2016年06月19日

いまさらの・・・



おうちネタ連投です。




c19789f6.jpg


なんだかカーテン新調した勢いで、
いろいろファブリック熱が上がっていて、
ローラアシュレイのベッドリネンを集めてみたりしています。


わたし、ほんと、こういうのに拘りがなくて、
実家からかっぱらってきたやつ、とか、
どっかでもらってきたやつ、で十分なヒトなので、
こういうものに拘りやお金をかける、という観念がなくて、
基本的に家の中の配色はかなり女子力低いのですが、
ちょっとスイッチ入るとコレクションし始めるA型の典型ですな。


ピンクとか!花柄とか!!
かゆい!かゆすぎる!


いやしかし、
動機はあれです、



「孤独死して他人に発見されることを想定」



外ヅラ命、これまたA型にて。



実用問題としては、
夏までにガーゼの肌がけを買いたいと思ってます。








vivo_in_ciel at 20:36|PermalinkComments(0)mixiチェック

2016年06月17日

人並みに・・・


引越しをして1年半・・・・・



ようやく・・・・









95322280.jpg






カーテンつけました!!!!






あ、今までも素通しだったわけではないですよ!
引っ越してとりあえず白いマルチクロスをつけていたのですが、
特に不便もないし、なんとなく買いに行くチャンスを逃しておりまして・・・(^^;



ふ、ふゆまでには、厚手のほうも買います・・・・た・・・たぶん。





さて、


今年に入ってから、右脚の付け根が痛むようになって、
大腿骨頭壊死とか、骨肉腫とか、怖い想像したり、
40代でこんなんじゃ、60歳のころには歩けなくなっちゃう!と思って、
とりあえず整体で相談したら、一発で調整してくれました。


原因を一言で言えば、姿勢の悪さ、なのですが、
自分としては、そのほうが、良い姿勢、だと思い込んでいて、
一生懸命、悪いこと、悪いこと、をやってたわけで。


少しずつ病院通いが増えたり(涙
自分の身体の維持のために、
ヒトサマの手を借りることが多くなりました。

でも、こうして外部から思わぬ情報をもらうのは、
面白いことです。



ちなみに、


付け根の痛みのために調整をしたら、
外反母趾のクセも改善してしまいました。
もみほぐしたり、靴下みたいなグッズ買ったり、
色々やってみていたのですが、まさか付け根の歪みが影響するなんて。


トラブルの表面ばかりに捉われて、
実は原因は離れたところにある。


いろんなことに通じることだと思います。













vivo_in_ciel at 10:15|PermalinkComments(0)mixiチェック

2016年06月03日

ご報告!

6b25a59a.jpg
a889be96.jpg



先週開催いたしましたチャリティーコンサートでの収益と、
当日置かせていただきました募金箱にてお預かりしたものを、
発起人の百々あずささんが熊本県の東京事務所、大阪事務所に、
二回に渡って届けてくれました。
(モザイクは個人情報にてご了承ください。)


募金総額、411,366円です。


みなさまのご支援、あらためまして心から御礼申し上げます。



新藤清子




vivo_in_ciel at 14:40|PermalinkComments(0)mixiチェック

2016年05月28日

たのしかった!


チャリティーコンサートfinito!

ご来場いただいたみなさま、ご声援くださったみなさま、
いろいろな形でご協力くださったみなさま、
そして共演のみんな、ありがとうございました。


震災という心苦しいきっかけで開催となったこのコンサート。
こんなことでもなければこんなメンバーと過ごすことはできなかったと思うと、
正直ちょっとフクザツな気にもなるけども、
でも、関わる全員が楽しんでいる現場から産まれるコンサートが、
素敵にならないわけがない。
目的はチャリティだったけども、
一人の歌い手として、
とても刺激的な経験となりました。

今回は同期、というたまたまなきっかけで参加させてもらえたけども、
こういう現場に呼んでもらえるニンゲンでいたい!と
改めてテンションあがる現場でした。



楽屋トークからリハーサルから打ち上げまで、
とにかくみんなリラックスな暖かい現場でした。


短時間集中濃ゆい打ち上げから終電帰りからの、
今日はピアニスト仕事だったのですが、
コンサートの中心とも言うべきピアニスト小埜寺さんの熱演の影響か、
今日はいつもよりピアノもアツく弾けた気がします。



69b5e3fe.jpg


終演後の笑顔もいいけど、
リハーサルのゆるゆるとした雰囲気も、
本当に楽しかった。

79e78053.jpg


自分の唯一持ってる小さな技が、
誰かのお役に立てたかもしれない、って
それはすなわち、存在を許されるっていうことで、
感謝感謝、感謝しかありません。


いやしかし、楽しかった。
自分の出番はちょっとだったけど、
みんなの上手い歌を、ぜんぶ歌った気分だもの。

そういう一日って、
結構貴重な体験なのですよ。


ありがとうございました。


募金の最終報告はまたあらためてさせていただきます。




vivo_in_ciel at 20:59|PermalinkComments(0)mixiチェック

2016年05月26日

チャリティーコンサート、明日です。


です!

