2015年05月

2015年05月31日

でした!

ce1010d7.jpg



しょーこさんライブでした。

本番前後は楽屋で写真撮る余裕がなくて、
これはカーテンコールだけ着たお揃い衣装。
たぶんステージ写真を誰か撮ってくれてると思うので、
その辺はまた。


ほんと、何事もご縁とタイミングだな、と思うのですが、
最初、おはなしいただいたとき、単純にスケジュールがひっかかったんですね、
どんなに惹かれても、ご縁のないものは仕方ないな、と思ったんですが、
晶子さんの熱意と、スケジュール調整にご協力いただいた方々のおかげで、
いい一日を過ごすことができました。


それにしても、本当にタイミングというのは、
うまくいくときは、パズルのピースみたいに
片っ端からハマっていくし、ダメなときは、
ほか全部空いてるのに、なぜ同じ日、同じ時間にいくつも重なる!
みたいなこともあるし、


最近もかなりスリリングなスケジュールやりくりを
求められる日々が続いたのだけど、
「申し訳ないんですが、この時間でお願いしたいのだけど」
みたいなのが、まさに私の希望の時間だったり、
昨日、急にちょっと楽譜の頼まれごとがあって、
キツいかなーと思ったのだけど、これまた色々ピースがハマって
なんとか対応できたり、とか、


なにかことさら無理をしているわけではないのだけど、
物事うまいこと進むということは、
今の私に必要だと、神様が仕向けているのだと思って、
てなわけで、今日のご縁も、きっと、思し召し。

いろんな思いに感謝。


しょーこさんは、同い年とは思えないキラキラ美魔女で、
ちょっと天然で、かなりアツくて、
わたしも、もっともっとガンバロウと思ったのでした。



たのしかった。うむうむ。



さてと、ポップスモードはいったん終了。


明日からはフランスものの暗譜、来週(!!)の箱根の練習、暗譜。
がんばる!






vivo_in_ciel at 23:19|PermalinkComments(0)mixiチェック

2015年05月27日

そういうわけで・・・

534bff3e.jpg



今度の日曜日、31日は赤坂でライブです。


当初、18時の回だけの出演の予定だったのですが、
14時の回も出ることになりました。
そして演奏曲も、なんだかんだで倍くらいに。
わはは。ありがたいことです。

今回のライブは作詞家松井五郎さんにスポットを当てています。
正直あまり知らないナンバーが多かったのですが、
でも世代的にはドンピシャなので、王道8ビートに循環コード。
どんどん馴染んできて、なかなか楽しいことになりそうです。


私は、基本キーボードで出演してます。
夜の回は、ボーカルもご披露。
でもポップスの晶子さん、クラシックのしんどー、の
カラーの違いを無理に埋めようとせず、
まさに競演、しようと思います!


クラシックの現場で「弾いてください」というと、
まあ、原則文字通りの意味なのですが、
ポップスというかライブで「弾いて」ってお願いしていただくと、
奏者というより、アレンジャーの要素が大きいような気がします。
もちろんプロデューサーとかバンマスが
別にいれば話も変わるのだけども。
てなわけで今日も譜面を書き書き。



でもまあ

「一緒にいい音楽とか、いいステージを作ってください」

という意味では、結局なんでも同じ。
しんどーにお願いしてよかった、
と思ってもらえるように、頑張ります。




並行して6月に関わるイベントの打ち合わせだとか、
リハーサルだとか、曲を決めて楽譜を用意する、
といった事務作業がどっとやってきて、
そういうタスクをこなしていると、
「ヒト様の前でパフォーマンスをする自分」スイッチを
忘れそうになって、ああ、そうだ、メイクとかするんだった、
と、日頃の女子力の低さが露呈したりしています。ううう。




・・・・ともあれ!


晶子さんは本当にいつも前向きで、一生懸命で、
その気持ちに応えたいなあ、と思ってます。


まずは31日。
気になるかたがおられましたら、
お気軽にお問い合わせくださいませ。



元気にがんばろうー




vivo_in_ciel at 22:40|PermalinkComments(0)mixiチェック

2015年05月14日

ライブMTG!!



前回告知した、シュッとした共演者と打ち合わせをしてきました。

そのシュッとしたパフォーマーは、
宮苑晶子(みやそのしょーこ)さん。


彼女は、伽藍琳さんのライブで知り合ったのだけど、
現在はCHANCEという、歌って踊れるグループのパフォーマーとして
活動していて、グループの活動以外に、1年かけて、
ライブごとに作詞家さんをテーマに、月イチソロライブを開催中なのです。

月イチで自分でライブをプロデュースし続けるのはとても大変だし、
そのうえ、ホームグラウンドであるCHANCEの活動も活発だし、
そんな彼女から、ライブのゲストというか、サポートのお話をいただき、
驚いたのと同時に、とても嬉しく思いました。

嬉しいとは思いつつ、果たして私でお役に立つのか、とも思ったけど、
今日、顔を合わせて打ち合わせをさせていただき、
いいライブになりそうな予感です。



自分では思いもよらないことが起こるなあ。
一瞬胃がキュっとなるのだけど、
でもワクワクしてる。。。というか、したい、私がいるので、
ありがたく乗っかっています。


そういうわけで、ダイエット宣言をしたのですが、
今日は楽しいMTGだったので、
美味しくお酒を飲んで、気持ちよく余韻に浸りたい気分なのでした。


なんにつけ、声をかけていただく、
すなわち、必要としてもらう、って、
素晴らしいことです。

ありがたい。


アツいひと、キラキラしたひと、に呼ばれたら、
応えたい、と思うわけです。





わたしは、18時の回のみ出演いたしまする。




【宮苑晶子月イチおつまみライブ vol.5
〜松井五郎さん特集〜】
日時:2015年5月31日(日)
①14:00 ②18:00
開場は15分前。
場所:赤坂チャンスシアター
料金:前売 3000円/当日3500円
(1ドリンク付き)
※昼夜セット券 5000円
予約サイト:
http://chance.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1294113&csid=0


