2008年03月

2008年03月30日

燻し銀河@天王洲 銀河劇場

桜、昨日今日がピークですね?学ラン

ゆっくりお花見はできませんでしたが、
通りすがりの木々でも足を止めて眺めるようにしました。

今年は房が大ぶりだったような気がします


皆様は楽しまれましたか?




さて、本日はおしえをして勢いで散財をしてダメ
それから今週3本目の観劇。

http://www.nelke.co.jp/stage/ginga08/

これでも2本断念したんですよー悲しい
今週はラッシュでした。





最近ご無沙汰しちゃってますが
殺陣の仲間森貞くんが出演、殺陣指導をしていました。

カムカムミニキーナの99年の作品を
プロデュース公演というかたちで再演。


遠山キョウコさんは、「犬夜叉」で何度か観て以来でしたが、
やっぱこういう妖精系か、という思いと、
あの頃より格段に腹が据わったというか、
相変わらずカラダは細いけど、
決して線の細い女優さんではなくなったな、と。


ダイスキなカムカムの藤田記子さんは期待通りの炸裂具合。
本当にファンです。お友達になりたいですウサギドキドキ小



お話は、
「銀河鉄道の夜」(というか銀河鉄道999というか)が
モチーフだったり、ファンタジーだったり不条理だったり、
ミステリーだったり、ギャグだったりで、
お客様の好き嫌いがあるかもなあ、と思いつつ、
私は基本的には好きな世界感でした。


でも、



ナニかが劇場のスケールに追いついていなかったような気が、
ちょーっとだけしてしまったのです・・・・すいません



キャストはとっても贅沢です。
プロデュース公演(つまりある特定の劇団による上演ではなく、
いろいろなところからキャスト・スタッフを集めた公演)
とは思えないようなチームワークで、
後半はグイグイ引き込まれたのですが、


なんだろなー

セットなのかなー。
チープというわけじゃないけど、
とにかく、もうちょっと小さな劇場で観たいなーと
思ったのでした。



贅沢な話ですが、
結構前のほうの席だったので、
もうちょっと後ろから全体的なバランスを
見たかったような気もします。





あんなに走って叫んで汗かいて、なんていう舞台は
とってもとっても無理だけど落ち込み
でもライブじゃないことも何かしたいなあロケット



出会いって待っててもダメ。
でも探してるだけでもダメですねー星





at 23:36|PermalinkComments(0)mixiチェック

観劇とか再会とか

昨日は1月に主賓不在という
不完全燃焼となってしまった友人の誕生会やり直し会。


http://r.gnavi.co.jp/g359904/


そんなに大きくもなく、でも狭苦しくもなく、
ほどよく寛げるお店で、
5人でスパークリングを3本。
ま、主に私と主賓(スパークリング友の会会長&副会長)が
処理班でしたが。

おみつライブのフライヤーデザイナー、ハナフラちんが
最近手にしたデジ1眼を持参キラキラ
ううっ。
やっぱり欲しいなあ・・・
こう、構えただけでテンション上がります。
ウデは二の次で(笑


でもそうするとますます
まずはパソコンを買い替えかあ・・・・




さておき、今日は今週2本目の観劇。

http://www.alles.or.jp/~rinkogun/

久しぶりにこってりアタマを使う演劇で、
心地よい脳みその疲労。
終演後、制作さんを呼び出して、
久しぶり(7,8年振り)のメンバーでジョッキなど。


思えば初めて会った頃って、
全員学生で、よもや今、こうして
劇団の制作トップさんと、難民支援活動者と、
それからワタクシ流浪の音楽家として
こうして乾杯することになろうとは、
考えもしなかったねえ・・・としみじみ。


出会いのご縁はひょんなことだったけど、
その後花やしきに遊びに行ったり、
鍋パーティしたり、そういや色々やりました。

なつかしー!



また7、8年後、どんな再会をするのか楽しみです。


まあ、7、8年もしないうちにまた会いましょう。





さて、明日ももう1本、
森貞くんのお芝居を観に行く予定。


いっぱいエネルギーもらうなあ。


at 00:10|PermalinkComments(0)mixiチェック

2008年03月28日

惜しい!

