
これまた作品以外のところでうるうるして、もう親心です、これは。
ソリストさん、オーケストラも一新されて、新鮮な演奏でした。
あ、でもテノールソロのhigh C は初代がイチバン。
歴代聴いてきたけど、彼を超える人はまだいません。



そういうわけで、いいもの、で満たされてきました。


自分のいるところは規模の全然違うところだけど、やることは同じです。
ひとつひとつ、丁寧に演奏することを続けていくしかないなーと思います。

がんばろー。










vivo_in_ciel at 13:26|PermalinkComments(0)mixiチェック

2015年11月18日

ひ、弾けたー!!!

9bcb0a2c.jpg



年末に向けて、生徒さんたちが納会的なところで歌うことが増え、
ひそかに練習をしております、れりごーのココ!
どうにも難所だったんですが、
今日、なんとなく解決策を見つけました!!

ピアニストさんたちにお聞きしたいのですが、
運指の正解ってあるのでしょうか・・・





vivo_in_ciel at 21:28|PermalinkComments(0)mixiチェック

2015年11月13日

ひと。

41554848.jpg


チーム魔笛は先日親睦会という名の飲み会がありました。
改めてこのメンバーでやっていくんだなーと実感して、
早く、そしてもっともっと練習がしたいのですが、
すこしお稽古が空いてしまうのです。さみしい。
限られた回数、一回一回気を引き締めていかないと、
本当にあっという間に本番になってしまうんだろうな。


さて一方、今月は旧交温め月間でもあります。
私は知り合いも友達も、日々関わるヒトの数も、
そう多くないし、そうしてしまいがちなのですが、
それでもいくつかの繋がりがあって、
それぞれに懐かしい話を共有してくれて、
再会を喜んでくれるというのは、ありがたいことです。


ひとと関わるというのは、時々煩わしくも思うけど、
ひとと、世界と関わらないと、広がっていけないし、
オペラなんて、ヒトとヒトが呼吸を合わせあって、
ヒトが作ったものを、ヒトに届けるものである以上、
ひとと関わらずには、どうにも進めないわけで、
まあ、とりあえず心のドアは閉ざさないように、したいと思います。
あー。閉じがちではあるのですが、カギは掛かってないです。うん。













vivo_in_ciel at 22:16|PermalinkComments(0)mixiチェック

2015年11月09日

魔笛お稽古中。



そういうわけで、今日は魔笛のリハーサルでした。



色々あって、こうみえてすぐ心が折れるので、帰り道、
わたしオペラ向いてないかも・・・な気分になって、
え!オペラどころか、じゃあ何なら向いてるっていうのさ、
ていうか、そもそもこの世にわたしの居場所なんてないのさ!!!

とか、

いやー、これだけ大人数のカンパニーだと、
やっぱりチームワークって大変だなあ、
ま、夫婦とかいう最小単位のカンパニーも
構築できずにいるくらいだしね、HAHAHAHAHAh....

くらいにやさぐれスイッチが入ったのですが、
とりあえず毒を(自分の中で)吐き出すと、
おし!反省終了!でもこれが私のやり方だしな、
だいたい眉間にしわを寄せると、もう戻らないんだから!ダメダメ!
と、セルフカウンセリングも手馴れたもんです。

できたらトラブルやストレスのない日々がいいけども、
うまくいかないこともあってこそ、経験の多様性というもの。
むしろ俄然ヤル気になるくらいにはタフになりました。


作品もココロも、こうしてスクラップ&ビルドです。


経験がないというのは、こういうことなのです。
でも、ないんだから仕方ない。
ないなら、経験していく、しかない。経験すれば、いい。



明日は内輪の会ながら、ミニミニオペレッタな夜。
こちらも単発なイベントながらそこそこお稽古重ねました。
楽しみ楽しみ。


大事なことはいつだってただひとつ、




「お客様に喜んでいただくこと」









おまけ。


近所のツンデレ。

なっ、なによ!べっ、別に栄養バランスとか考えてないからね!

ほらっ!

