2014年11月

2014年11月30日

健診結果。


健診の結果をきいてきました。


おかげさまでとりあえず例年通り。
ありがたいことです。

が、例年通りひっかかってるところもあって(肝臓じゃないよ)
この1年いろいろ改革をして体感的にはすごく元気だし、
一番は立ちくらみをしなくなったのですが、
なかなか数値には反映しないものです。
おまけにやや栄養が足りないようで、
酒ばっかり飲んで、栄養が足りてないって、
・・・・・ものすごいダメ人間ぽい。


いけないわ。
一応お客さまに夢を売るお仕事をしているはずなので、
心を入れ替えて毎日フルコースを食べなきゃ。



私どうも食べないイメージを持たれがちなのですが、
朝は絶対食べるし、夕飯をお菓子で済ますようなこともないのだけどねー。



やれやれ。


食べてもそんなに太らないが
食べなくてもそう痩せないし、
時差ボケしやすいし(世界中どこ行っても日本時間)
いくつワクチン打ってもあんまり抗体定着しないし、


なんというか、自分の頑なな恒常性には毎度驚かされます。




でもまあ、とりあえずまた一年、身体大事にして、
元気にがんばらねば。





で、そんな話のあとでアレなんですが、
12/23のフライヤーです。すてきー。
大久保・新大久保から歩いてすぐの会場です。


0d1d5bfe.jpg


vivo_in_ciel at 11:11|PermalinkComments(0)mixiチェック

2014年11月28日

イヤホン専門店。


最近はあまりやらなくなったんですが、
打ち込み音源作ったりする時はちょっとゴツいヘッドホン使ってるんですけどね、
イヤーパッドが経年劣化してしまって、
でも本体まるっと買い換えるにはそこそこしっかりしたお値段なもんで、
考えあぐねていたのですが、とりあえずぐぐってみると、
さすが秋葉原、イヤホン専門ショップなんてあるんですね。
ちょうど先日末広町までいく用事があったので、
ついでにパッドの替えを入手してきました。よかったよかった。


ビフォー。

e92b37b1.jpg




アフター。

62fdd248.jpg

とはいえ、パッドを変えたら音が全然違う!!!!
なんてことはわからないんですけどね、
とりあえず耳に黒いちりちりしたヤツがつかなくなってよかったです。




さて、飛び飛び日程ですが稽古稽古です。
今日はちょっと予定外のことも起きました。

トラブルっていうのは、ないにこしたことないんでしょうけど、
私は俄然こういうのテンションあがるんですよね。
まあ、とにかく、緊張感を持って、
ひとりひとりができることを少しずつ、でも精一杯持ち寄る、
それがカンパニーの醍醐味だし、
私は本番ステージに立つのも好きなんだろうけど、
実はこういう「現場そのもの」が好きなんだろうな、と思います。
みんな好きでしょ。
医療モノとか、なんかトラブルをプロ意識で乗り越えていく系ドラマ。
ふふ。


さて。
そういうわけで稽古場が楽しいと、
それ以外の日常がものすごく腑抜けになるのですね。
年が明けたら、すごい空っぽになりそうだなー。
みんな当たり前のように複数の現場掛け持ちしていらっしゃるのだけど、
どうやって気持ちキープしてるのかな。
それかものっそいドライなのかな・・・・(汗
私はまだまだ永遠の新人なもので、どうもひとつひとつ燃え尽きてしまうのですね。
来年はしばらくヒマそうだし、年が明けたら春までは冬眠しよう・・・・




そういうわけで、引き続き、
12/20,21はヘングレ、
12/23と25はクリスマスコンサートです。


年内、最後までご声援いただけますと嬉しいです!





vivo_in_ciel at 01:20|PermalinkComments(0)mixiチェック

2014年11月23日

レコ勉。



最近はレコ勉って言わないらしいですね(汗


(レコ勉とは、新曲を練習するときに有名歌手の演奏レコードを聴いて耳で覚えること。
よくも悪くもその録音の特徴をコピーしてしまうので、ただのモノマネになってしまい先生に怒られたりします)

まあ、私が学生の頃も、レコードからCDに主軸が移行してましたけど、
じゃあレコ勉に替わる現代用語はなんだろう、っていう話になって、
どうも「耳コピ」ではないか、という説に触れ、
なんか、それだと、ほんとに、なんていうか、
薄っぺらいような気がしてフクザツな気持ちに・・・。


レコ勉とか耳コピって、決して悪いことじゃないはずなんですよね。
だって、基本的にはいい演奏をたくさん聴くことが一番の勉強なわけだし。
ただ、レコ勉にしろ譜面読むにしろ、表面的にさらったものはいずれにしてもダメなわけです。



今回ヘンゼルを通して勉強するに、もちろんきちんと譜面と向き合ってるつもりなのだけど、
やっぱり音のイメージというのは大きくて、いわゆるレコ勉、めっちゃしてます。
難解な音取りにおいて、どれだけショルティ御大に助けられたことか。。。
そして、自分のフレーズを取るという以上に
私はこのすんごいステキな音楽を演奏させてもらえるんだ、っていう
とても愛おしい妄想をレコ勉はさせてくれるわけです。


