2017年09月30日

9がつおわりぬ。


9月は、
前半はただひたすらに病人で引きこもり、
後半はお呼ばれとリハーサルが続いてほぼ2週間、
家で夕飯を食べない、という極端な一ヶ月でした。
こんなに連日、夜予定が入ったのは初めてかも。
毎日飲み会、ていうことじゃないですよ!


おかげで冷蔵庫が空っぽです。
一時自炊ガールアピールをしていたのですが、
料理って、習慣なんですよね。
一度しなくなると、さっぱり勘が鈍ります。


今日はようやく半日のんびりでしたが結局DM作業で終わり。
明日はまた半日空いてますがいよいよカルメンを暗譜しなくては。
音ははほぼ大丈夫なのですが、
日本語だからだいぶラクなはずなのになかなか沁みてきません。


小忙しそうですが、リハは直接収入に結びつかないので、
まあ、相変わらずです。


相変わらずちょびっと咳が出たり、
アレルギーで痰みたいなのが絡んでいて、
空気のキレイなところへ現実逃避したいのですが、
時間的にも予算的にも、ちょっとオアズケですな。

10月に入るとスケジュール的には少し落ち着くけど、
立ち稽古が始まるので、気持ち的にはキンチョーしてきます。
あと月末にはヴェルレクがありまして、、
イチ合唱団員とはいえ、さすがヴェルディ、
ハンパなく体力と技術を求められます。

で、ヴェルレクが終わると、11月は結構ヒマなんですが、
もう風邪ひけないし、だいたい11月がヒマって、
もう音楽家としては恥ずかしい限りなのですが、
ちょっと勉強月間にしよう。

そして12月に入ると、通し、オケあわせ、本番、と
こうしてあっという間に年末モードになるわけですね。


クリスマス関連の仕事がまだありません(;_;
何か歌いたいなあ。



bdd943f5.jpg




写真は27日汐留ブルームードのまかないごはん。
本番前にガッツリいただきましたー!



 10/29(日)14:30@新宿文化センター大ホール ヴェルディ『レクイエム』

 12/16(土)17(日)両日とも13:00@テアトルフォンテホール ビゼー『カルメン』

 3/15(木)18:30@昭和音楽大学ユリホール ウィンターコンサート


vivo_in_ciel at 21:14|PermalinkComments(0)mixiチェック

2017年09月26日

明後日は…

2b4b0918.jpg




なかなか不調が抜けきらず、
無茶して歌いすぎたり、調子に乗って飲みすぎると、
朝方咳が出てしまうのですが、
このくらいのものが飲めるくらいには復活しました。
(十分じゃ)
でもtwice upにしてチビチビチビチビ飲んでました。


なにごとも、適量、なのですね。ふう。


さて、ヴェルレクとカルメンを並行しつつ、
次の団内ネタ見せ試験や、
来年のコンサートに向けて、
またちょびちょび勉強を再開したいところですが、


今週はミュージシャンモードです。


学生時代からおつきあいのあるボーカリストさんのトークライブで、
鍵盤でバックバンドやらせていただきます。


ちょっと荷が重いのでお断りも考えたのですが、
プログラム伺ったら知ってる曲ばかりだったので、
これもご縁と思って参加させていただいています。

明後日27日(水)の夜、汐留のブルームードで
ポップスとミュージカルソング弾いてます。



持論ですが、
音楽のジャンルに優劣はないと思います。

いい音楽、を目指すのみ。
あと、楽しく。

よい夜にしたいと思います
^_^








vivo_in_ciel at 00:03|PermalinkComments(0)mixiチェック iPhoneカメラ 

2017年09月20日

でした!

906fd7d7.jpg



今年もまたひとつ歳を重ねることができました。゚(゚´ω`゚)゚。


おとといは両親と、
昨日はお世話になっている方々に祝っていただき、
賑やかな誕生日になりました。


ようやく風邪も落ち着き、
歌って、酔っ払って誕生日を迎えられて
本当によかった…


概ね通常通り歌えるようになったのですが、
思いのほか体力が落ちた、というか
身体が使えなくなっていて、
まだベストとは言えませんが、
あの絶望的な日々に比べたら、
感謝感謝です。


今回久しぶりに本格的な風邪をひいて、
いくつも発見がありました。


声帯さえ無事ならなんとかなると思っていたのですが、
うまく使えなくなって初めて、
声を出すということは
こんな場所を使っているんだと気付いたり、
響かなくなって初めて、
鼻腔が響くということを実感したりしました。
普通に喋ることはできても、
広い音域を出すことができなかったり、
二週間歌えなかっただけで、
こんなにも身体がダメになり、
思うように歌えないことで、
いかに全身を使っていたかを知りました。

