2011年06月

2011年06月23日

カクテルミーティング!


久しぶりにmyspaceに音源を追加いたしました。
去年録ったものですが、かっちょいいので
聴いていただけると嬉しいでっす。
http://www.myspace.com/sumikoshindo#!/sumikoshindo





と。


6月5日のライブで、
自分たちの名前を冠したオリジナルカクテルを作っていただきました。
(主に本人たちに)大変好評だったため(笑


7月5日(火)の第2弾では、
先日のLin、Sumikoの再登場と
今回のゲストボーカルさん2人の新作、
計4種類が決定!!


ご要望にお応えして、うち1つはノンアルコール。
前回逃したかたも、あれおいしかったなーというかたも、
違うの飲んでみたいなーというかたも、
皆様にご満足いただけるこのラインナップ!!!!!


平日火曜日ではありますが、
ぜひぜひご来場賜りますよう、
よろしくお願いいたします。


前回よりペースがつかめてきたような、
でも「慣れる」ということは永遠にないような。


今度は70~90年代ということで、
必然的にあの作曲家が中心になってきますよ!!!







vivo_in_ciel at 17:05|PermalinkComments(0)mixiチェック

2011年06月21日

共感とか共鳴とか。

和太刀の先生がブログをやってるんだけど、
今日の記事をちょっとリンク。
http://ameblo.jp/watachiblog/entry-10929824691.html


相手のあることって、
立ち回りに限らず、音楽も、日常生活も
すべて結局コミュニケーションで、
それは自分の思いを伝えることよりも、
相手を理解し、受け入れよう、という意識が
最優先なのかもしれない、と思うのです。

だからといって、自分になんの意思もない、
空虚な心身でいていいわけでもなく。
あなたを理解するために、全開で受入れ態勢です、
あなたを受け止めるために、
私はこのような提案をしたいのだけど、どうでしょう、

それをしかも、どちらか一方でなく、双方が、
もしそれが1対1のことでなく、
もっと多くの交流になれば、それはそれで全員が、
そんなスタンスであることが大事なんだろうな、と。

うまく説明できないのだけど、
先生に斬られると、本当に身体が納得するというか、
そうそう、そうくるよねー、と気持ちよくて、
ライバルと書いて「とも」と読む、みたいな感じで、
敵方とはいえ、その強さを認めた者に斬られるとき、
もしかしたらいっそ悔しくなかったんだろうなーとか思います。

今また7月5日のライブリハの日々、
伽藍さんと1対1の稽古が続きますが、
何も戦っているわけではないけど、
いい呼吸がとれるよう、がんばってます。

そのためには、
お互いが心地よく開放されている状態であることが
大事なんだなー、と改めて思った次第です。


なんか、真面目な話ばっかりでもアレなんで、
酒の写真でも。

c0e62285.jpg



vivo_in_ciel at 22:32|PermalinkComments(0)mixiチェック iPhoneカメラ 

2011年06月20日

相変わらず流されております。

f7c586a6.jpg


いやしかし、アプリってすごいね。
素晴らしい詐欺写真のできあがり~


お友達の結婚式がありました。
お祝いに歌わせてもらうにあたり、リクエストをもらっていたんだけど、
共通の友人にメッセージを書いてもらって、
それにメロディつけて、サプライズで曲に織り込んでみました。

根本的に私はオリジナルソングというのは書けないので、
どうなることかと思ったけど、
ここのところミュージカルやポップスを死ぬほど弾いてたおかげか、
思ったよりすんなり浮かんで、
まあそこそこいい仕上がりだったと思う。
お祝いの席ということで許してもらおう。


相変わらずとっちらかっているけど、
関係ないジャンルのようで、実は影響しあっていたり、
ひとつの経験が次の現場で活かされたり、
不思議だなあと思うことしきり。


うまくいくことばかりじゃないけど、
うまくいかないこともまた、何か意味のある布石だと思って、
じっと時を待ってみようと思います。


_DSC3405


ようやっと大きなヤマを越えた感。
が、まだ大事な案件がいくつか残ってます。
呼んでいただけるだけありがたいと思います。

そういうわけで結構タイトスケジュールで、
帰京中の社長(甥)にまだ会えていません・・・

忙しいを言い訳に恋人を待たせてしまう状況って
こんな感じなのかなー。

でも私は何事もあんまり必死にやってこなかったから、
武器を増やしたり、成長するために、
そこそこ追い詰められる時期が必要なんだと思う。

はー。



詐欺その2。

8c197faf.jpg



vivo_in_ciel at 16:19|PermalinkComments(2)mixiチェック D90 | iPhoneカメラ

2011年06月13日

風。

9e4882ae.jpg


煮詰まってくると模様替えをします。


狭い部屋なのでレイアウトの選択肢は限られてるはずなのに、
友人が「来るたびに違う」って言うほど色々試しました。

今回はちょっと無理矢理感あるけど、
部屋の真ん中がふわっと広くなって、
なんだか滞っているものが流れてくれそう。
風水とか気にし始めるとキリがないけど、
「なんとなくいいカンジ」ていう気分が大事なんだと思う。


先週は6日のLin's barに続いて、生徒さんたちの歌会も無事終了。
急な企画だったので4月ほどいろいろできなかったのだけど、
重唱もあったし、私もそれなりに駆り出されて、
規模のわりにはバラエティに富んでいたかも。


