2009年07月

2009年07月14日

Lin Garan@たかのや


サークルの先輩であり、
ミュージカル俳優の伽藍琳さんのライブに行ってきました走る

よく考えたらライブを聴くのは久しぶりだったかも。
もともとちゃんとテクニックをお持ちの伽藍さんですが、
こころのところライブ活動に力を入れておられるご様子、
なんだか更にバージョンアップされたような気がします。


場数って大事だなー。


今回は前もって撮影と掲載の許可いただいてきたので、早速。

e3ed1e57.jpg
59b88350.jpg



あー。
明るくてもっとズームの利くレンズ。。。。欲しい。

at 08:14|PermalinkComments(0)mixiチェック D90 

2009年07月12日

試飲会へ向けて!

9/6のリハーサルがいよいよ始動しました!

とりあえず譜読み段階の私たちを、
指導の先生方が、やんわりと見守ってくださる、の巻!

尾崎千鶴さん。
そんな音でなーい!と甘えたりしてました。
が、たぶん本番はガッツリやってくれることでしょう。

879c827f.jpg



今回のリハーサルを支えてくださる、
コレペティの松野さん。
ピアニスト兼音楽指導兼スーパーバイザー。
いわゆるオモテには出なくても、
基礎工事をしっかりと担ってくださるかたなのです。

664af9d2.jpg




さて、今回のコンサートは恩師もコキ使ってご出演いただきます。
先生、リハーサルのあと、みんながビールやらツマミやら頼む傍ら、
「ボクはコレでいいよ」・・・・ってパイは決してダイエット食ではありません!!

5bdc15d8.jpg




そんな先生もリハーサル中は、
コネタをはさみつつもたまにはマジメに。
ワタクシは愛する年下君を泣く泣く手放す名場面を熱演中。

3f78c8b2.jpg




同期の中でも酒担当の後藤美奈子サン。
決して指導する側ではなく、レッスン聴講中。

6e373aa9.jpg



ルチアという難曲に挑戦中。
後ろ姿ですが、某女子大付属校の先生です。
山田真里ちゃん。

a57cea90.jpg




やー。



楽しいよ。
リハーサル。
でもやっぱり私が一番仕上りが浅い気がする・・
久しぶりにガッツリ、オペラがやれるのだもの。
いっぱい楽しんで、やれるだけのことやって、
三十路折り返しならではの、限界を探ってみるのさー!


どうぞ、応援してください

そしてどうぞ・・・




ご来場くださいませ!!!




よろしくお願いいたしまする!!



at 21:11|PermalinkComments(4)mixiチェック D90 

2009年07月11日

ひっくるめて。

いろんなことがあって、


懐かしい日々と、
懐かしい想いと、
叶わない願いと、
戻らない日々と、
新しい未来と、
裏切りと絶望と、
うーむ。叶うのはそっちかー、という出会いと、
優しいキモチと、
闘いの日々と、
握った手のひらに残る砂と、
零れ落ちた雫たちと、
欲しいものと、
失ったものと、
願いと、
渇望と、
日常と、
虚構と、
蜃気楼と、
幻想と、
現実と、
実社会と、
時間と、
老いと、
消耗と、
充電と、
喪失と、
再生と、

・・・・んー。

なんか、

そんな日々です。



お芝居みて、恩師のコンサート聴いて、
お見舞いに行って、マンガの新刊読んで、
働いて、家飲み解禁して、
ストックが切れたので、
白スパと赤スパをそれぞれ箱買いしました。


そんな、日常、でした。




なんちうか、




豊かでありたいです。







at 22:31|PermalinkComments(0)mixiチェック

2009年07月08日

ふぁー!

むー。
胃が張ってる気がする。。。


小さいことにイライラしたりしています。


小さいことを気にしすぎかなーとも思うし、
小さいことだからこそ、
すぐ直せるはずなのに、とも思ったり。

ものすごい感性ニンゲンのようでいて、
ものすごい左脳ニンゲンなので、
自分の中のファンタジーと、システマティックな部分が
同時に成立しているのがワタクシです。


前にも書いたけど、
結局チームワークは「ほう・れん・そう」なのですよ。
そのシステムがスムーズに機能してこそ、
あとは感性のままに表現ができるもの。
それが信条なのだけど。

それが私以外の人にとって、
当たり前かどうかは、別なんだよね・・・




それから。



ふと、言いえて妙なことを思いついたのだけど、
私というカタマリは、もう長いことバンカーにいるのだなあ、と。
そしてヘタクソなバンカーショットを繰り返して、
結局グリーンへ出られず、元の位置より深みにハマっているカンジ。