なんか、歌うって、特殊というか、
異様なスポーツだな、と。


また、ほんの10日くらいの間
毎食後、最大9錠くらい薬を飲んでたのですが、
日常的にたくさん服薬しなくてはならない方たちは
さぞやしんどいだろうなあとか。



あと何年歌えるかわからないけど、
こうして回復できたからには
また少しずつ頑張ろうと思います。


あたりまえの一日が一番ありがたい。




vivo_in_ciel at 09:45|PermalinkComments(0)mixiチェック iPhoneカメラ 

2017年09月14日

禁酒継続中。


さてさて、ちびちび歌わねばなりません。



まずは


10月29日(日)14:30開演
  @新宿文化センター大ホール

ヒルズ・ロード・コーラスという合唱団の
定期演奏会に潜入いたします。
プログラムは3大レクイエムのひとつ、
ヴェルディのレクイエムです。
過去の定演を聴かせていただいていますが、
丁寧に音色作りをされている、
なんというか、ストイックな合唱団さんです。
かえって邪魔にならないよう、
しっかり働きたいと思います。

IMG_20170913_0005

IMG_20170913_0006



つづきましては、

12月16日(土)、17日(日)両日とも13:00開演
  @テアトルフォンテホール

こちらは毎年お世話になっております
舞台音楽研究会のクリスマス公演。
今年の演目は「カルメン」。
ヘングレやサンドリヨンといった御伽噺の世界から一転、
ついに!テアトルフォンテに血しぶきが!!

わたしはカルメンの仲間のメルセデスという役なのですが、
おまけでも端役でもなく、
しっかり一人の人間として存在しないと、
音楽の熱量に負けてしまいそうな世界です。


IMG_20170913_0007


IMG_20170913_0008


いずれもチラシ、チケットとも、持ち歩いております。
何卒ご予定ご確認いただき、ご来場いただけましたら幸いです。

ココロの声としては、
ヴェルディのほうが新宿なので
興味を持っていただきやすいかとは思いますが、
カルメンのほうが生活に直結いたしておりますため、
「遠いんだよ!」というお声をぐっと飲み込んでいただき、
なにとぞ!


なお、来年の話になりますが、
ひとつコンサートが決まりそうです。
リサイタルではなく、ガラコンサートなのですが、
追ってお知らせさせていただきます。
こちらもなにとぞ、ご声援のほど、
よろしくお願いいたします。


もー、風邪ひいてる場合ではないのです!!!





vivo_in_ciel at 00:02|PermalinkComments(0)mixiチェック

2017年09月11日

It was a day.

a1a96e16.jpg




昨日は、朝からご訃報があって、ブライダルの仕事があって、団の創設者を偲ぶ会があって、ライブのリハーサルだったり、友達の家に寄らせてもらってキッズどものエネルギーをもらったり。

なんだかゆりかごから墓場まで、というか、
冠婚葬祭揃ったような1日でした。


偲ぶ会では故人を師と仰ぐ方々による演奏、献歌があって、正に会場は涙で包まれたのだけど、亡くなった師匠のために歌うなんて、なんて虚しい使命だろうと思いました。


人生の門出を彩らせていただいた音楽も、
悲しみに寄り添う音楽も
とてもよいものだったけど、
亡くなってから聴いてもらったって
なんにもならないなあと。
生きてるうちに、聴いてもらわなきゃ。
泣いたり笑ったり、
すべて生きていればこそだなあと。
さっさと殺すな、とか言われそうだけど、
思っているよりあっけなく、お別れはやってくるもの。
師匠よりも、親よりも、大切な人たちよりも、
もしかしたら私が先にあちらへ行くことだって、
当たり前のように可能性としてある。



2人で歩み出す日。
1人で迎える最期の日。
家族と過ごす休日。
感謝。お別れ。旅立ち。

還っていく命。
子供たちのエネルギー。
命のバトンリレー。
歌うということ。
生きているということ。
音楽。


そんな日にまだ本意気で歌えないわたし。






vivo_in_ciel at 12:57|PermalinkComments(0)mixiチェック D90 

2017年09月09日

風邪。

先日来、扁桃炎をこじらせてしまい、
この、わたしが、
2週間の禁酒に成功してしまいました。

ほとんどの予定を休ませていただき、
(快く担当を代わってくださった方々にはただただ感謝です)
耳鼻科に通いつつひたすら安静にする日々。

声帯を壊したわけではないので、
もう少し早く調子を戻せるかと期待したのですが、
思いのほか声帯近くの炎症が取れず、
ほんとうにもどかしい毎日。

一晩中、咳をするので、
咳で声帯が荒れるような感じで、
あと、咳のしすぎで腹筋割れました。
眠れない、っていうのは、何より困りますね。
気持ちとしても辛いけど、
やはり睡眠が一番のお薬なので、
眠れないと、それだけで回復が遅れます。


