2013年02月

2013年02月26日

有痛性外脛骨


ハイ、またエラく大仰なタイトルでたー。


病院めぐり強化月間最終章として、整形外科行ってきました。



外脛骨(がいけいこつ)というのは、足のくるぶしのあたりに無意味に突起する骨のことで、
それ自体はまったく害はないのですが、
炎症を起こしたり、周辺の骨だとか腱を引っ張るような状態になって痛みを伴うことがあります。

その状態を「有痛性外脛骨」と言うらしいです。


で、
私の外脛骨は右脚に小学生の頃からあって、
痛みがなければ放っておけばよいのですが、
日頃運動もしないで筋肉が衰えまくっているところに、
ハイヒールで荷物持ってガシガシ歩いたりしたせいか、
痛むことが増えて、しかも治りにくくなりまして。



じゃあヒールやめろよ!とお思いかと思いますが、
フラットシューズで過ごしてもあんまり軽減しないんですよねー。
なんていうか、足裏のアーチが弱いのか、フラットなほうが、
べたーっとアーチが落ちて、かえって外脛骨周辺にチカラがかかるような。


そんなこんなで、だましだましも限界を超えまして、
ほぐしたほうがいいのか、固定したほうがいいのか、
使ったほうがいいのか、かばったほうがいいのか、
なんだかよく分らないので、いよいよ病院へ行くことにしました。



結果として、自分でネットで調べたのとほぼ同じ説明、対処法となったわけですが、
ちゃんとレントゲン撮って、自分の足がどうなっているか把握するのはいいことです。
偏平足だと思っていたら「そうでもない」ということも解ったし。
見よう見まねの運動やマッサージも、私の症状にはあんまり効果がないこととか(笑


意外なところでは、昔から靴の外側が減る傾向だったので、
インサイドに重心を意識するようにしていたのだけど、むしろ意識し過ぎみたい!
帰ってきてから靴を確認したら、驚いたことに、外側が減ってるのと、
内側が減っているのとそれぞれあって、わからないもんだなーと。


そう思ってみると、右をかばおうとして、すごく左脚に重心が寄ってる気がする。
上下のゆがみもありそうだし、あー、次は整体かなー(^^;



表面的なこと(お顔とかお腹とか)では、
年々身体が重力に負けてきてるのは知ってるんだけど
胃とか腸(を支える腹膜)もゆるんできてるんだと思います・・・
そしてすべての体重がこの外脛骨にかかってるような気すらしてきました。


とにかく。


まずは右脚のサポート用インソールを作ることになりました。

これでまずは痛みを治して、その頃にはあったかくなってくるだろうから、
少しマジメに身体をほぐしたいと思います・・・あんまり激しくなさげな運動で・・・



待て続報。




vivo_in_ciel at 12:01|PermalinkComments(2)mixiチェック

2013年02月21日

内視鏡!



1月の終わりに、「2月はのんびりしたいなー」
なんて言っていたら、ホントにそうなってしまって、
わー!うそうそ!うそですー!働きます!働かせてください~!ていう気分です。


というのは半分冗談、半分事実なんですが、
実は1月の後半あたりから、体調で気になるところがあって、
以前から受けておきたいと思っていたこともあって、大腸の内視鏡を受けることにしました。

1月の終わりに予約を取りにいったら、
自分のスケジュールのせいもあって、取れたのが2月下旬。
(この検査は前日は検査食や下剤飲んだり、当日もほぼ1日つぶれます。
ヒマとはいえ、毎日ちょびっとずつ予定がある私は、2日がかりで空けるのは難しいのです)


そうなると、2月中は、ずーっとそのことが頭の片隅にあるのでなんとなく落ち着かないし、
中途半端な女優魂(?)が、何か気になり始めると、役作りのごとく、
妄想力の限りを尽くして最悪の事態を想定してしまうので、
なんだか症状が悪化しているような気すらしてきます。


そんなこともあって、なんとなく何もする気が起きないし、
3月以降のことも、万が一入院だの手術だの、みたいなことを考えると、
どうも積極的になれなくて。


(そういえばiPad買っちゃったんですけど
これも、もし入院することになったら、あったら便利だよなー、
なんて理由(というか自分への言い訳)もあったとかなかったとか。)