私はこのオペラ、10代から触れていて、思い入れもあるせいか、
もう、序曲聴くだけで泣いちゃうし、
ヘッドホンしながら練習してると、もう情景のすべてが思い浮かんで、
なんども泣けてきて歌えなくなったりします。
ていうか、耳だけの情報で情景が浮かぶ演奏って、
もう最終形態ですよ。うん。



いまお稽古はピアノ伴奏でお稽古してるのですが、
これがオケになったら、私の涙腺はどうなるのか、
そして、聴く側でなく演奏する側になる、ということは、
この感動をお客様にお伝えする演奏をしなくちゃならないということで、
とにかくせめて、私がこのオペラの音楽が大好きすぎて死にそう、という
興奮が、伝わったらいいなあ、と思いながらがんばっています。


VerdiやPucciniもいいけども、
お菓子の家が出てくるとこなんて、
管楽器がブイブイやってて、うは、お菓子の家っていうか
これ、城でしょ、っていうスケールの音が鳴っています。
もう、デススターがその全貌を現したり、
エルサが氷の城を築いちゃったりするレベルでぶ厚い。
ホント無駄にすごい。

うん、とにかく耳に入ってくるものだけで、
とても情報が多いし、表情豊か。




あと、

ヘンゼルとグレーテルというのは
ちょっとおっちょこちょいだけど男の子のプライドに満ちたおにいちゃんと、
都合よくしっかり者と妹的立場を使いわける女の子の物語で、
うちの甥っ子姪っ子を思うと役作りには本当に困りません(笑
彼らが私に向けてくれる笑顔のすべてが、
今回のヘンゼルの役作りの礎であり、
ヘンゼルを演じていながら、この兄妹が笑っていると、
なんだかとにかくシアワセで愛おしくてたまらない気持ちになります。


昔から大好きだったオペラだけども、
こんなに身に沁みて大切な作品になるとは思ってなかったです。
あと4週間。
大事に楽しく、めっちゃ面白く!




vivo_in_ciel at 22:11|PermalinkComments(0)mixiチェック

2014年11月11日

代官山あたりで・・・・


ふう。

なんか、神は私を海外に連れ出すつもりか、
東京オリンピックで大活躍させるつもりなんですかね。


あ、さっきね、歩いてたらガイジンさんに声かけられたんですよ。
ま、言うなれば、ナンパってやつですかね。

ここでもちらほらボヤいてきましたが、
今年はなぜか英語シチュエーションに晒される事案が続いております。
そしてご存知のとおり、私は英語拒絶体質なわけで。


で、今日も当たり障りなくうまいこと会話などしながら
(基本的に私はこういうとき社交的にしたいと思う気持ちはあるのです)
自分の英語苦手感の本質をつくづく思ったのですが、
問題は語彙とか文法じゃないんだよね。


中国に留学していた友人が
中国語話すときはキツい性格になる、って言ってたけど、
そう、なんか、英語(とか外国語)の苦手なところって、
いつもの私のままでいられなくなることなんだよなーと思って。


初対面15分の段階で、
「オペラ勉強してるならなんで留学しないの?」とか
「君とまた会うにはどうしたらいい?LINEは?Facebookは??」とか、
それ、言語がなんであっても、たぶん答えにつまるか面倒くさいところを、
彼らは踏み込んでくるんだよね。

それは悪気とか意地悪なわけではなくて、
あなたを知りたいと思えばこそな直球で、
英語を話そうと思うと、
あんまり自分を持っていない私は
あっという間にブレてしまうので、
そういう距離感が苦手なんだよなーと、
ガイジンさんにナンパされながらなぜか冷静に分析しておりました。


あ、でも、日本語で褒められると、
いや、そんなことないっすよ、とかテレテレするか、
適当なのヤメてよー、とか言いそうなんですが、
英語でモテるでしょ!とか言ってもらうと
「あら、ありがとう、嬉しいわ」みたいなことが言えちゃうので、
(なぜなら曖昧な返しがわからないから)
うん・・・・・・なんかね。










vivo_in_ciel at 00:27|PermalinkComments(0)mixiチェック

2014年11月08日

11月~


羽生くん、ドラマチックでしたね。

選手生命どころか、ほんとに生命に関わるような無茶だったと思うし、
感動は感動として、このような事故の再発防止をしっかり考えていただきたいものです。



さて。
11月ですよ。



先週の連休は姪っこの七五三でした。
新幹線って地味に身体に堪えません?
その前の長野からのバタバタで疲れが溜まったのか、
今週はどうも寝ても寝てもスッキリせず・・・

そして各地でさんざん歓待していただき、
毎食新米、蕎麦に豚まんと、暴食三昧の結果、
ええまあ、あっけなく体重が増えましてね、
数値としての体重はこのくらいあったほうが調子はいいのだけど、
少し内容を考えなくては。。。




ヘングレは絶賛立ち稽古中です。

まあとにかくとっちらかっていて、
アタマも身体もヘトヘトだし、合間に多少ジョギングしているんだけど、
なのに体重増えるって、ほんと炭水化物スイッチは恐ろしい。。



おかげさまでチケットは半分くらいお嫁にゆきました。
まだまだお受付しておりますので、
そろそろクリスマスのご予定など立ちましたら、
ご観劇についてもご検討いただけましたら嬉しいです!



さて、バタバタも落ち着いたので、あとはヘングレに集中したいところですが、
クリスマスコンサートのことも少しずつ進めておかなくては!




vivo_in_ciel at 23:38|PermalinkComments(0)mixiチェック