2011年05月

2011年05月30日

まだまだー

6b8b9e0b.jpg

こんにちは。
ピアノ弾きモードのしんどーです。
ふう。
ヒトヤマ越えるとまた追加のスコアがやってきて、
ちょっとナチュラルハイになってきました。

ふだん、自分もピアニストさんにお世話になることが多いですが、
もう二度と注文なんかつけません。弾いてくれるだけで感謝です。

でも、未熟なりに、こうしてみよう、これならどうだろう、って
試行錯誤したりディスカッション重ねる時間はとても楽しいです。


しかしもうあと1週間か・・・
こうなることを予測して、できるだけ仕事入れないようにしたはずなのに、
圧倒的に時間が足りない・・・・ひぃ。

6月6日(月)Lin's Bar 19:00~@絵空箱(江戸川橋)
詳細・お申し込みはこちらから。


vivo_in_ciel at 15:34|PermalinkComments(0)mixiチェック iPhoneカメラ 

2011年05月23日

進行中。

0b849f17.jpg

ここんとこずっと
事務作業をコツコツがんばってきたいくつかのプロジェクトが、
いよいよ具体的にリハーサルが始まってきました。

以前ちらっと書いたかもしれないけど、
いま、動いている企画のほとんどが、
私、ピアニストなんですよ。

これ、さらっと書いたけど、どえらいこっちゃですよ。

ただ、実はずっと、
私の音楽経験の原点はソリストよりアンサンブルなので、
ソプラノとかリードボーカルといった主演女優的なポジションより、
出番は少ないんだけど、若手を引き立たせる名脇役・・とか、
漬物かハジカミみたいな立ち位置のほうが合うんじゃないかと思っていて、
なんとなく楽器とか伴奏の経験をしてみたいと思ってまして。

それを全面的にアピールしてきたわけではないのですが、
今年の不思議な流れのひとつとして、
なんとはなしに、人前でピアノを弾くハナシがやってくるわけです。
で、ここが私らしいというか、変なジンクスなんだけど、
なんでか、いっぺんに2つも3つもやってくるんだよね・・

伴奏、そんな簡単な仕事ではありません。
命がけで勉強してきた人には怒られるかもしれない。
でも、自分と音楽の関わりの一つとして、
何か新しい世界を拓いてみたかったので
プレッシャーは大きいけど気持ちは充実しています。


お酒もおいしいです!





vivo_in_ciel at 11:15|PermalinkComments(0)mixiチェック iPhoneカメラ 

2011年05月13日

あふれでる。


今年って本当に不思議なエネルギーを感じます。


もちろん震災を抜きにして語れないわけですが、
実はわたしの周りでは、今年、5人赤ちゃんがやってくる予定です。
(あ、一人は今日生まれたはずだ!)
もちろん今までもラッシュはあったけど、
今年の集中具合はちょっと異様です。

それから結婚ラッシュも。
震災のあとの駆け込みで、というわけじゃなくて、
その前に決まっているのがほとんどで。

なにか、とても大きなエネルギーがあふれ出て、
どわーっと流れている気がします。
大きな傷を受けた方々がいると思うと、
こういうことを言っていいものか迷うのですが、
あの地震だって、もしかしたら地球が元気な印なんじゃないかと。
活発に活動して、ちょっとハデな寝返り打ったんじゃないかと。


もう何度も書いているように、今年の私のわたわた感も、
何か大きな流れにドンブラドンブラ揺られている感じ。
去年と同じことしてるつもりなのに、毎日思わぬ展開が起きて、
わたし、どうなっちゃうんだろう、って思います。


そんなことも色々あわせて、
今年は抗いようなく、そういう一年になるんだと思います。
生まれて、あふれて、流れ出す一年。
なんか、何かを見届ける一年になる。
ちょっと怖いけども、そういうエネルギーの塊を感じています。

f8477785.jpg



んで。


いま、床に楽譜が散らばってます。

使うのとか使うかもしれないやつとか、
自分のとか生徒さんのとか
歌うのとか弾くのとか。

こうやって目視しないと状況がつかめなくて、
楽譜並べて、これはこっち、あれはああして、コピーして、送って、
さらって、書いて、移調して、楽譜作って・・・・
で、だんだんごっちゃになってきて、
イベントの日付ごとにヤマにしていきます。



なんかミュージシャンぽい!!