5bcb5784.jpg



で、今日です。やっと。


もう、なんかあるならさっさと見つかってくれい!という気分だったので、
前日から始まる検査食、下剤、きっちりこなしましたぜ。


ネットで体験談など読むに、病院によって準備の仕方も違うみたいだけど、
私は、検査前夜に800ml、当日の朝1000ml飲むように言われました。
日頃からジョッキビールで鍛えてますんで、余裕でクリア。


効き目があらわれてからも、まあ、元々お腹弱いんでね・・慣れたもんです。
というか、たしかにジャーって出るんですけど(失礼)
ぎゅるるるる~っていう腹痛はなかったので大変じゃなかったです。
ただ、食べてないし、出しっぱなしだし、なので、なんとなく眠いです。
私は独り者だから適当にゴロゴロしてればよかったけど、
働きながら、とか、子供のいる主婦さんは大変かもなあ。



で、いよいよ検査なわけですが、これ、想定外だったのですが、
検査服に着替える際、メガネもロッカーに預けるよう言われました。
私はモニター見る気満々だったので、超残念。
メガネかコンタクトかで迷ったんだけど、検査後麻酔が切れるまで仮眠するので、
わたし、結構長く眠り込むほうだから、メガネにしたんですが、
外さなきゃいけないと知ってたらコンタクトにしたんだけどなー。
(おまけに今回の麻酔けっこう軽くて、ほとんど眠らなかった)

ま、モニターがわりと近かったので、ぼんやりながら見られたけど。




で、



結論としては「無罪」でした。






うーん。





や、喜ばしいことなんだけど、
じゃあ、この最近のお通じ事情の原因はなんなんだ、っていう。
原因が「ない」んじゃ、改善のしようがないよね。


まあ、要するに、年をとってきた、という一言になるんだろうな。
今までだったら乗り越えられた疲れ(精神的、体力的、内臓的いずれも)でも、
ダウンするのが早くなったり、回復に時間がかかるようになったり、と
こうして少しずつ手間のかかる子になっていくんでしょうね。
なーんだ、よかった~って、このまま調子が戻るといいんだけどなあ。


ちなみに、なかなか症状が落ち着かない中、ふと気づいたのが、
その頃よかれと思って毎食食べていたヨーグルト、
もしかしてこれ・・・利きすぎてるんとちゃう??と思って。

さらには、この冬、身体を温めようと思って、
積極的にショウガを摂っていて、確かに効果あるかも!と思ってたんだけど、
これも場合によっては刺激になるそうです。


ヨーグルトもショウガも、取り過ぎというほどの量じゃないと思うのだけど、
私にとっての適量はもう少し減らしたほうがいいみたい・・・・





というわけで、年齢、体質、精神的なもの、ストレス、疲れ、間違った解消法、など、
複数の要因の併せワザであった、というのが現時点での結論です。

でもそれも、検査をして、大きな病気を除外できたから。


ほんとは近いうちに旅行したいと思っていたんだけど、
今月は病院通い強化月間、として、その分を使うことにしました。
私は美容にはあんまりお金をかけていないけど、
中からメンテナンスは惜しまずやっていこうと思います。
何せ見えないところだしね。




あ、検査ですが、基本的には全然大丈夫。2箇所だけ痛いとこがあって、
イテテテテ、って言ったんだけど看護士さんに押さえ込まれました(笑
たぶん腸の曲がり角のとこだと思います。





vivo_in_ciel at 18:01|PermalinkComments(0)mixiチェック

2013年02月08日

息づく。




駅までの道のりに、遊歩道があるのですが、
いつまでも寒い寒いと文句ばかりの私をたしなめるように、
春はそっと準備を始めていました。


花も葉も、色もなくして、なんなら枯れちゃったんじゃないかと思うような、
細い枝の節々に、季節はめぐるんだ、命は続いていくんだ、と
力強く背中を押されたような気持ちです。


慌ててカメラを取りに家に戻りました。

最近、ほとんどiPhoneのカメラで済ませてたから、
デジイチにゴメンゴメンと謝りながら。


普段はまったく興味がないんだけど、
さすがに今日ばかりは、マクロレンズほしーなーと思いました。



いやしかし、

いつでもいいぜ!来いよ、春!!