最近趣味でコーラスを始めた母。


母にもまた音取りの音源を作っているので
昨日新しい課題の楽譜をもらいに行ったところ、


「こんど何やるの?」







「えっとね、







あの鐘をならすのは…








誰」








「あなた」が「誰」になっただけで
なんとも弱気な歌になってしまいました。


笑った。

at 15:47|PermalinkComments(0)mixiチェック

2008年03月25日

音楽朗読劇:モリー先生との火曜日


http://www.morrie.tv/index.html

おみつおとうさんこと光枝明彦さん出演、
山崎義也くん演出助手、ということで、
行ってまいりました。


同名原作も有名で、
映画にもなっているそう(ジャック・レモンの遺作らしいです)
音楽朗読劇というカタチでは初演。


ALS(筋萎縮性側索硬化症)という難病で余命わずかのモリー先生が、
生きることの意味を見失ったかつての教え子に
最後の授業をする・・・というその物語。


実は、わたし、かつてALSの知人がおりまして、
当時10代の私にとって、そのかたの生き方、
そして最期と、強烈な印象を残していて、
今回おとうさんが出演されるという以上に、
ALSを扱った作品ということで、
どうしても観たいと思っていました。


個人差があるのかもしれませんが、
病気の様子や進行のスピードが、
私の知っているそれとは違う表現のような気がして、
ちょっと感情移入しにくかったのですが、
演出、そして出演の井料姉弟のお父様も
同じ病であったというから、
その演出にはリアルなものが含まれているのでしょう。


会場は前半早くから鼻をすする音が響き、
それが花粉症のせいだけではないことも
よく感じられました。



でも、不思議と私は、あんまり、こう、
胸の詰まるような思いにならなかったのです。


それは作品の出来不出来の話ではなくて、
私の知人を思い出すに、
ほんの数回しか会ったことがないのだけど、
その人とその家族の笑顔しか見たことがないのです。

モリー先生もまた、
難病、余命宣告の中にいて、
絶望に沈んでなどいなかったのです。


もちろんその陰には、恐怖や絶望との
壮絶な葛藤もあったことでしょう。
でも、知人やモリー先生が遺したものは
そういうことではないのです。

怖くて悲しいのは、死ぬことではなくて、
思いっきり生きていないこと。
ちゃんと生きていないまま死ぬとき、
死は恐ろしいのだと。


私たちが受け取るべきメッセージは、
病気ってコワイ、死ぬってカナシイ、ではなく、


だからこそ

生きているってすばらしい(なんかのタイトルでなく汗
愛する人がいるってすばらしい、
そういうことだと思ったのです。



ちょっと違ったと思うけど、
何度も繰り返された台詞に、


「愛し合いなさい、そうでなければ死んでいること」

というような内容のことがあって、




ああ。

誰かを愛して、愛されて、
今すぐ駆けていって、抱きしめてあげたいなあ、





思いました。



だから私は、隣のお客さんみたいに
嗚咽みたいな泣き声なんかあげずに、
ずーっと微笑んでいられました。



それは、

今の自分に悔いやウソがないから、
そう思えているから。

そう信じてみよう。



初演、そしてたった1晩の上演ということで、
いろいろ気になったこともなくはないような。
でも、きっとこれは、
再演に再演を重ねて、
静かに、でもながーく続いていく作品になると思います。


そう、なってほしいと思います。



小原孝さんの温かく、ときに情熱的な音楽もステキでした。



オリジナル曲に加えて既存の曲も使われていましたが、
私のダイスキなyou'll never walk aloneが。
あと、これもダイスキなんだけど、
防人の詩が出てきたときはちょっとビックリ。



八幡サンチャンや小百合さんにも会えたし、
やさしくてあたたかな夜でした。



でもそんなこんなで、
知人の奥様は今どうしているのだろうと検索をしてみたら、
どうもほんの2年くらい前にお亡くなりになったようなことが。


もっと早く思いついて、会いにいけばよかった。



モリー先生は、
そういう思いをしないように生きよと
教えてくれたばっかりなのに。





at 22:39|PermalinkComments(0)mixiチェック

2008年03月23日

春、お客様、wii

b3ab76a1.jpg



開花宣言?音量


目の前の公園の桜も、開花です!


