2012年12月

2012年12月26日

クリスマスコンサートinけやきひろば2012


さてさて、怒涛の年末進行も、いよいよ佳境です。

仕事も頑張ったけど、遊びも頑張ります。
忘年会兼、センパイのお誕生会。
年齢分のローソクを立てました。
えーと何本だったっけなー。
e9d493fc.jpg


翌日(12/24)には妹が帰省してきまして。
本当に何年ぶりかの家族揃ってのクリスマス。
義弟が贈ってくれたモエ。
0f697300.jpg


甥の遊び相手も務めなくてはなりません。
おもちゃの空気砲をあげまして、豆まきの鬼のお面が残ってまして、
お菓子の詰まったブーツを被ってみたりすると、こうなって退治されるわけです。
いや、ここまではしなくていいのかもしれないけども。
019c2d4e.jpg



さて、そんな妖怪も、次の日はちゃんと化けます。
去年に続きまして、さいたま新都心けやきひろばの
クリスマスコンサートで演奏をしてきました。

ケープの下は、去年にも増して、重ね着に重ね着を重ねております。
256b81a7.jpg

冬の屋外は本当にしんどいけども、
聴いている方だって同じくらい、いや、じっとしている分、
むしろ私たちより寒いはずなのに、最後まで席を立たないでいてくださるのだから、
しょぼい演奏するわけにはいきません。

今回、直前に追加になった曲が、知っているけど歌ったことのないもので、
時間的に暗譜を諦めようと思ったのだけど、
今年1年、どの現場でも、できる限り暗譜することを
自分で課題にしてきたので、最後まで頑張りました。
これ、当たり前のようだけど、初めて歌う外国語の歌を、
1週間足らずで覚えるっていうのは、けっこう大変なんです。
ほかのボーカリストさんたち、本当に頭の下がる思いです。


けやきひろばの真ん中には、おっきなツリーがあるのですが、
去年のもキレイだったけど、今年もこれまた美しいツリーが。
7d0ec33f.jpg


昨年の様子はこちら


そういえば私たちの前が、ウルトラマンショーだったのだけど、
私たちステージ裏にスタンバイしてますよね、
ステージ終えたウルトラマン、ハケてきますよね。

・・・・・。

ウ、ウルトラマンは休憩しにお空に帰ったもん!!!



さて。
本番終えて、軽く打ち上げをして、
それから都内に戻って育成部時代の旧友と忘年会。

本当に我ながらタフな1ヶ月でした。
でも、こんな楽しい忙しさなら、ずっとこんなでも、
もっともっと忙しくても頑張れそう。


お世話になった方々すべての方に、あらためて御礼を。
そして今後ともよろしくお願いいたします。


あとはちらほら仕事納めと、バイト先の掃除、
・・・・・・そして年賀状だー

vivo_in_ciel at 16:34|PermalinkComments(0)mixiチェック iPhoneカメラ 

2012年12月23日

あとひといき!


早川太海さんという作曲家さんがおりまして、
数年前から、彼の作品の歌入れを務めさせてもらっています。
myspaceにいくつか挙げてあるオリジナル曲がそれなのですが、
また新しい曲をレコーディングしてきましたよ。

いつもは、譜面もらうと、こう歌おうというイメージがすぐ湧くのだけど、
今回はちょっと難産でした。
あるイメージは思いつくのだけど、
いや、そうじゃなくて、こっちの歌い方のほうがいいかな、
それより、こうかな。。。
そんな感じで、いろいろな可能性が見えて、迷う。

ただ、早川さんとはもう何回かお仕事させてもらっているので、
私のことを信用してくださっていることに甘えて、
あまり固めないで現場で作ろうと思って、
その場で色々オーダーいただきながら仕上げていきました。
お仕事を頂いている側なんだけど、自分の意見や提案は畏れずに言う、
そういうことを経験させてもらっている現場です。
ミックスダウンが楽しみです。


3c6bd5fe.jpg


さて、続いて翌日は、盛大なクリスマスパーティ。
お身内の会とはいえ、秋頃から余興の進行台本を書いたりして、
いっぱい打ち合わせをしながら準備してきた会です。
船頭多くしてなんとやら、という感じで色々あったんだけど、
こういうあれやこれやを、きっと今、経験しなきゃいけないだろうなと思ったし、
ひーひー言いながら乗り越えてみれば、
手を抜いたり、妥協しなくてよかった、って自信になりました。

