2006年02月14日

チョコ!

バレンタインデーですねプレゼント

チョコ。

買いましたよ。



おとといお友達の家で鍋をしたとき、
ROYCEの生チョコリボンを持っていきました。


それからコンビニで春限定チョコ(イチゴ味多いですよね)を
見つけるとちょこちょこと(チョコだけにすいません)買ってしまいますね。






え。




そういうのじゃなくて?






私はまわりに男性がいっぱいいる職場を持たないので
義理チョコにアタマを悩ませる必要がないのです。






そういうことでもなくて?








本命ねえ・・・・・・・・・・・・・・・寝る







ホラ、男の人ってチョコ好きかわからないし。





でもイベントは好きですよ天使てへっウインク



at 10:51|PermalinkComments(0)

2006年02月05日

六本木男声合唱団倶楽部

私がお仕事でちょこっとお世話になっている合唱団の演奏会が、
土曜日の夜、サントリーホールキラキラにて行われました。

以前は、全体練習にも顔を出していたのですが、
現在は一部の団員さんと個人的にお会いするのみ悲しいで、
懐かしい面々がステージ上に見受けられ、
なんだかこそばゆいような、面映いような、ワクワクな夜でした流れ星

この夜は、着手してから1年以上かけている、
三枝成彰先生の「天涯」男声合唱版の演奏があり、
楽しみだったのです譜面

この曲はソニー創始者盛田氏の追悼のために作られた
カンタータで、作家島田雅彦氏のとても美しい詩に、
ロマンティックかつ壮大なコーラスとオケがつけられたもので、
私は下稽古にも関わらず、何度も涙が出そうになったものです悲しい

仕上がりはどうだったかというと・・・

よく頑張った、というのも確かなのですが、
でもこの曲の持つスケールを表現しきるには
ちょっと時間が足りなかったのではないか、と
ほんの少し残念に思う点もありました悲しい
なんというか、ほんの少し、情熱がモノ足りなったような気がしました。

でも、休憩中や終演後、私のカオを覚えていてくださる
団員さんと一言ご挨拶などして、
そこそこの御歳と、それなりの社会的地位を得られた皆さんが、
頬を高潮させ、キラキラした眼をしているご様子、
何よりもの収穫でしたウインク

今後もちょっとだけでもご縁があれば嬉しい、
とてもステキなオジサマたちなのですハート矢

at 19:09|PermalinkComments(0)

六本木男声合唱団倶楽部

私がお仕事でちょこっとお世話になっている合唱団の演奏会が、
土曜日の夜、サントリーホールキラキラにて行われました。

以前は、全体練習にも顔を出していたのですが、
現在は一部の団員さんと個人的にお会いするのみ悲しいで、
懐かしい面々がステージ上に見受けられ、
なんだかこそばゆいような、面映いような、ワクワクな夜でした流れ星

この夜は、着手してから1年以上かけている、
三枝成彰先生の「天涯」男声合唱版の演奏があり、
楽しみだったのです譜面

この曲はソニー創始者盛田氏の追悼のために作られた
カンタータで、作家島田雅彦氏のとても美しい詩に、
ロマンティックかつ壮大なコーラスとオケがつけられたもので、
私は下稽古にも関わらず、何度も涙が出そうになったものです悲しい

仕上がりはどうだったかというと・・・

よく頑張った、というのも確かなのですが、
でもこの曲の持つスケールを表現しきるには
ちょっと時間が足りなかったのではないか、と
ほんの少し残念に思う点もありました悲しい
なんというか、ほんの少し、情熱がモノ足りなったような気がしました。

でも、休憩中や終演後、私のカオを覚えていてくださる
団員さんと一言ご挨拶などして、
そこそこの御歳と、それなりの社会的地位を得られた皆さんが、
頬を高潮させ、キラキラした眼をしているご様子、
何よりもの収穫でしたウインク

今後もちょっとだけでもご縁があれば嬉しい、
とてもステキなオジサマたちなのですハート矢

at 19:09|PermalinkComments(0)

