2010年01月

2010年01月31日

天空の歌姫(なんちゃって)

6d5c81e3.jpg
昨日はある企業の役員さんたちの前で
歌わせていただきました

夜景のキレイな超高層ビルで
大変気持ようございました


ありがとうございました


vivo_in_ciel at 16:02|PermalinkComments(0)mixiチェック

2010年01月28日

インターネット フル活用

土曜日にパーティ演奏の機会をもらっているので、
その準備など。

今回は伴奏者を連れて行けない単身パックなので、
オケ伴(要するにカラオケ)をゲットするのに手間取ったりしましたが、
いい素材が見つかって、あと一息っていうところ。


でもこれ、私のオリジナル音源というわけじゃないので、
使える場所が限られるわけで。
かっちょいいオリジナル音源欲しいなあ・・・


vivo_in_ciel at 22:39|PermalinkComments(0)mixiチェック

2010年01月25日

いろんな形でオンガク。

もう1個投稿。

今月は単発ながら面白いことがいくつか。

まず、
例の俳優さんのボーカルレッスン。
基礎の訓練をお手伝いするのはとても大事な仕事なのだけど、
プレッシャーもあったりする。
その点、ある程度自己ができている人の曲の肉付けのお手伝いは、
あーだこーだ、とディスカッションしながらの作業がとても刺激的。


それから、
高校時代の先輩が映画の字幕のお仕事をしているらしいのだけど、
携わっている映画の中で使われている曲の出典を知らないか、というご相談。
音源もらって聴いてみて、ドンピシャの答えは提出できなかったのだけど、
私なりの解釈だとか、ネットで拾った資料なんかをお渡しして、
それなりに納得してもらえたみたい。
ちょっとカッコイイんじゃない?わたし。とか。


あと、あるボーカルさんのライブ用に楽器パートのスコアを作ったのだけど、
このボーカルさんと、上記翻訳の先輩が実はつながっていたり、と
小さいことの積み重ねとか、世間は狭い、とか
ちょっと面白かったです。


こんなかんじで、あれやったりこれやったり、
なんでも屋みたいな毎日もキライじゃなかったりする。
もっともっと忙しくなりたいくらい。



vivo_in_ciel at 17:59|PermalinkComments(0)mixiチェック

キャバレー@日生劇場

そういえばキャバレーに行ってきました。

そうそう、キレイなおねーさんが歌えや踊れ・・・
・・・ではなく。
いや、確かにおねーさんたちが歌い、踊っていましたが。


日生劇場にて、ミュージカル「キャバレー」を拝見してきました。


ライザ・ミネリの映画版、
そして、もう10年以上前かな、前田美波里さんの舞台版と
いろいろ観てきましたが、今回は主演に藤原紀香サンを迎え、
私の記憶とだいぶ違う作品に仕上がっていました。
好みが分かれるかと思うけど、
ああ、こういう解釈にしたのね、と率直に受け止めることにします。


アンサンブルさんたちの平均年齢がずいぶん若い印象で、
「キャバレー」のあの淫猥な空間をかもし出すには、
ちと色気、というかエグみが足りないような気もしますが、
若くてキレイな女の子、それはそれで目の保養。


この作品の、
胸をえぐられるような痛み、猥雑さ、絶望、生への執着・・・
生きるって、キレイごとじゃないんだ、というような、
壮絶さを、もう少し感じる・・・いや、胸ぐらにくらいたかったんだけど、
プリンシパル、アンサンブル、そしてバンドともに、
この平均年齢で作り上げるのは、いまの時代、難しいのかもね。


かーくんのローラースケートが意外な収穫。



vivo_in_ciel at 17:35|PermalinkComments(0)mixiチェック

2010年01月24日

誰にとっても明日は不確か。


信じる、


って時々難しいね


若いときは、根拠もなくいろんな未来を信じていられたけど、
中途半端に長生きしてしまった今、
これまでのハンパな知識や経験則に反する未来を信じるのって、
なんてあやふやなんだろう。

