2013年01月

2013年01月31日

映画『Les Miserables』



【ちょいちょいネタバレ含みます】






・・・・・・・・・・・・・・・・・・ながかった








日本版の舞台は何度も観てるし、
上映時間も確認して、覚悟していたけど、
いやしかし、長かった。

オペラ座の映画化の時も思ったんだよなー。
元々2幕もので書かれているのだから、
「休憩を挟む」前提で作られているものを、
ただぶっ通すというのは、果たしてどうなんだろう、と思います。

うーん。でもEVITA(マドンナのやつ)はそういう記憶ないな。
事前にCDしか聴いて(進行は知っているけどナマの舞台を観て)なかったからかな。
とにかく、オペラ座ならシャンデリアが落ちたら、レミはOne day more聴いたら、
休憩!な気分に慣れてしまっているので、いっそ映画でもトイレ休憩を。


そう、トイレ。


重ねて言うけど、ちゃんと覚悟して、直前にも済ませたし、
コーヒーや紅茶(利尿作用)は飲まないようにしたけど、
それでもバルジャンがリトル・コゼット連れていくあたりで
すでに、なんとなく挙動不審な私。


なまじ知ってるものだから、この時点で、
「・・・one day moreすら、まだ・・・」と涙目。

バリケードシーンのあたりから、
周囲から鼻をすする音が増えてくるのだけど、こっちは
「えーと、このあと下水道があって、empty chairがあって、うわ、そんで結婚式か!」
と、かなり絶望的でした。


いや、まあ結果として最後まで無事見届けたのですが、
そういや私、舞台観たときも「1幕長い!」と思ったのだった・・・
仮釈放の紙破るまでで、かなり満腹だもんなー・・


そうは言っても、一番のツボは司教さまでした。
最初の銀食器のところはもちろん、
舞台版でもラスト出てくるっけ?私は知らなかったので、
あそこで司教さまが迎えてくださったのが決定的なダム決壊。

レミゼって非常にキリスト教色が強いわけだけど、
普通の人はその辺どう感じるんだろう。
もうちょっと普遍的なところだけで、みんなあんなに感動してるのかな。


なんか、「感動でした!」とか「もう1回観たい!」とかいう
感想じゃなくてすみません。思いつくまま散文にて。
これ観ちゃうと、いずれDVD買って、もう舞台観なくていいや、とも思うけど、
バリケードの転換とか、one day moreとか、盆の演出は舞台で観たいなあ。
新演出どーなのかわからないけど。




あ、ポップコーンは音がするしなー、とクリスピーのドーナツ買っていったんだけど、
久しぶりに食べたけど、相変わらずアホほど甘いね(^^;ミスドのほうが好き。







vivo_in_ciel at 17:38|PermalinkComments(0)mixiチェック

2013年01月28日

1月終了。


はー。

先週は2本、イベントのお仕事をいただきまして。

どんなお仕事でも、できる限りの準備をして臨みますが、
どうしても現場対応な部分が残りまして。
初めての現場とか、ちょっと企画モノだったりとか、
自分の声だけ準備してもどうにもならない部分もあって、
じみーにプレッシャー感じていたのですが、
両日とも概ね成功と言える結果を残せたと思うので、
ようやっと新年を迎えられた気分です。。。。

IMG_20130127_10


写真は、国分寺のカフェにて。
なんか私、ムチムチしてますね・・・・
声楽家らしくなってきたかな(笑

こちらはフルートの八木谷由梨さんに声をかけていただきまして。
ピアニストは私が全幅の信頼を置く、田中知子さんにご一緒していただきました。
初めましてのチェロ、所 花名(ところ はるな)さんもカワイイし演奏はしっかりしているし、
我ながら贅沢なカルテットだったと思います。

もう一つの現場も、私の大好物のコスプレライクな演出もあって、
非常にテンション上がりました。
ただ、キャリアはいつまでも「ミュージシャンのタマゴ」でも、
もう見た目が「若手」を逸脱していますのでね(笑
自分が楽しいだけじゃいけないわけで。
商品として、自分が納得いくものをご提供できているか、
ますますしっかり、客観的に判断していきたいと思います。