明日は久しぶりに雨の予報ですね。
ふふ。雨女健在です(^^;


先週、リハーサルをしてきましたが、
百戦錬磨のピアニストさんですので、
一発OK。安心して歌わせていただきます!


西側のかたにすると亀戸ってちょっと遠いイメージですが、
ほぼ駅前です。錦糸町の隣です。


ガラコンサートなので、途中からでも色々楽しんでいただけます。

お仕事帰りにお立ち寄りいただけたら嬉しいです。



d0da6622.jpg

よろしくお願いいたします!!



vivo_in_ciel at 10:33|PermalinkComments(0)mixiチェック

2016年05月08日

熊本震災支援チャリティーコンサート

d0da6622.jpg
6d5aac85.jpg


先日からお知らせしております通り、
この度の熊本での震災支援のための
チャリティーガラコンサートに出演いたします。

音大、そして育成部の同期で、
現在はベルリン在住の友人が発起人として立ち上がってくれ、
同級生を中心に16名の出演者が揃いました。


藤原歌劇団、二期会、新国立劇場といった、
日本のオペラ界の最前線で活躍中の人ばかりです。
なんでこんなに揃ったのかナゾです。
集めようと思ったってスケジュール合わせるのが不可能に近いメンツです。
(あ、私はそこにひっそりと混ざりこんだうっかりソプラノですが)


そんな15人プラス1 の大競演が!


たったの!!


3,000円でお聴きいただけます。



本当に破格です。
私も客席で聴きたい。
チャリティーだから、というより、
純粋に、オススメです。


チケット代として頂戴しましたものから
経費を差し引いたうちの7割が
義援金として届けられるそうです。




そういうわけで、平日のコンサートではありますが、
お時間いただけましたら幸いです。
途中からいらしても、途中まででも
どこを切り取ってもお腹いっぱいになっていただけると思います!


急なコンサートにつき、まだチラシが届きません。
追ってまた郵送など、重ねてのお知らせをさせていただくかと思いますが、
何卒ご支援、ご来場のほど、よろしくお願いいたします!



お申し込みはもちろん私までどうぞ!



2016年5月27日(金)
19:00開演@カメリアホール(JR総武線亀戸、東武亀戸線亀戸徒歩すぐ)
¥3,000(全席自由)


小田桐貴樹 ( バス )
小埜寺美樹(コレペティトゥール)
桐藤友妃子 (ピアノ)
後藤美奈子(ソプラノ)
小林由佳(メゾソプラノ)
進美沙子(メゾソプラノ)
新藤清子(ソプラノ)
須藤慎吾(バリトン)
鶴川勝也(バリトン)
寺田宗永(テノール)
所谷直生(テノール)
百々あずさ(ソプラノ)
村上敏明(テノール)
森裕美子(ソプラノ)
森口賢二(バリトン)
渡邊公威(テノール)


vivo_in_ciel at 21:32|PermalinkComments(0)mixiチェック

2016年05月05日

自炊。


ゴールデンウィークは概ねお天気でしたね。

天気さえよければ、すべてが上手くいくような気がします。
実際早起きも苦にならないし、
朝から洗濯もしちゃうし、
風通しがよいのでもう半分くらい衣替えも済ませちゃいました。


そしてにわかに自炊ブーム。
ここのところヒマなのと、
やや健康志向なのと節約と。

ただし一人暮らしの自炊って、
ちゃんとバランス取ろうと思うと、
結果あまり節約にならないんですけどね・・・


そして相変わらず日々荷物が多いので、
状況が許す限りリュックで生活してたら、
むしろ肩痛めるという。


・・・・。
天気とは裏腹に、なんだか色々うまくいきません。




さてと、

今月末27日に熊本の震災のためのチャリティーコンサートに参加することになりました。


大学からの同期で、現在はベルリン在住の友人が主催してくれ、
あれよあれよで参加者が増え、国内の第一線で活躍している歌手が揃います。
気軽な身内の会かなーと思って気軽にエントリーしていたのですが、
こんなメンバーと同じステージに立てる機会はなかなかないと思います。


チラシが来たらまた記事にいたしますが、
ぜひとも、ご来場くださいませ。
なにとぞ、よろしくお願いいたします。






おまけ。自炊の成果。
憧れの装飾フレーズ、
「冷蔵庫にあったもので作っただけよ」な焼きうどん。

5db78f70.jpg



vivo_in_ciel at 19:04|PermalinkComments(0)mixiチェック

2016年04月25日

和太刀おわり。


そういうわけで、公演終わったのでネタバレ。

今回は撮影をする予定じゃなくて、
一応カメラ持っていくけど撮れたら撮ろうかな、て感じでした。
とにかく狭いと聞いていたので、一番広角なレンズひとつ持っていきました。
なんとなく雰囲気でモノクロで撮ったんだけど、
こうして並べると見づらいですね・・・
顔のアップ撮るにはズームも持っていけばよかったな。