DSC_6468

DSC_6465

DSC_6464

DSC_6463

DSC_6460

DSC_6455

DSC_6452

DSC_6451

DSC_6450

DSC_6446

DSC_6445

DSC_6444

DSC_6440

DSC_6438

DSC_6436

DSC_6435


vivo_in_ciel at 18:56|PermalinkComments(0)mixiチェック D40 

あたたかい家庭。



今日は久しぶりにうちに友達が集いました。


楽しい時はあっという間に過ぎてしまって、
思えば1枚も写真が残っていません(^^;


声楽家3人とピアニスト1人で、紹興酒が2本空きました。
酒豪メンバーでもないのに、みんなストレートで飲む飲む・・・
でもとても良いモノだったのでしょう、
それに、いっぱい食べていっぱいしゃべったので、
4人ともケロっとしてました(笑


今日はそもそも「紹興酒を飲む」というのがテーマだったので、
お料理は何を用意したらいいか悩んだ結果、
薬膳火鍋風のキノコ鍋になりました。
レシピもなく、思いつく出汁やら香辛料を片っ端から放り込んで、
実験みたいなスープを作ってみたところ、
意外と好評だったのでよかったです。
(返す返すも写真がないのが悔やまれます)


いつもと同じ部屋(ただし片付け度は激しくUP)なんだけど、
自分以外のヒトがいるだけで、いつもより隅々まであたたかくて、
「あたたかい家庭」って比喩じゃなくて、
本当に、たくさんの人がいて、たくさんの声があって、
活発な行動のある様子のことなのかなあと、
一人片付けものなどしながら思ったのでした。


最近こういうホームパーティ的なことを開催するのも億劫になっていたんだけど、
というか、できるだけのおもてなしをしようと思うと、
どうしても1日がかりになっちゃうので、なかなか難しくなってた。


でも友達と過ごすと元気になるね。
最近気分も体調もスッキリしなかったんだけど、
今夜はとてもよい気分であります。


うちはソファーも置けないような手狭な部屋だけども、
習慣になれば、もうちょっと手際よくなるはずなので(^^
みんな適当に集いにきてくださいな。


こんな夜更かしも久しぶりだ。
そして明日の予定が飛んだので、都合久しぶりの2連休だ。


うん。
シアワセだ。



vivo_in_ciel at 01:59|PermalinkComments(0)mixiチェック

2013年02月03日

オペラ『KAMIKAZE-神風-』


三枝成彰さんの新作オペラを観てきました。


まさかの2日連続のオペラ観劇。
木曜には3時間の映画観たし、
あたしゃ今週は座りっぱなしですわ。

もう、タイトルがすべてを物語っておりますが、
一言で述べるならば、演出がまったくわからん、でした。
(あるいは咀嚼できなかった俳優が悪いか)


うを。同じことを昨日も書いたような・・・


わたし、オペラ観るの向いてないのかな・・・(爆


千住博さんの美術はとても好きでした。
こういう簡素なら私でもちゃんと理解できます。


音楽も美しかったし、歌い手さんは皆さん素晴らしいお声でした。


だけど・・だけど・・・





オペラを「演劇」だと思うのは間違いなんでしょうか。





もっともっとアクションに表情が、意味があるとか、
人物たちがとる行動の背景とか説得力とか、
音楽の持っている呼吸感の中で表現がシンクロしていってほしいと
そんなことを期待するのは変なんでしょかね。



声さえ良ければいい、というなら演奏会形式でよい・・・・って
昨日の〆と同じ。




vivo_in_ciel at 20:21|PermalinkComments(0)mixiチェック

2013年02月02日

オペラ『天守物語』


日本オペラ協会の公演を見てきました。


お話はもちろん泉鏡花。


おとといのレミゼは画面いっぱいに情報があふれていたけど、
今日の舞台は、視覚的には本当に最小限の情報。
それが台本あるいは演出の狙いなのか、
予算的なオトナの事情なのかわからないけど、
もう少し何か、「舞台を楽しむ」要素が欲しかったような。

それでも楽曲が雄弁で、
心の動きや、騒乱のざわめきをちゃんと感じさせるのだけど、
それは、私があらすじを知っていたり、
ほかの劇団で観た天守物語の映像を脳内補完してたのかも。


個人的には物語のファンタジーに対して、
演出のリアリズムが、少し違和感を感じたのだけど。


音楽と、富姫の腰越さんの立ち姿だけで持ち堪えた2時間だったような気がします。


いや、オペラなんだから、音楽がすべてなのかもしれないけども、
だったら「演奏会形式」でいいじゃん、っていう感じ。




vivo_in_ciel at 21:02|PermalinkComments(0)mixiチェック