実は今日は、座内オーディションというか
なんていうか、ネタ見せ?みたいな機会がありまして、
なんども棄権しようと思ったのだけど、
今年は、たくさん、恥をかこう、と思ったのだった、
声が出なかったらあきらめよう、
でも、ベストではなくても、声が出たら、
とりあえず歌おう、と思って、

でも、今週お目にかかった人はよくご存知だと思うけど、
直前の昨日まで、ロクに歌えなくて、
本当に今日はよく声がでたな、と思うくらい。

あと、2キロくらい体重が落ちて、
ひどくやつれてしまったのですが、
数値的にはラッキーですが、
やはり急に痩せると、
声も痩せるというか、
まあ、いいことはありません。
腹筋割れるのも、決していいことではなくて、
身体が硬くなり、息が浅くなります。

というわけで、本来なら、
とてもヒトサマにお聞かせできるコンディションではなく、
やっぱり棄権するべきだったかとも思うし、
こんな演奏を審査してくださった先生方には
申し訳ないのだけど、
でも、
歌えてよかった。
でも、
もっとちゃんと歌えるはずだった。

ので、

まあ、今日、この条件の中では頑張ったけども、
こんな思いしないで済むよう、
気をつけようと思います。

でも、困ったことに、
風邪ひいた原因が思いつかないのですよねー。
あの日のあの状況、とか、あの行動、とか思いつけば、
今後、そういう行動をしないよう気をつけるのだけど、
ほんとうにある日、ある朝、起きたらひいてるんですよ、風邪。


てなわけで、
今日は、うまくいってもいかなくても、
もういい加減、お酒を飲もうと決めてました。
どうせ飲むなら、ちゃんとしたもの飲もうと思って、
フンパツのモエ。(でもハーフ)

これがねー

びっくりするほど、美味しくなくて(笑


まだまだ本調子じゃないんだなあ。

というか、

これがフツーなのかしらね(^^;


結局ハーフも飲み残してしまって、
もうしばらくお酒は控えて、
しっかり元気になりたいと思います。


多方面にご迷惑をおかけしまして、
気遣っていただいたり
甘えさせていただいたり、
たくさんのかたに、色々な形で助けていただきました。
ありがとうございました。


そんなに歌うことに執着してないと思ったんだけど、
歌えないと、思いのほか毎日が不便で、
ほんと、気をつけます。


2ec8d315.jpg



vivo_in_ciel at 20:20|PermalinkComments(0)mixiチェック iPhoneカメラ 

2017年08月27日

松本の空。


レイアウトはみだしちゃうけど、縮小しないで載せちゃおう。



_DSC0803



_DSC0805


久しぶりに風邪をひいてしまい、今日はお休みをいただいて引きこもり中にて・・・


今年の夏は浴衣も着られなかったし、お祭りも花火も行かなかったけど、
帰省してきた甥姪たちとベイブレードしたり、
友人の結婚式で河口湖のほうまで行ったり、
松本ではこんな不思議な雲が撮れました。
山に笠のかかった雲はきいたことがあったけど、
雲に笠雲ていうのは相当珍しいのではないでしょうか?
どなたか。詳しいかた。。。


相変わらずパっとしない人生だけど、
心持ちは穏やかな毎日で、
なんの成果も結果も目に見えては挙がっていないけど、
でも小さな手応えみたいなものは感じられる今日この頃です。




vivo_in_ciel at 11:33|PermalinkComments(0)mixiチェック D90 

2017年07月10日

秘密工作員スミコ

IMG_9160



合唱のトラでオペラに出てきました。


ま、単純にちゃんと歌いさえすれば、
お役目として十分なのですけどね、
いつものお節介癖が出て、
あれこれ意見したり、仕切ったりしてきました。
なんだコイツと思ったかたも、
煙たく思ったかたもおられるかと思いますが、
他方、オペラへの参加が初めてのかたも多く、
そういう環境で私みたいなのが好き勝手やってると、
アマチュアさんといっても、
そもそもオペラに出ようなんていう自発性があるわけで、
ちょっと刺激してみると、
どんどん動きにも表情にも変化があるものです。
小屋入りしてからの、
衣装やメイクのバージョンアップ具合とか(笑)
だってみんな女の子だもの〜
そういう、中からちょいちょいイジる、
隠密活動としての、トラだと自負して臨みました。