でも、過去は過去でしかなくて、
データはデータでしかなくて、
過去やデータを裏切る事例なんか、
ヤマほどあることも、この歳になると知っているから、

だから微かな未来を待ち望んでみたりするんだろうな。

奇跡は起こるものじゃなくて、起こすもの、
とか言うしね。






vivo_in_ciel at 18:54|PermalinkComments(0)mixiチェック

2010年01月23日

やせた月はこれから満ちていけばいい。

crecsent

















今日はあんまりよくないことがあって、
相手があることというのは、
仕事にしてもプライベートにしても、
私の都合では動いていかなくて、

いろいろ考えて、いま何をすべきか、の結論が、

今は動かないこと。


ていうのが、うがー!ってなる。


待て、のできないおバカ犬のようです。




そういうわけで、

秘蔵のアンリオを抜栓しちゃうことにしました。



もっとゴキゲンな日にあけようと思ってたけど、
ゴキゲンな日は、もっとリーズナブルなスパでもアガれるから、
こういうときこそ、美しいお酒を飲まないとね。



強くなりたいなあ。
でも「甘え下手だよね」とも言われる。

むー。


明日はオーディションのお手伝いの仕上げ。
テンションあげてかなきゃ。

vivo_in_ciel at 18:14|PermalinkComments(0)mixiチェック

2010年01月20日

人のこととなると燃える。

昨日は引き続き俳優さんのオーディション対策。

音楽稽古、あるいはコレペティ稽古、と言っちゃってみようかな。


発声そのものはもう出来ているので、
課題曲の肉付けのお手伝い、といったところ。


自分では歌えない歌を、
自分好みに歌ってくれるよういじくる、
というオイシイ仕事ウシシ・・・

まあでも言うは易し。

頭ではわかるけど、
それを実行しようと思うと、
思ったようにはいかなくて悶える。

歌に限らず、なんでも同じです。

でも想像できないことは、実践できないハズ。
できなくても、できるイメージを描くこと。
そのイメージを、より細部にわたって明確にしてくこと。


なーんてね。






vivo_in_ciel at 17:33|PermalinkComments(0)mixiチェック

2010年01月18日

季節先取り。

54fa01c0.jpg


やー。

今年も順調に鼻がムズムズしてまいりました。


数日前から予兆はあって、手元にあったものを服薬してたのですが、
漢方を補充してまいりました。



もう最近では、春は当然ながら、初夏までかかって、
秋の花粉も定着してきたし、昨年末もなんか変だった。


まあ、要するに、ほぼ1年中、
なんかしらハナミズ垂らして生きておるというわけですね。




モチ社長(甥)が東京出張中で接待の毎日です。

久しぶりの再会で泣かれる覚悟はしていたのですが、
むしろ泣くどころか、固まって本気で怯えられました。

・・・・哀。




vivo_in_ciel at 15:51|PermalinkComments(2)mixiチェック

2010年01月14日

徒労。

edf76f87.jpg
張り切って化粧し終えた瞬間
電話が鳴って、予定キャンセル( ̄□ ̄;)!!



いいんだけど、
せっかくコンタクト入れて、顔作ったので
もったいないから出かけてこようかなあ…



でも無駄使い禁止キャンペーン中なんだけど!


vivo_in_ciel at 18:08|PermalinkComments(0)mixiチェック

checking around


ゆっくりな日の日課は、お友達やタレントさんのブログ巡回なのですが、
特にステキなアラフォータレントさんのオシャレサイトのチェックは、
うっかり1日スッピン&パジャマで過ごしそうな干物女子のカンフル剤として、
ついつい時間を忘れて読み込んでしまいます。
(あと時々価格.comのクチコミとか。)


で、これではいかん!とオシャレ心に無理やり火をつけたりするんだけど、
思ったんだけど、お風呂で見られるPCってないのかな。
防水テレビはあるよね。

昼間からバスソルトなんか入れたお風呂に入りながら、
リンカちゃんとか、ヒラコリサちゃんとか(ときどき叶シスターズとか)の
女子度高しなサイトをゆっくりチェックできたら、
それだけでちょっとキレイになる気がするんだけどなー・・



3a07e5fe.jpg



が。

寒いので部屋の中でフードを被って、
あったかカシウェアのブランケットに巻きつくオッサン独り。



vivo_in_ciel at 14:07|PermalinkComments(0)mixiチェック