0e47d599.jpg


おべんとっ!










vivo_in_ciel at 22:17|PermalinkComments(0)mixiチェック

2015年11月07日

秋の日々。


ゆらぎつつも、お天気のいい日が続いていますね!


実家が大きな公園のすぐ近くで、
実家に寄るとき、ここを通るのがとても好きです。

長く生きていると(笑)いいことだけでない思い出もある公園だけど、
でも、やっぱり、ここを通るとホッとします。


一年を通して気持ちのいい道だけど、新緑の5月には負けるけど、
木漏れ日に目を細めながら、枯葉を踏む乾いた音を楽しむ、
この季節も格別です。

8b4575b2.jpg





こちらはその続きの一画。
こちらには道路や高速道路も写っているのですが、
そんなことが気にならない、優しくて、エネルギーに満ちた空間です。

d5d9bb07.jpg



去年まで住んでいた部屋も公園に面していて、
小高い木々が作る美しい空間がありました。


今の部屋は、大きな公園はないけど、
それでも目の前に小さな遊び場があって、
エレベーターを降りて部屋に向かう外廊下からの
抜け感が気に入って引っ越したところです。



各種占いは時々気になるところですが、
そのほとんどが、水とか土属性なので
(なんか根拠が同じところなのかもしれないけど)
水の流れるところ、空気の滞らないところが落ち着くようです。



じゃあ、ただ自然が一番かというと、自慢の都会育ちっ子ですし(←自分)
例えば明治神宮というのは、あの力強い森は人工なのだそうです。
冒頭の実家の前の公園も、元はゴルフ場でした。
誰かの作為的な「自然」だとしても、
先人のエネルギーを感じることも、
やはりパワーチャージになるのではないかと思います。


人工だろうが、自然だろうが、
たとえば舞台は虚構なわけで、
リアルだろうが、虚構だろうが、
美しいものの持つエネルギー、それはすなわち、
意志とか、メッセージなんだろうなと思ったり。




ec5acc81.jpg



さてと、手帳、買いました!来年は黒!
中身は同じで、ぐっとシックに・・・というか、暗いけども!
黒って、運気的にはよくないのかなーとも思ったのですが、
ちょっと気を引き締めて、デキる女のイメージで。


どーしてもイマイチだったら、
カッコいいシールとかビジュー貼ろうと思います。


来年も、たくさん、たくさん、
いいスケジュールでいっぱいになりますように!






vivo_in_ciel at 21:25|PermalinkComments(0)mixiチェック iPhoneカメラ 

2015年11月02日

11がーつ!


もう年末しか見えてこない・・・怖


年内は12月の魔笛が一番のイベントになりそうですが、
ほかにも多少並行するものがあるので、白目な日々は続いております。


魔笛は立ち稽古が始まって、
ダーメは3人組なので、常にグループ行動。
気持ちの流れ、というより、とりあえずフォーメーションを
意識しなくてはならないので、自分ひとりで復習しても、
なかなか入ってこなくて苦労しています・・

毎日楽譜を持ち歩くのは、少々しんどいので、
楽譜に段取りを付箋で貼って、それを写メってスマホで保存。
これなら、電車の中で反芻しながら、ふと抜けた時もすぐに確認。
便利便利。


さて、そろそろ来年の手帳が欲しいのですが、
手帳と言えば、もう10年超えで、
メーカーは違えど、1週間バーチカル
(見開きで1週間見られて、時間軸があるやつ)
ばかり使っていまして、1週間バーチカルといっても、
土日のスペースがちっちゃいヤツだとダメで、
意外ジャストフィットなものがないんですよねー・・・
ステキな出会いを求めております・・・




ああ、そんなことより。

魔笛のお知らせを送らねば。

直接お会いしている方には少しずつチラシを押し付けているのですが、
お手紙も!出します!例によって年末の、しかも決して近くはない会場ですが、
応援していただけましたら幸いです。






魔笛表魔笛裏






vivo_in_ciel at 23:21|PermalinkComments(0)mixiチェック