ソリストや音楽スタッフには知り合いも多く、
オケにも、いつもお世話になっているエルデのメンバーさんがいらしらたりして、
嬉しい再会でした😊

ソリストにしか見えない景色に憧れないわけではないけど、
アンサンブルはアンサンブルで、
こちらにしかない景色、
ここでしか得られないものも確実にあって、
自分はこのポジションが向いている、と、
今回も改めて実感しました。


とはいえ、なんにつけ、武器は磨き続けなくてはなりません。
なにせ色々なことが遅いので、
あまりレベルの高いところには行けないかもしれないし、
まあ、いくつまで歌えるかわからないけども、
少なくとも去年の自分、昨日の自分より、
1ミリでも高く、遠く、広いところにいけたらいいな。


というわけで、パンフレットの名前が違っていたのは、
隠密ゆえ、ではなく、ミスプリです(笑)




vivo_in_ciel at 16:10|PermalinkComments(0)mixiチェック

2017年06月22日

デリバリーコンサート。

d9dbb89e.jpg



てなわけで、1時間弱、10曲の弾き語りコンサート、
なんとか無事に。


ごく普通のお家でのコンサート、お客様も多くはありませんが、
最高齢96歳、転倒などの懸念から、ケアマネージャーさんに
外出を禁止されている中の決死のご来場、ありがたいことです。

心づくしのおもてなしの数々、
帰りにはお庭に咲いた紫陽花を持たせてくださったり、
どんな大きなコンサートよりも豊かな時間だったようにも思います。



どうもここ最近、長年の不勉強が祟って、
演奏の仕方に自信をなくしていたのですが、
今年はココロを入れ換えて、色々と助言をいただいたり、
自分なりに見つめなおしたりという時間をかけることで、
ヘタクソなりに方向が見えてきました。


声楽弾き語り、という、イレギュラーすぎる環境ではありましたが、
一通り歌うことができて、ある程度形になったのでホントよかった・・・


あとはそういう言い訳のきかない、
本当に声一本で勝負という場所で、
もう少し、納得いけるように、
またがんばろうと思いました。


とはいえ、今週末はピアニスト現場、
そして来月にかけてオペラの合唱と、
相変わらず神出鬼没、フラフラしていますが、
本筋を見失わず、声がかかればどこへでも。
できることからコツコツと!



vivo_in_ciel at 15:23|PermalinkComments(0)mixiチェック iPhoneカメラ 

2017年06月16日

どこへでも行きます!

昨年、やっぱり今頃の時期だったかな、
あるお宅へ伺って、出張コンサートをしました。

というのも、足を悪くされて、
おでかけするのが難しくなってしまったマダムで、
私のことを応援したいけれども伺うことができないのよ、と言うので、
ほんじゃこっちから伺いましょか?と言ったら
大変喜んでくださって、
急な会だったこともあって、私が一人で乗り込んで、
弾き語りをすることになったわけなのですが、
歌えるもの、かつ、弾けるもの、それも、同時に。
となるとなかなか限られてくるので
どうなるかと思ったのですが、
ombra mai fuだとか唱歌だとか、
そんなのを盛り込んでなんとか仕上げたものでした。


で。


またやって欲しい、前回よりもたくさんご近所にも声をかけるから。



とのことで(笑)鋭意準備中なわけで。


声楽の弾き語りというのは、
決してよいコンディションで歌えるものではないので、
なかなか難しいことなのですが、
そんな演奏でも喜んでいただけて、
また聴きたいと言ってくださるなら、なんとかお応えしたいものです。


そんなクオリティの演奏ですし、
仕事っていうより、知り合いのお家遊びにいって、
お茶いただくお礼にちょっと歌うみたいな気持ちでやっているので
今のところボランティアでやっているわけですが、
たとえば頭を下げてお願いしたら、
ボランティアベースにおつきあいしてくださるピアニストさんはいると思うし、
たとえば私がギャラをお支払いして連れていくことだって可能なわけですが、
もう少し、長い目、広い視野で考えると、
こういう活動をきちんと形にして、黒字で運営していくことみたいなことを
考えないといかんなーと思ったりしています。


もちろん、決して「タダでやってくれるんでしょ?」という
ふんぞり返ったブラッククライアントさんではないので、
その辺のことも少しずつご相談しつつ、
長い会になっていったら嬉しいなあと思います。




vivo_in_ciel at 21:43|PermalinkComments(0)mixiチェック