もっと才能があったら、もっと勉強しておいたら・・・
いろいろあるけど、愚痴っても天才にはなれないので、
コツコツとToDoリストをこないしていくしかない。
まあ、とにかく今年は湧き上がるものに逆らわず、
身をまかせて流されてみます。
もうなんか、すごいもんどりうってるけど。


6月6日のライブに向けて、どんどん気持ちがシャープになっていきます。
ない知恵と、ない技術を搾り出して準備中なり。










vivo_in_ciel at 01:18|PermalinkComments(0)mixiチェック

2011年05月08日

和太刀。チャンバラ☆YA

うう。

なんか毎日3方面くらいから
「あれ、どうなってますか」「これ、どうしましょう」って
メールが来て、わりと涙目です。


でも、たぶん、広告やさんとかイベントやさんの先輩とか、
つい予定詰め込んじゃう女優さんとか、
いま公演稽古中で、プロデュースして演出して出演してる先輩とか、
あるいは歌いながら教えながら子供育ててマンションの理事やってる子とか、
知っている限りでも、どう考えても
私よりアホみたいに忙しいであろう人がいるのだけど、


ていうか、単純に私の処理が遅いせいなのだけども。
いやー。なかなか。



ちょっとだけ逃避。


もうほぼ幽霊部員状態の、私の殺陣のお教室、和太刀のみんなが、
チャンバラ三昧のイベントを開催しました。


出番を待つノボリたち。
0506nobori


何がなんでも観るぞ!と思って連絡したら、
仕込みからお手伝いさせてもらって、
いや、でも私、仕込まないで写真撮ってたんですけど、
なんかもう、みんながいいカオしていて何度もうるうる。


よかったなあ。みんな。


わたしも頑張ろう。
毎度こう思うけど、武器も場所も違っても、
みんなに恥じないように生きよう。がんばろ。


私は肖像写真とか、風景はあんまり得意じゃなくて、
(なぜなら確実な技術が問われそうだから・・・)
流し撮りとか、隠し撮り的なスナップが好きで、
一応独学ながら心がけているのは、
できるだけ全員のスナップを入れること。
「そうそう、この人にも手伝ってもらったんだよねー」というような。
・・なんだけど、いちいち掲載許可をとっていないので、また今度。


それから、メインイベントはもちろんだけど、
「そうそう、こんなことあったんだよねー」というような、
写真1枚見て、前後のストーリーが思い出されたら最高。

仕込みの途中に奈落を発見して、
ひとり、また一人と、なぜだか覗き込みたがる。
0506naraku


それから、恒例の「釘拾い」。
貸し小屋だと、どんな人が使ったあとかわからないし、
装置を持ち込んだりしないので、釘だとか何かの破片とか
けっこうちらばっているものです。

ほかのアクション団体と違って、
和太刀はグリップのきいたシューズを履いたりしません。
基本的には足袋だけだし、あるいは地下足袋や薄い雪駄を使います。
入念に舞台面をチェック。
0506licht0


そういしている間に、照明の釣り込みが終わって、明かり作りが始まると・・・・
0506licht


釘拾いも何か前衛演劇のようです。



客席は土禁(土足禁止)なので、みんなきちんとここで脱いでいきます。
0506piedi


あー。
わたしはまだなんにもしていないなあ。
ちゃんとやれますように。
逃げたくなる自分に勝てますように!


vivo_in_ciel at 19:28|PermalinkComments(0)mixiチェック D40&D90 | 和太刀