3e1a8ba9.jpg


あとは25日のけやき広場です。
これもちょっと妥協しかけたんだけど、
最後まで諦めないことにしました。

ハードルは自分で上げないと、いくらでも楽になっちゃうからね。






vivo_in_ciel at 13:03|PermalinkComments(0)mixiチェック iPhoneカメラ 

2012年12月19日

【驚愕】2週間後には2013年。

ちょっと気が早いけどざっくり2012を振り返ってみると、
私にしてはそこそこ頑張った、いい1年だったなあと思う。
何か行動パターンや思考を変えたわけでもないんだけど、
ある時期からとても気持ちよくお仕事ができるようになった気がする。

もう長いこと、いっつも何か不満を抱えてもがいてるんだけど、
今年は機会とか役目とか場が、向こうからやってきてくれた、と思えることがあって、
ほんの少しだけど、手応えを感じられた気がします。
・・・・うん、まあでも、何がきっかけなのか実感がないので、
これまた急にすべてが立ち行かなくなる日くるかもしれないけども(怖)


私には見栄も欲も執着もあります。

「なんで私がこんなことしなきゃなんないかなー」とか
「そこまでやるのめんどくさいなー」とか、

なんなら

「あー、もっとサクっと売れないかなー」とさえ思ったりすることも、正直、あります。


でもそこで手を抜いたり、嫌々仕事して表向き上手くいっても、
あとでモヤモヤが残るのは私自身。だったら、期待以上のものを返してやろう、と。
私はこの程度の人材じゃないのでは?って気づいてもらおう、って。
そして何より、
あとで「やっぱりやっておけばよかった」って思わないで済むようにしよう、って。


うん。なんか当たり前のことなのかもしれないけど、
基本的に腰が重くて生きる体力の低い私には、とても大きな変化だと思います。



そういえば今年は年始早々「除菌」から始まったんだなあ。
ある意味、厄落としだったのかな。
が、別に何か症状あって苦しめられてきたわけじゃないので、
除菌後も特に胃腸が強くなった感はありません。
そして年々お酒は弱くなっています←ホントだってば


抱負ってわけでもないんだけど、
来年の今頃、「去年の今頃なに考えてたっけなー」っていう日のためにメモしてみると、
今後の理想は、今年結ばせてもらった縁を強くすること。そして業務拡大だなー。
数も規模も増やしたいし、東京以外でのお仕事も増えるといいな。(←旅行気分)
家族や友人や、お世話になっているたくさんの人に、いっぱい恩返しがしたいので、
実績と、それから経済的にももう少しだけ自信を持てるようにならねば。


雑感としては、今年は英語の歌ばっかり歌った気がするなあ。
ただ私、台詞にしても歌詞にしても、
本番終わると片っ端から忘れてしまうタイプの馬鹿なので、
あまりレパートリーが増えた気はしないのだけど


そして、
今年もいろいろお食事に連れていってくださった皆さま。ありがとうございました!
が、どうせ飲むならとことん、という意地汚さをなんとか克服したいと思います
・・・それか「そんなキミのえげつない飲みっぷりが好き」と言ってくれる
器の大きい人と出会えますように。



・・・と、まだ年内、ヤマ場も英語の歌も、暗譜も残っているので、油断しないようにしないと!




vivo_in_ciel at 17:43|PermalinkComments(0)mixiチェック

2012年12月12日

小林賢太郎演劇作品『ロールシャッハ』


もひとつ更新。


そんなわけで盛岡滞在中に、
「小林賢太郎のチケットあるけど行く?」というメールをもらう。

日付を見れば帰京の次の日。
ちょっとゆっくりしたいような気もしたのだけど、
レアチケット、行かねば!と。


結論。

行ってよかった!