諸々ホントに、色々とハードな局面もあったのですが、
結果、無事に終えられまして、感謝感謝です。



いやしかしなんか、
日本語、英語、イタリア語、ドイツ語、フランス語・・・・と
テンコ盛りだったなあ・・・・


2月はなんかゆっくりできそうな予感・・・
まあ、まだまだ寒そうだし、いくつか観たい公演もあるし、
少し冬眠モードになりたいと思います・・・・


温泉いきたい・・・

あと、なんかあったかそうなものを食べに誘ってください・・・





vivo_in_ciel at 21:14|PermalinkComments(0)mixiチェック

2013年01月23日

つかはらぼくでん。

去年の和太刀の公演でせんせーが扱った
塚原卜伝という人物がいて・・・って私はまったく知らない人なんですが、
なんかこの度NHKでドラマになるみたいです。
http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/bokuden/


おおう。
NHKパクったのか。せんせー先見の明なのか。

だから何、ってわけでもないのですが、
せんせーの作品、稽古場で観た時から毎回うるうるだったので、
ドラマになるとどうなるのか、また堺雅人さんの殺陣も楽しみなので、
なんとなく紹介まで。


ちなみにせんせーの卜伝はこんな。

_DSC0380

_DSC0958

_DSC0966

せんせーの表情とか感情の移り変わりにずっとうるうるしてたんだけど、
実はファインダー越しに一番嗚咽しかけたのは、
この小林愛ちゃんでした。

殺陣の公演、なんだけど、舞台に乗せる以上、お芝居、なんだよなあ。
ってのをはっきり感じたのでした。

_DSC0363


カメラ越しに見ると、オペラグラスで見てるみたいに、
表情に迫れるので、時にシャッター切るの忘れそうになります。
もしビデオカメラマンだったら、鼻水すする音、入っちゃうかもしれません(笑







vivo_in_ciel at 22:57|PermalinkComments(0)mixiチェック D90 | 和太刀

2013年01月17日

あけま・・・・


あ、とっくに明けてましたね。2013。

なーんか、仕事して社長(甥)の接待してるうちに大掃除になって、
そんなこんなで実家で過ごしてるうちに年が明けました・・・
年越しの瞬間なんて、ちゃんとカウントダウンしたんだけど、
父と晩酌していてあんまり記憶がありません・・・
ああ。今年こそは自制のきく飲み方をしようと思ったとか思わないとか。


dcc63a8a.jpg

自分の部屋には初めてお正月飾りをしてみました。
だいたい帰省しちゃうし、来客もないし、
端っこのほうの部屋なので誰も見ないし、ということで、
今まで飾ったことないのですが、まあ、たまにはね。と思って。


そんなこんなで、年末年始と家族中心の生活をして、
そりゃ楽しかったし、ラク~な時間なんだけど、
一人になって自分の部屋のベッドで寝ないとリセットの効かないカラダになってしまって(笑
なんだか切り替えのないまま新年になってしまって、

しかも、だいたい例年1月っていうのは、
一年こんなんだったらどうしよう!というくらいヒマなことが多いんだけど、
なぜか今年はワタワタしていて、うーん、スケジュールそのものは大したことないんだけど、
波打ち際にいるみたいに、じっとしていても足元の砂がじわじわ変化していく感じ。
じっと踏ん張るほど体力もないし、波に飛び込んでしまえるほど軽やかでもない。

・・・まあ、要するに冬眠モードで活動が鈍い時期なんだな。。。


そういうわけで、身体もアタマもボンヤリしがちで、
去年の反省も、今年の目標もなんにもなくて、
とりあえず、そろそろ健康のことも気になるし、
毎日、「今日も~1日を生き延びた~」って思います。
ちゃんと目が覚めて、無事に眠りにつく、
ただフツーの1日が無事終えられるって、それだけでもうすごいよなあ、と
そんなことを考えつつ今日に至っております。


あ、新年早々、こんなご馳走いただいちゃったからかもしれません。
見合うオトナ女子になりたいと思うけども、
いつもいつも分相応、ということを考えたりもします。
9f504882.jpg



そういうわけで、なんとなく全体的に腰の引けた今日この頃でした。


そのうち、あったかくなってきたら、きっとシャッキリしてくると思います(^^;





vivo_in_ciel at 21:22|PermalinkComments(0)mixiチェック iPhoneカメラ