時速4キロメートル

今日はお休みでした。
のんびりブランチ(といえば聞こえがいいけど和食)して
お昼すぎに散歩がてら、出かけました太陽

お出かけ先は渋谷ですダッシュ
私は今、梅ヶ丘という街に住んでいて、普段は電車電車に乗るのだけど
時々えいやっと歩く足跡のです。
普段は南ルートというか、北沢緑道という、とてもステキな
遊歩道を通って、淡島通りにでて、といった、
バスルートを辿るのですが、
今日は北周り、いえ、むしろ真東ルートに近いのかな、
下北沢を通って池の上まで出て、
中野通りから山手通り、というルートで歩いてみました。
地図を見て予習していったのに、
2箇所ほど間違えて、ちょっとだけ遠回りになったものの
松涛公園、シェ・マツオを発見笑い、高級住宅クラッカー
うっとりと眺めながら、ほぼ予定通りの到着朝日

所要時間は1時間強。

普段1kmをだいたい15?20分で歩くので
梅ヶ丘→渋谷はおよそ4キロメートルと思われます。
ちょっと寒かったけど、いいお散歩になりましたまる

もちろん帰りは電車でね・・・汗


もーうちょっとだけ風が穏やかだと、
お散歩も楽しくなるんだけどなー悲しい

at 18:49|PermalinkComments(0)

時速4キロメートル

今日はお休みでした。
のんびりブランチ(といえば聞こえがいいけど和食)して
お昼すぎに散歩がてら、出かけました太陽

お出かけ先は渋谷ですダッシュ
私は今、梅ヶ丘という街に住んでいて、普段は電車電車に乗るのだけど
時々えいやっと歩く足跡のです。
普段は南ルートというか、北沢緑道という、とてもステキな
遊歩道を通って、淡島通りにでて、といった、
バスルートを辿るのですが、
今日は北周り、いえ、むしろ真東ルートに近いのかな、
下北沢を通って池の上まで出て、
中野通りから山手通り、というルートで歩いてみました。
地図を見て予習していったのに、
2箇所ほど間違えて、ちょっとだけ遠回りになったものの
松涛公園、シェ・マツオを発見笑い、高級住宅クラッカー
うっとりと眺めながら、ほぼ予定通りの到着朝日

所要時間は1時間強。

普段1kmをだいたい15?20分で歩くので
梅ヶ丘→渋谷はおよそ4キロメートルと思われます。
ちょっと寒かったけど、いいお散歩になりましたまる

もちろん帰りは電車でね・・・汗


もーうちょっとだけ風が穏やかだと、
お散歩も楽しくなるんだけどなー悲しい

at 18:49|PermalinkComments(0)

2006年01月27日

死にカタログ(寄藤文平)

著者は大人のたばこ養成講座でおなじみのイラストレーター。
あちこちで拝見していて、
その個性的な挿絵のファンだったのですが
それを差し引いても興味深い本です。

著者自身が死について悩みつついろいろ考える様子を
ユニークなイラストでつづる内容ですが、
よくまとまっていて、読み手もふと考えこむことでしょう。
自分にとって死とは。
この本では著者なりの一つの結論がでていますが、
決してそれを押し付けてはいません。
著者自身もまだ迷っている中での仮定、
といったかんじです。
でもそれでいいのだと思うのです。
ひとりひとり、すべての人にそれぞれの人生があるように
死もまたそれぞれだと思うのです。

決してくらーい気分にならず、でも軽いわけでもない、
とても優しい本です。

ちょっと驚いたのは、著者が同い年だったことです・・・



http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4479391274/249-0470935-2929133

at 09:49|PermalinkComments(0)

死にカタログ(寄藤文平)