絶対面白いのは確信していたけど、
なんというか「アタマのいい」脚本だなあ、と。

とてもシンプル。無駄がない、ってこういうことなんだろうなあ。

伏線も、仕掛けられた笑いもあるけれど、
いずれも決してtoo muchにならない。
私ならこのネタもっとひっぱっちゃうのに、と思うところも、
わりとあっさりと進んでいく。
でもそれが、その「薄味」感が、
塩気は少ないけど、その分出汁の奥行きをしっかり味わえる。
そして食べ終わったときには、いずれも計算された味付けであることに気づき、
心地よい充足感に満たされる・・・って何のレポートだ^^;


とにかく。


ゲラゲラ笑って、ほろりと泣いたりしたのに、
帰り道は少し背筋がしゃっきりした、そんな感じでした。



そして。


昨日は朝からリハーサルもありました。

去年も出演いたしました、
さいたまスーパーアリーナ前のけやき広場にて、
クリスマスイベントに出演しまっす。

12/25(火)15:00~ というド平日ですが、
お子様連れ、学生カップルのみなさん、
よかったらおいでください。
珍しく一般公開イベントです(^^)/




vivo_in_ciel at 17:40|PermalinkComments(0)mixiチェック

盛岡~食と観光


ゲネ。カーテンコール。
38b02690.jpg


初日があけて次の日の朝刊。一面に記事が。
文士劇の注目度の高さがうかがい知れます。
221d44d2.jpg


最終日は帰京の前に、市内観光に連れていっていただきました。
この大きな岩の後ろには、鬼の手の形のような模様があって、
「岩」に「手」型で、「岩手」の県名の由来とされているそうです。
雪、しっかり積もってますが、パウダースノーをきゅっきゅっと踏むのは楽しい。

a4fac044.jpg

こちらも有名な「石割桜」だそうです。
雪景色の市内も風情があってよいのですが、
桜の季節もまた違った味わいがあることでしょう。
cd3e78f2.jpg


盛岡というのは、わりと古い建物や町並みが残っていて、
中津川から見える山々や、寺町や染物屋の並んだ通りがあって、
歴史や人々の暮らしが感じられる街でした。

とにかくみんなおっとりしていて、でも働き者で、
私みたいな部外者が現場に入っても、
「東京からわざわざご苦労なことで」と声をかけてくださる。

それから、とても美しい盛岡弁にも触れることができました。
津軽弁ほど「もはや外国語」でもなく(笑
おっとりとした「おありがとうございやんした」にどれほど癒されたことか。

街でも現場でも、何一つイヤな思いをすることなく、
とにかく楽しい旅になりました。
ありがたいことです。


さて!

盛岡の食といえば、わんこそばに冷麺!
わんこは今回はチャンスがなかったのですが
(というか、あまり大食いとか早食いは得意でないのもありまして・・・)
その代わり?冷麺はしっかり2回食べてきました。

この写真は盛岡駅前「盛楼閣」さん。
c33c1ed3.jpg

そしてあと1回行った「食道園」さんは、
盛岡冷麺発祥のお店なんだそうです。

東京の焼肉やさんでも冷麺は食べられますが、
それよりも麺の色が濃く、太く感じられました。
私が勇気がないだけかもしれないけど、
東京の焼肉やさんで、肉焼かないで冷麺だけ注文する人いないですよね?
でもこちらではラーメンやさんくらいの気軽さで「冷麺ください」と言うのです。

雪の降るような街で冷麺なんて・・と思っていましたが、
ホテルも劇場もがっちり暖房が効いているので、
外の寒さは毛穴が引き締まって気持ちいいくらいです(ただし短時間)

よっぽど東京の自分の部屋のほうが薄ら寒いです(笑
なんだろなー、東京の寒さって「風」ですよね・・・


それに、
楽屋に差し入れていただいた、お菓子やフライ、
それに、ちらし寿司のおいしかったこと!
(クレジットも出ないようなスタッフのくせにちゃっかり・・・^^;)


ゆっくり地元のお酒を飲めなかったのだけが悔やまれますが、
でも概ね盛岡を満喫したと言えましょう。


海外もいいけど、国内を巡るのも大事だなあ、と思ったのでした。





vivo_in_ciel at 16:38|PermalinkComments(0)mixiチェック iPhoneカメラ 

2012年12月09日

盛岡その2

昨日はゲネと本番でした。

ゲネというのは、衣装もメイクもつけて、
ほぼ本番と同じ流れで進行する最終リハのことですが、
文士劇では、昨年、今年と、
県の沿岸部、田老や大槌のかたをご招待して
ゲネを見学していただいているそうです。

となると、演者さんは、ほぼ本番と同じ、というより、
実質本番、だったことと思います。
そういうわけで昨日2ステ、そして今日は正真正銘の2ステ。

慣れない舞台に、緊張と疲労のカゲも見えますが、
そこは皆さん、それぞれの分野のプロ、
たとえ不慣れな芝居だろうと、
やるときはやる、魅せるところは心得ていらっしゃいます。