いやしかし、この平行作業はなかなか大変だった。
慣れちゃえばたいしたことない作業量なんだろうけど。


てなわけで、
6日の資料、歌会の楽譜などが山積みだったのを片付けて~、
の勢いからの模様替えだったわけです。


なんとか占いとか見ると、わりと山とか土とかどっしり構えた性質が多く、
確かに自分が風になって流れていきたい願望は少ないのだけど、
でも凪いで滞っているのはダメ。
いつもほんのりと風の吹いているところにいたいと思います。

いつだったか共演者に、しんどーさんの歌を聞くと、
冷たい風が吹いているイメージがする、って言ってもらったことがあります。
ひゅ~どろどろ・・・いやいや、そうでなく。



今週も、ひとつ新しいヤマ場を体験をして、
6月後半は来月のLin's barに向けてまた決戦だあ!






vivo_in_ciel at 17:06|PermalinkComments(0)mixiチェック iPhoneカメラ 

2011年06月09日

オリジナルカクテル。



先日のライブでは、
LinとSumikoとそれぞれオリジナルカクテルを作っていただきました。


打ち合わせの際、私はたった一つ、
「東北の日本酒を使ってください」
とだけ条件を。


日本酒のカクテルというのは飲んだことがあったので、
できないことはないと思ってたけど、
バーテンさんのイメージとか、テクニックとか、
それぞれによるものなので、どーなるかな、と思ったら、
その場でぱっと作ってくださったのがこれ。


732acd97.jpg


日本酒(しかも当日は一ノ蔵を取り寄せてくださいました!)をベースに、
桜のリキュール、梅干にライムをソーダで割って。


甘酸っぱくて、ちゃんとお酒だけど「和」で、
梅干をつぶしながら飲んでいると焼酎も思い出したり、
炭酸好きだし、思った以上に「私らしい」カクテルになりました。


限定販売だったみたいですが、
来月もリバイバルで出ないかなー。


え。

来月?



そうなんですよ、Lin's Barは、
7月5日(火)にも第2弾が決まっています。


気を引き締めて、もう一頑張りです。



2720b393.jpg6f8c6b1b.jpg



vivo_in_ciel at 12:06|PermalinkComments(2)mixiチェック iPhoneカメラ 

2011年06月08日

atermがすこぶる不安定につき。


瑣末なお話なんですが、
わたしも検索してあちこちお世話になってありがたかったので、
体験談などひとつ。


モバイルPCでWi-fiルーターaterm WM3500Rを利用してるんですが、
これがバージョンアップしてからすこぶる不安定で。

接続はしているらしいのにパケットが動かず、
実質繋がらない状態のほうが長いというMaxストレス。
これならe-mobileに戻したほうが
通信速度遅くてもはるかにストレス減だよ!と思いつつ、

でもiPhoneはふつーに繋がっているので、
PCのほうに問題があるのかとか考えつつ、
とりあえず検索したりなんかして、
こちらを参考にルーターのバージョンダウンに成功。


おお。

快適快適。



諸事情からWiMAX導入してるんですが
それなら自宅の固定回線とかプロバイダ解約しちゃえばと言われますが、
こういうことがあるから、有線切れないんだよなー。


エンゲル係数じゃないけど、
支出における電話・通信費の割合が、
たぶん、不釣合いなのはわかってるのだけども。



ところで、
いやーん。ムズカシイ設定とかわからな~い(>_<)
とか言ったほうが、モテ女子になれますか?





vivo_in_ciel at 11:33|PermalinkComments(0)mixiチェック

2011年06月07日

そして次へ!

ce2b746a.jpg


はー。


近日最大のヤマを越えましたー



終演後、来てくれた友人たちと話していて、
今回ピアノを弾くということに関して、いろいろと誤解というか、
イメージの違いがあることがあって面白かった。


まず一番の誤解が、
「はー。わたしホントは歌い手なのに、バックミュージシャンなんてなー」
と思ってたんじゃないか、ということ。


「そんなことないよ!伴奏好きだもん」と言うと
今度は「ふだん嫌々歌っているのか?」
と思われること。


昨日、その場では色々説明してみたり、
話しながら自分で気づいたり、
結論が出なかったんだけど、


深夜タクシーで帰宅しながらふと、


大事なのは、歌うのか弾くのか、
主役なのかバックなのか、じゃなくて、
「ものつくり」の現場にいたいだけ、
なんだなー。と。


ものっすごい条件がよくて、超主役級のもてなしをしていただいても、
すべて与えられる指示をただこなすだけの歌ならイヤだろうし、
自己主張とかいらないから、楽譜どおり弾いて、とかいう伴奏もイヤだろうし、


まあ、要するに、自己満足がしたいだけなのかもしれないけど、
自分なりの工夫ができる環境であれば、
歌い手だろうがピアニストだろうが、裏方だろうが、
それは音楽だとかパフォーマンスに限らず、
そういうふうに、生活していきたいな、と
そういうことなのかもなーと。



さてと、


久しぶりに旅行でもしたい気分ですが、
小さなプロジェクトが相変わらず同時進行です。


そして次へ!






vivo_in_ciel at 13:26|PermalinkComments(0)mixiチェック iPhoneカメラ