今日はお客様がいらっしゃるので
我が家の玄関にも桜を飾ってみました。



あ、公園で折ってきたりしてないですよダメ



今日は、音楽家の仲間がそれぞれパートナーを連れて、
我が家へ、wii fit を体験しに来てくれましたラブ
ちょうど去年の今頃も、同じメンバーで集ったのですが、
こうして家族ぐるみのおつきあいを続けてくださる
かたがいるというのは嬉しいことです。


ゲームで色んな体力を使い、
人のサマを見て爆笑して腹筋を使い、

ちょこちょこお食事ごはんなども作ったのですが、
さすがにが男子2人いると、ペロっと食べてくれます。
もっと作るんだったな炎
品数はそれなりに考えたのですが、
何せ普段1人分ベースなので、5人分という分量が
よくわかりません(笑


大したものは作ってませんが、
個人的に今回のヒットはサングリアグラス キラキラ
以前はお客様というと定番だったのですが、
最近自分があまり甘いお酒を飲まなくなったせいもあって
久しぶりの仕込みです。
いつものレシピをアレンジして、
砂糖の代わりにハチミツを使ってみました。
これがアタリだったようで、
砂糖のような強烈な甘さじゃなくて、
ワインとフルーツとよく馴染んでいて、
我ながらうまくできたような気がします。



さて、明日からの1週間は、
バイトやら仕事やらがぎっしりのうえに、
観劇の予定が3本。



今日はよい充電になりました。


掃除もできたし力こぶ



at 23:12|PermalinkComments(2)mixiチェック

2008年03月19日

道案内

うっ。
思わず連続投稿です汗


mixiの友が面白い日記を書いていて、
最近たて続けに人に道を尋ねられたんだそうだ。
そして、私だって人生の道案内されたい、と締めていて、
ニヤニヤしながら読んでいたのだけど、

それから、やっぱり人生彷徨い中の
ほかの友人のブログ見ていたら、彼女もまた、
私の行くべき道を教えてくれ?困った
嘆きの叫びをあげる日記があって、


なんだかふと思ったのは、



道案内も、カーナビも、NAVITIMEも、ぐるなびも
「どこどこへ行きたいのだが、どうやって行ったらいいのか」
という問いには答えてくれても、
「どこへ行くべきか教えてほしい」
という問いには答えてくれない。


人生の道案内人がいたとして、
やっぱり「どこへ行けばいか教えてほしい」
という問いには答えてくれないよなー。


という、それだけのことを、
mixiの友が道を尋ねられたことと
人生の道案内の話を掛けてくれたから、
ひらめきのように気づきました。




はー。



やっぱり行く先っていうのは、
自分で決めないとならないのね。




そう。
私も、どうしたらいいか誰か決めて?というタイプ。



でも、とりあえず、自分で選ばないと。
せめてジャンルなりエリアなり予算なり、
絞り込みは自分でしないと。
そしてそこへ向かうにはどうすればいいか、
それを教えてくれる人はきっといる。


もし思ってたのと違ったら、
「ルート変更」ボタンを押せばいいのだ。



中島美嘉の「will」という歌のこの歌詞が好きだった。


  音符運命の支配じゃなくて 決めてたのは ぼくのWILL





がんばろっと。



at 22:23|PermalinkComments(3)mixiチェック

花粉を避けるように・・・


ひっそりと生きております。最近。


スパークリング同好会の友人が、
今月一杯お休みがなくなってしまったので悲しい
地元でフラフラすることもなくなりまして・・


表立って活動してないので、
更新がのんびりペースになってきましたが、
家にこもって地味に作業に追われていたりします。

生徒さんたちの本番イベントが明日あって、
私の任務は終了したのですが、
すぐまた次の課題がヤマほどあって、
裏方というのは、
生徒さんと一緒にスタートしたのでは遅くて、
みんなが取り掛かるときには、資料揃えて、
ある程度譜読みを終えていなければならないわけで、
なにげに今ピークだったりするわけです。
そんなわけで、一人孤独にブツブツ譜読みをしています。
自分がステージ乗るわけじゃないのに。

いや、乗らなくても色んな曲に関わるのは楽しいのですが、
これが、エライ難しいんですわ困った
ドイツ語のものすごい早口の曲で、
これをペラペラにマスターしても
日の目を見ないというのは、ちょっと悔しいような・・・はてな


最近新しい生徒さんも決まりまして、
その人はレッスンに手ぶらでいらっしゃるくらいの
初心者初心者さんなので、
とりあえずの資料も作らねば。。。

クラシックの生徒さんなら、
楽器屋さん行って楽譜買ってきて、と
ほったらかすこともできるのだけど、
ポップスの、しかも超ビギナーさんなので、
まあ私がどこまで対応できるか
試されていると思ってウサギ・・


いろいろ機材をいじっていると、
あれもこれも、
そしてもっと上級のが欲しくなります・・・

困った。



at 21:39|PermalinkComments(0)mixiチェック

2008年03月17日

どーこだっ

378c04ab.jpg
千代田線表参道のホームです。


そう。
青いロマンスカー対応ですね!


青いのって先頭車輌、展望になりますっけ?