9月に向けてスコアをめくってみたりするのですが、
暗い!悲劇!!自虐的!!!
だからこその刹那的な美しさに魅了されるのだけど、
その世界を飲み込もうとすると、
現実世界では存在しづらくなります。

なんかもう、イタい、とか、重い、とか、
そんな情念が根本だからねー

たかが一部分を抜粋しようとするだけでこんな気持ちでは、
とてもとても1作品を通して演じ抜くなんて無理!
多分どんな芝居やるより、
実生活破綻することでしょう。


なのにこの旋律が響くと、
無条件にココロが震えるのですね。
本当に魔性の世界です。


なんかもう、燃え尽きてしまいたい衝動。




at 21:10|PermalinkComments(0)mixiチェック

2009年07月07日

逆ギレ?

きょうはちょっとキツめのおようふくをきました。


そしたら、なんていうか、こう、ちょっとカラダをひねった時に


「む?いつのまにキミはここに住み着いたのだね?」


ていう、
女子のお腹周りっていうか、やや背中寄りに、
ふにゅ。。っと掴めるアイツが、




尋常でないかんじで増殖!




ここのところ、家飲み自粛も続けたし、
できるだけ夜は炭水化物避けたし、
決して食べる量は増えてないし、
実際、体重そのものは減りました!!


それなのに



それなのに!




もーうイヤんなっちゃって、
思わず家飲み解禁しちゃうわけです。


26c860ff.jpg





要するにね、
摂取カロリーは許容だとしても、
消費がきっと足りないのですね。


食べたいもの食べて、
飲みたいだけ飲んで、
その分、ちゃんと消費するべし。



そんなシンプルなことを思う七夕の夜。


欲しいものがあります。
手に入れられないかもしれないけど、
手に入れるための努力を楽しもうと思います。



まずはこの「ふにゅっ。。。」退治じゃー!









at 19:09|PermalinkComments(0)mixiチェック D40 

2009年07月04日

し損ねた

90aea8ff.jpg
ケータイのね


機種変をね。



先日店頭で気になった機種があって
今日改めて検討しようと思ったら




店頭から消えてた( ̄□ ̄;)!!


昔は型オチのシリーズも
値下げしてしぶとく残ってたのに…



よって最新のカタログ貰ってみたら
ちっとも欲しいアイテムがない…



写真は大好きな冷麺。


応援してきた店員さんにも会えて楽しかったな。



久しぶりにゆっくりな週末。


夫婦ってなんじゃろなあ。
幸せってなんだろね。


フツーって、生きているって…

まだまだわからないことだらけ。

at 21:18|PermalinkComments(0)mixiチェック

2009年07月01日

サントリーホール。レクイエム。


昨日。サントリーホールへ。

生徒さんたちが所属する某合唱団のコンサートでした。


私はほぼ発足時からおつきあいがありながら、
表向きクレジットの出ない隠密活動なのですが、
顔や名前を覚えてくださる団員さんも増えて、
さりげなく菌糸侵食中です幽霊

昨日はもともと予定プログラムがレクイエムだったのですが、
図らずも直前に急逝された団員さん(例の第3の訃報)の追悼となり、
なんともいえない緊張感に包まれたステージに。
演奏中、涙を拭うようなアクションをされるかたもチラホラ。

結果、とても素晴らしい演奏となりました。

ただし、今後に向けてあえて言うと、
こんな悲しいステージは二度と起きてほしくないけれど、
昨日の集中と感動を、特別な奇跡と思わず、
音楽というものはいつもこうありたい、と思ってほしいものです。



指揮者(コバケンさん)が素晴らしかった。

棒の良し悪しは実はようわからんのですが、
後姿が実に素晴らしかった。
どう素晴らしいかって、


和太刀(私の殺陣のお教室)的に言うならば


武士の身体でした


あの腰の重さはすごいですよ、たぶん。
体術やったら、タクトで崩されると思う!



マユツバっぽい言い方するならば、



丹田で振ってる、っていうカンジです。



呼吸のコントロールができている歌を聞くと、
私の呼吸も深くなってうまくなっちゃうように、
いい身体とシンクロすると、
何もしなくても私の身体もほぐれるものです。


コンマスさんもまたよかった。
好き嫌いありそうだけど、
タスクとしてのソロではなく、自分の音楽として演奏する姿は
私はとても好きでした。


よいものを見せていただきました。





7e601b25.jpg


at 15:01|PermalinkComments(0)mixiチェック D90