著者は大人のたばこ養成講座でおなじみのイラストレーター。
あちこちで拝見していて、
その個性的な挿絵のファンだったのですが
それを差し引いても興味深い本です。

著者自身が死について悩みつついろいろ考える様子を
ユニークなイラストでつづる内容ですが、
よくまとまっていて、読み手もふと考えこむことでしょう。
自分にとって死とは。
この本では著者なりの一つの結論がでていますが、
決してそれを押し付けてはいません。
著者自身もまだ迷っている中での仮定、
といったかんじです。
でもそれでいいのだと思うのです。
ひとりひとり、すべての人にそれぞれの人生があるように
死もまたそれぞれだと思うのです。

決してくらーい気分にならず、でも軽いわけでもない、
とても優しい本です。

ちょっと驚いたのは、著者が同い年だったことです・・・



http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4479391274/249-0470935-2929133

at 09:49|PermalinkComments(0)

2006年01月24日

黒ぢょか

f425f49a.jpg
友人ハナフラちんお気に入りの黒ぢょか。
すなわち、焼酎の熱燗キットですね。
味は確かにまろくなるのだけど、下準備として
割り水をしておかないといけないので(つまり前日から仕込む)
メンドウだなー、とちょっと敬遠していたのだけど、
飾っておくだけでもイイナ、と思って買ってしまいました。
最初、目をつけてたのは、もっとツヤのある塗りのもので
風合いはステキなのだけど直火にかけられないもの。
迷ってるうちに売れてしまって、こちらになりました。
これはツヤはないものの、直火にかけられるので
使い勝手はいいかも。
いいかも、というのは、まだ実際使ってないからチュー
年末にはいくつかあった焼酎をみんな飲んでしまって
割り水に合いそうなのがないんだもんZZZ
いろいろ調べてみると、どうも本来は使用後、洗わず、
焼酎の香りが染みつくのを楽しむらしいのだけど
麦も米も芋も・・・ってなっていいのかなあ・・と思うので
もう1つくらい買って、せめて芋、麦、くらいは
使い分けようかなー、とモクロミ中。
やっぱあの塗りの方、欲しいな・・・炎
また入荷しないかなー音符

at 11:05|PermalinkComments(0)

黒ぢょか

7f75326c.jpg
友人ハナフラちんお気に入りの黒ぢょか。
すなわち、焼酎の熱燗キットですね。
味は確かにまろくなるのだけど、下準備として
割り水をしておかないといけないので(つまり前日から仕込む)
メンドウだなー、とちょっと敬遠していたのだけど、
飾っておくだけでもイイナ、と思って買ってしまいました。
最初、目をつけてたのは、もっとツヤのある塗りのもので
風合いはステキなのだけど直火にかけられないもの。
迷ってるうちに売れてしまって、こちらになりました。
これはツヤはないものの、直火にかけられるので
使い勝手はいいかも。
いいかも、というのは、まだ実際使ってないからチュー
年末にはいくつかあった焼酎をみんな飲んでしまって
割り水に合いそうなのがないんだもんZZZ
いろいろ調べてみると、どうも本来は使用後、洗わず、
焼酎の香りが染みつくのを楽しむらしいのだけど
麦も米も芋も・・・ってなっていいのかなあ・・と思うので
もう1つくらい買って、せめて芋、麦、くらいは
使い分けようかなー、とモクロミ中。
やっぱあの塗りの方、欲しいな・・・炎
また入荷しないかなー音符

at 11:05|PermalinkComments(0)

2006年01月18日

観劇の週末

7715813b.jpg

先週の土曜日は毎年恒例の「椿姫」を聴きにオーチャードへ。
ちょっと凝ってるんだか手抜きなんだかフシギな演出と
ソリストとオケ?指揮者?の呼吸が合ってないような
惜しい仕上がりでしたが、
何度聴いても泣いてしまうポイントがいくつかあって
そこはもれなくうるうる雨

また、日曜は聖蹟桜ヶ丘へ、市民ミュージカルを観に。
写真の通り、知人がはちきれんばかりの笑顔で
がんばっているのを眺めつつ、
子供向けの、というものを作るのは難しいなあ、と
改めて、大人が楽しむものより高いクオリティのもので
なければならない、と痛感したのでした。

at 20:51|PermalinkComments(3)