一時、先頭が普通に運転席なロマンスカーがでて
大変憤慨したものです。


しょっちゅう乗るわけじゃないけど…

でも小田急線のホームで
通過するロマンスカーのあの車輌を眺めて
ささやかな旅情にひたるのです。



青いロマンスカーは
先日までバイトしていた湯島まで走ります。
バイト続けてたらこれで出勤しちゃったのでしょうか!?

at 21:16|PermalinkComments(0)mixiチェック

2008年03月16日

充実の週末。

おととい、
いつもの女の子と、いつものお店へ走る
http://r.gnavi.co.jp/p437900/
そしていつも通りシャンパンをグラス
といっても、
ワインでいったらテーブルワイン並みに
リーズナブルなものばかりですよグラス
今回はおとなしく、2人で1本で終了。
(前回は2人で2本・・)
スタッフさんが気さくで、お料理がおいしくて、
ああラブまたお気に入りの店が増えていく・・・



それから。

昨日は、お友達に誘われて
若い男の子たちが殺陣満載でがんばっている、
ちょっとショーみたいなお芝居を観てきました。
内容はどうあれ、若いってスバラシイ。
目の保養でございました。

そしてそのお友達を
私のダイスキな「いのこ家」へご案内。
http://r.gnavi.co.jp/a185402/
ここ本当にスキドキドキ小
でも初めてランチメニュー食べたけど、
ランチメニューだと最後の〆が選べなくてがっかり。
グランドメニューもあると言ってくださったので
そっちにすればよかった・・・悲しい


さて。

今日はブライダルとおしえの仕事。
来週本番イベントがある生徒さんなので、
直前強化レッスン。

ブライダルは実は先月から新しく始めた事務所。
今までもほかのところでやっていて、
かけもちということになるのだけど、
新しい事務所は、
いわゆるホテル挙式みたいにルーチンではなくて、
毎回色んな曲を指定されるので、
とても楽しいです。
覚えることがたくさんあって毎回冷や汗モノですが。


ルーチンでやってる事務所と、
新曲だらけの新しい事務所では、
実はお金はあまり変わらないので
まあ、考えようによっては割りが悪いわけなのですが、
こんな曲もあったんだ、という出会いや、
新しくご一緒する音楽家さんたちとの出会いは
きっとムダにならないと信じて。
何より、事務所の方が大層私を気に入ってくださって
(おだててるのかもしれないけど赤ちゃん
そういう風に使ってくださるところなら
是非ともがんばりたいものです。



そんなわけで優雅かつ充実の週末でした。
金曜日にバスの中でSuicaを落として困った
高津のほうまで取りに行ったり、という
予定外のおでかけがあったものの汗
知らない土地をてくてく歩く足跡のはキライじゃないので
けっこう楽しかったです。



さて、ちょっと宿題が溜まりましたダメ
生徒さんたちの次のイベントの資料作り。
私が絶対やらなきゃいけないタスクではないのですが、
シーケンスソフトも少しずつ慣れてきたし、
いいトレーニングになっているようです。



次の週末は我が家家にお客様をお招きする予定。
掃除掃除・・・困った




at 18:01|PermalinkComments(0)mixiチェック

2008年03月14日

くらくら・・

今日は長いつきあいの友人と
渋谷の「4番サード魚真」へ。
ここ、お魚屋さんがやっている飲み屋さんなので、
お刺身がとってもおいしいです。そしてリーズナブルラブ
でもなんで4番サードなのかは相変わらず不明。

それで、いろんな話をして、
とても有意義で、
ビールも3杯ジョッキしか飲んでないのに

いま、くらくらです。


なぜなら。



近くにタバコ吸うテーブルがあって、
もうずっと煙にまとわりつかれてました。


早く逃げ出したい気もしたのですが、
けっこうディープな話に入り込んでいて
店を変えるタイミングを逃しました・・・



ううっ・・・
気持悪い?


タバコ吸うのは本人の自由です。
でもまったく関係ないニンゲンが
吸ったのと同じ状態になるのは
どーにかならんもんですかねー・・



前のバイト辞めたのも
半分コレがいやだったわけなんですけど、
食事の合間や食後に1本くらい吸われる分には
多少ガマンします。
でも飲み屋だと
ホント場合によってはエンドレスだからなー・・


いろんな場所で分煙が進んでいるけど、
稽古場なんかでは吸わないせいで
親交深めるチャンス逃したりしてるけど、





でもでもっ




もっともっと
分煙徹底希望?っ悲しい





at 01:18|PermalinkComments(2)mixiチェック