それぞれ写真をクリックするともうちょっと大きく表示されますので・・・・


客席30という空間での殺陣は、
とても不便に思えるけども、
昔の日本家屋はこんな感じで狭くて天井が低くて、
この中で斬りあってきたのだから、
むしろ本来の状態なのかもなー。
暴れん坊将軍も、桃太郎侍も、みんなこんなとこで日々戦ってるわけですね。

DSC_7484

DSC_7525

DSC_7554

DSC_7593

DSC_7562

DSC_7596

DSC_7602



せんせーの肩の引きがすごい。

DSC_7560

これとか。なのにはだけてない襟とかほんとすごい。

DSC_7553


この左手とか、仏像のように美しい。

DSC_7578



ゲネだったけども観られてよかったな。




fab655bb.jpg


で、和太刀のブログから拾ってきた、ゲネの一枚。
最近どの現場行っても、over40には見えないですとかいう
社交辞令を真に受けているんだけど、
この人たち見てると、いやいやいやいや、って思う、
そんな同い年3人。
歌い手もたいがい年齢不詳だけど、
女優さんには敵いません(^^




さてと、明日はちょっと検査。
なんかあるわけじゃなくて健康診断的に。
日々アルコール漬けなので、麻酔に耐性ついてないかが心配(笑






vivo_in_ciel at 21:22|PermalinkComments(0)mixiチェック D40 | 和太刀

2016年04月22日

今週末は和太刀ライブ!

和太刀のライブのリハーサルを見学してきました。


和太刀というのは、私が30前後の頃、
声楽の仲間が留学したりオペラに出たり、結婚したりしてた時期に、
ひょんな成り行きで通っていた殺陣の稽古会で、
私はここで、チャンバラやってた、という以上に、
舞台の上での身体のあり方を、
感性でなく、理屈で理解することができた貴重な現場でした。
舞台での立ち方、見せ方、あり方、
それはチャンバラだろうがオペラだろうが、
芝居でもダンスでも、核となるメソッドは同じだと確信を得た機会です。

また、ここの俳優さんたちは、
自分をどう見せるか、それはもちろん大事なのだけど、
そうして結果「どういう場面、絵ヅラを見せるか」ということに、
全員が視点を持っています。
自分が熱演しているときに、
共演者がどういう動きをしているか、
感じとるアンテナを、きちんと持っているのです。
というか、模造とはいえ、刃物を扱う、ということは
そういうことなのです。


だから、稽古やリハの前後、
ここはこうしたほうがやりやすい、
アナタがこう動くなら、私はこう動くから、そうすれば動線がスムーズ、
といったように、全員で「場面」を構築していく過程が、
本当に心地のよい現場です。



さて、そんな和太刀は数年前から連続して公演を打っていたのですが、
ちょびっとお休みを経て、少し規模を縮小してのライブ公演です。


これまた見学するだけでもやはり勉強になるのですが、
小さな会場だからといって、小さな表現でいいということはないし、
舞台が狭いからといって、動けないよ、というのは通用しないのです。
どんなに狭いアクティングエリアでも、
大きく見せることはいくらでも可能だし、
それは大きな舞台になっても同じこと。
すなわち、人の身体ひとつで魅せること。

すごく気持ちのよいショウです。


明日から、週末いっぱい中野新橋で上演です。


過去の公演では、舞台写真を撮らせてもらっています。

人を撮るという楽しみを教えてくれたのも、和太刀です。
右のカラムから「和太刀」を選んでいただくと、

写真の載った記事がまとめてご覧いただけると思います。


よかったら覗いてみてください。






vivo_in_ciel at 00:45|PermalinkComments(0)mixiチェック

2016年04月17日

災害amazon【追補あり】


ていうのは、さっき思いついた名前なんだけど、


先の阪神・淡路、そして東日本の震災などを受けて、
民間の物資支援やボランティアの初動は、
とても迅速という印象を受けています。


と、同時にtwitterなどで、
「〇〇避難所で水が足りません!」という投稿に並んで、
「××はもう保管できるスペースがないので送らないでください!」
とか、何かが大量廃棄になった、とかいうような投稿を見かけるに、
無駄が嫌いな効率厨の私としては、
どーしたもんかなーとぼんやり考えるわけです。


さて。

欧米の風習で、
結婚祝いを贈る際、
新郎新婦が新生活において欲しいものをリストにして、
友人たちがそのリストの中から送るものを選び、
リストを消していくというもので、
不必要なものを贈ってしまう心配や、
カブる危険を回避できるというものらしいです。



で、


この仕組みを災害時に転用できないもんかなーと。



既存の流通システムに乗っちゃったほうが早いと思うので、
そこでamazonなんだけど(楽天市場でもいいけども)




・被災地から欲しいもの、希望の量などを登録してもらう。

・amazon内の各店舗にある該当商品がリスト化されたりする。

・支援者がそのリストから購入する。(個数や、送り先を選べる)

・送り先にモノが届く。




とかいうの。
どうでしょう。。。


災害amazon。
あるいは
楽天donation市場。
とか。


もう誰か考えてるのかなあ。



【4/17追記】

あった!

http://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=2250421051









vivo_in_ciel at 14:51|PermalinkComments(0)mixiチェック