3f24c3b5.jpg


vivo_in_ciel at 23:01|PermalinkComments(0)mixiチェック

2015年05月12日

近況・・・


なんだかあっという間に日々は過ぎ・・・


DSC_7407


先月のコンサートのあと、
なんだか気が抜けてしまったのと、
ゴールデンウィークモードのせいか、
すっかり充電期間を過ごしておりました。

昨年後半からそれなりに忙しく、
年明けは引越しがらみでとにかくバタバタしていて、
少し腑抜けたかったので、ちょうどよかったです。


今年のゴールデンウィークはお天気にも恵まれ、
気持ちのいい毎日でしたね。
ほとんど歌わないで、
友人と会ったり、バレエやお芝居を観たり、
ハルカスに昇ったり、一日スコアを眺めてみたり。

こういう一見無駄で非生産的な時間というのは、
私にはとても大事です。
要するに働いていないわけですから不安もありますけど、
なんとかこういう時間を持てるのは、ありがたいことだと思います。


さて、
このままヒマな感じで夏までいってしまうかと思ったのですが、
おかげさまでチラホラ予定も入ってきました。
・・ていうか、なぜかある一時期にまとまってくるのですよね、こういうのって。

非公開のイベントもあるのですが、
一応ちゃんと生きてます、歌ってます、ということで、
なんとなく載せておきます。


5/31 某ライブにてサポート。久しぶりのポップスかも。
6/6  某パーティにてミニコンサート。フォーレの予定。
6/7  某歌会にてサポート。たぶんクラシック。
6/9  某旅館にてロビーコンサート。新曲を増やそうと企画中。
6/18 某デイサービスにて訪問コンサート。


それぞれテーマやジャンルが違うので、ひとつひとつは数曲でも、
イベントごとに別々の選曲をすることになりそうで、
あれ?そろそろ動かなくちゃいけないのではないだろうか・・・←遅い


まずは連休緩みきった身体を(多少)絞ることから始めねば。
体重微増しておりまして、でも歌うにはこのくらいがラクなのですが、
ポップスモードがありまして、共演者さんがシュっとしてるので、
(多少)スッキリしておきたい乙女心。

がんばりまーす


以下、ハルカスからの眺め。
むー。レンズが汚れてますね。。こちらもお手入れしなくちゃ・・・・。

DSC_7402

DSC_7408

DSC_7400






vivo_in_ciel at 23:52|PermalinkComments(0)mixiチェック

2015年05月01日

便利かも。

0a194214.jpg


テレビなどで見かける、最新のふでばこを買ってみました。
一見普通のジッパー型ペンケースなのですが、
ジップを開いて、ガワをめくるようにすると、
ペン立てのように自立する、というもので、
文房具としてペンを持ち歩くのはもちろん、
メイク道具の整理にもおススメ、ということで、
うん、今までの化粧ポーチもそれなりに機能性は高かったのですが、
こういう、いっそシンプルで潔いのも楽しそうです。

私はあまりお化粧が得意ではないので、
こうしてツールでテンションを上げることで、
多少は歳相応に気を使えるのではないかという目論みであります。



他方、本来のペンケースとしても惹かれるところですが、
基本、エンピツがあればこと済む生活なので、
とりあえず化粧品のほうで活躍してもらおうと思います。

そう、エンピツ。
最近の音大生さんたちはどうなのか知らないのですが、
私くらいの世代の音楽家は鉛筆ユーザーが多いのではないでしょうか。

生徒さんで、シャープペンや、ボールペンで書き込みをする人もいますが、
音大受験生さんとかだったら指摘しようと思いますが、
大人の生徒さんには特に指導をしていません。
まあ、なんていうか、書き込みそのものをあまりしない人もいますしね。


今よりもずっとずっと楽譜が高価で貴重で、
コピーとるのも大変だった環境だからこそ、
できるだけ紙を傷めず、書き直しもできる鉛筆が重宝されたのかな、と思いますが、
最近はいくらでも買いなおし。。。というか、
プリントアウトし直せばいい、というような時代ですからね。

もちろん私もその利便の恩恵を存分に利用していますが、
それでもやっぱり楽譜の書き込みは、
鉛筆が一番落ち着くのでした。


ついでに、プリントアウトつながりなのですが、
製本もしない生徒さんもいたりします。
タイミングをみて指摘するようにしていますが、
ナメとんのか!という意味ではなく、本人がそれでストレスフリーなら、
まあいいかな、と思ってるのですが、要するに、不便じゃないのかなーと思いますけどね。



ちょっと前に、楽譜を見ればその人の取り組みがわかる、ていう
投稿をしたと思うのですが、音楽のレッスンのセオリーを知らなくて、とかいうことじゃなくて、
自分の目の前の情報を、自分が使いやすいようにカスタマイズしていくことって、
正解があるわけじゃないし、ほんのちょっと、愛を持って、工夫してみたら
いいのになーとセンセイは思ったりしております。


困ってそうな人にはちゃんとサジェストしますよ。
相当不便なハズなのに、それについて疑問を持ってない人には、
ノーコメントです。


求めよ、さらば与えられん。












vivo_in_ciel at 19:04|PermalinkComments(0)mixiチェック