しかしそれにしてもあったかい現場です。
お稽古はそれなりにキビしかったようですが、
演るほうも笑顔、お客様も笑顔。裏方もみんな元気。
なんでしょうね、文士劇がそうなのか、盛岡の懐なのか、
毎年完売なのも頷ける、納得の暖かさがあります。


何より、ふるさととか、地元があるっていいなあ。


さて、これから2日目にして楽日です。







vivo_in_ciel at 10:00|PermalinkComments(0)mixiチェック

2012年12月08日

初・盛岡。


わたし、基本的に生息地はほぼ都内なのですが、
久しぶりに地方へ。
長距離移動、いつ振りだろ・・・


初はやて。

7f1adbd5.jpg



東北へ向かうのも久しぶりだったので、
道中窓の外を眺めては、あの山の向こうは被災地かあ・・・
なんて思っていたら、目的地盛岡へあと1、2分というところで、


車内一斉に緊急地震速報・・・


この警報聞くのも久しぶりで、一瞬何だっけ、コレなんて思いながら、
あれ、あれ、という間に緊急停車するも、
確かにぐわんぐわんと揺れているのがわかりました。

揺れはやがて収まったものの、車内は停電しています。
といっても非常灯はついているし、外の景色を見ても、
街は普通に灯りがついているので、別段パニックというようなこともなく。
これは被害ということではなくて、緊急停車に伴うものらしく、
とりあえずの安全が確認されると、すぐに再通電しました。

それから線路の安全確認待ち。これが結構かかって、
地震から1時間くらいして、ようやく盛岡まで移動。
私たちはここが目的地だったので助かりましたが、
その先へはいつになったのかわかりません。



そんなわけで印象的なスタートになりましたが、
今回の旅の目的は、「盛岡文士劇」というイベントのお手伝いです。


a3bec0c8.jpg


盛岡在住の作家さんを中心に、
地元放送局のアナウンサーさんや、文化人さん、そして市長までもが、
素人さん、というにはあまりにも本気のお芝居を繰り広げます。
毎年チケットは即日・・・いや、即刻完売、だそうです。


東京からも何人かゲストが駆けつけるのですが、
私は、ステージ上で歌を披露する出演者の稽古と、現場帯同しております。
このいい感じのキャパのステージ、サークル時代を思い出してイイ感じです(^^


昨日はそういうわけで大幅に遅れて参加しての舞台稽古。
そして今日明日と本番です。



そんな朝、目覚めると窓の外は。

f6168cff.jpg


覚悟していたとはいえ、全力で雪です。



まあ、ゲネまで見届ければ、私の役目はほぼ終わりなのでね、
のんびり見守ってきたいと思います。




vivo_in_ciel at 11:40|PermalinkComments(1)mixiチェック iPhoneカメラ 

2012年12月03日

クリスマスソング!


施設・・・というか、自立型高齢者住居、というんですかね、
とにかくシニアの皆さまの前で演奏をさせていただきました。


前回8月に初めて伺わせていただいて、
それから年内にまた伺うことができて、本当に光栄です。


決してたくさんのお客様、というわけではないのですが、
わざわざ時間を割いて、お部屋からお出かけいただいたお一人お一人、
すべてのお顔が見えるコンサートというのも良いものです。

12月、ということで、クリスマスソングも盛大に解禁、
スタッフのかたがエントランスに飾ってあったクリスマスツリーを
会場に移してくださったおかげもあって、
とってもすてきな雰囲気の中、演奏することができました。



09a43590.jpg


終演後のこの笑顔!
フルートのたまみさん、ピアノの徳子さん、
どちらも何度かご一緒してきた方たちなので、
私は安心して楽しむことができたんだなあ。


54de3fe5.jpg


さて。

そんなわけで気心知れたメンツとなれば、
帰り道はこうなりますよね。

まずはウコンで乾杯。
あ、これはたくさん飲むため、じゃなくて、
明日に残さないため!!なだけです!!・・・たぶん!


たわいない話から、同世代ならでは、女同士ならではの話題も。
あとからあとから話も尽きず、お名残惜しかったけども、
是非また演奏も、お酒もご一緒できますように(^^




vivo_in_ciel at 21:05|PermalinkComments(0)mixiチェック iPhoneカメラ